マイそくとは?mineo(マイネオ)新プランの違いや速度をレビュー|格安SIMでスマホが使い放題

3月 2, 2022

2022年3月7日(月)より、格安SIMのmineo(マイネオ)が新プラン「マイそく」を始めました。

めだか皇帝
めだか皇帝です!2016年から格安SIMのmineoを使い7年目。奥さんと二人で70万円以上の節約に成功!mineoで家計が楽になりました!

今回はマイそくに関するこんな疑問について解説していきます。

  • マイそくってどういうサービスなの?
  • 安いみたいだけど、本当に使いものになるの?
  • マイそくはどんな人に向いているの?

マイそくって安いのはいいけど、本当に大丈夫なのか不安になりますよね。

マイそく(スタンダード)は、月990円で最大1.5Mbpsでデータ使い放題となるサービスです。しかし、平日の昼間(12時~13時までの1時間)だけ32Kbpsになるというかなり尖ったサービスです。

めだか皇帝
僕は実際にサブ機で利用していますが、安い割に使い勝手が良いので気にいっています!

この記事を読めば、mineoのマイそくのことがよくわかり、毎月のスマホ代を1000円前後にまで削減でき、貯金やおこづかいを増やせるようになります!

なお、マイネオの申し込みは、下記の限定オファーがさらにお得。mineo契約時の事務手数料が無料になります!


\下記ボタンからお申し込みで/

契約時の事務手数料が無料に
👑マイネオに申し込む👑



マイネオ公式サイト👉https://mineo.jp/

期間限定👆3300円の契約手数料が無料




mineoの事務手数料を無料にする簡単な方法

なぜ、事務手数料が無料になるの?👆

マイそくとは?速度や料金プランについて

マイソクとは?mineoの格安データ使い放題プラン

mineoでは2022年3月7日(月)より、コンテンツに制限なくデータ使い放題になる新プラン「マイそく」が提供されました!

めだか皇帝
mineoの「マイそく」とは、マイネオの格安データ使い放題プランです。平日の昼間(12時~13時までの1時間)に32kbpsの速度制限はあるものの、パケット代を気にせずスマホが楽しめます。

マイそく
混雑する平日のお昼の利用を控えて
もっと、おトクにパケット使い放題
コース名 最大通信速度 平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
月額基本料金
(税込)
スタンダード 1.5Mbps 32Kbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円
ライト 300Kbps 660円

マイそくには、3つの料金プランがあります。

  • 「マイそく」スタンダート(最大1.5Mbps) 月額990円
  • 「マイそく」プレミアム(最大3Mbps) 月額2,200円
  • 「マイそく」ライト(最大300Kbps) 月額990円
mineoの新プラン「マイソク」とは?
マイソクライト

マイそくの最大の特徴は、ネットが使い放題になることです。スタンダードとプレミアム、ライトの違いは、最大スピードの違いです。

めだか皇帝
スタンダードは最大で1.5Mbps、プレミアムは最大で3Mbps、ライトは300Kbpsです。
マイソク料金プラン

スタンダードの1.5Mbpsは、mineoのパケット放題プラスというサービスと同じスピードです。僕はパケット放題プラスも使っていますが、爆速ではないものの、YouTubeやビデオ通話、SNSなど、基本的なサービスは問題なく使えます。

マイそくは、音声通話のできるデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプが選べます。

デュアルタイプとは?

いまお使いの電話番号をそのまま乗り換えたいなら、MNPでデュアルタイプを。新しい電話番号が欲しい方もデュアルタイプ。

デュアルタイプなら音声通話も可能。MNP(番号ポータビリティサービス)を使って格安SIMに乗り換えたい方もデュアルタイプとなります。

シングルタイプとは?

電話番号が不要で、データ通信ができれば良いという方はシングルタイプを選びます。

電話番号が不要な方、データ通信のみをしたい方はシングルタイプです。シングルタイプでもSMS基本サービスをつければ、LINEの無料通話も使えるようになります。(ただし、シングルタイプの場合は年齢認証ができないため、ID検索はご利用いただけません。)

とにかくスマホ代を安く抑えたい方、パケット代を気にせずコンテンツを楽しみたい方にピッタリのプランが、マイそくなのです!

\mineoがさらにお得に/

👑マイネオ公式サイトへ行く👑
3300円の契約手数料が無料に


https://mineo.jp/

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



さて、そんなマイそくはいったいどんな人に向いているのでしょうか?

次に、マイそくが向いている人を解説していきますね。

mineoの「マイそく」が向いている人

マイソクが向いている人

mineoのマイそくが向いている人は、こんな人です!

  • とにかく安い金額でネットを使い放題にしたい方
  • お昼のネット利用を我慢できる方
  • お昼は会社や自宅、お店などのWi-Fiを利用できる方
  • 常に高速データ通信を必要としない方

スマホの使い方は人それぞれですよね。

ノンストレスで高速通信を贅沢に使いたい人もいます。逆に、スマホにかかかるコストをできるだけ抑えたい人もいますよね。

お昼にスマホはほとんど使わないとか、Wi-Fiがあるとか、メールやSNSが使えれば十分とか、スマホをライトに使っている方には、マイそくは非常におすすめです!

スマホの料金は家計を消耗します。できるだけスマホにかかる料金を抑えたいなら、マイそくで決まりですね!

次に、マイそくが向いていない人を解説しますね。

\mineoがさらにお得に/

ここをクリックして申込開始
👑マイネオ公式サイトへ行く👑
今だけ!3300円の手数料が無料


今なら契約事務手数料が無料に

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



mineoの「マイそく」が向かない人

「マイソク」が向いていない人

「マイそく」が向いていない人は、こんな人です!

  • スマホの通信スピードにストレスを感じたくない方
  • そこまでスマホにかかる料金を節約したくない方
  • コスパのバランスが良いものを選びたい方
  • テザリングでリモートワークをしたい方
  • お昼にスマホを使いたい方
  • Wi-Fiが利用できない方
  • お昼にスマホ決済を使う方

「マイそく」割り切ったサービスと言えます。お昼は32Kbps。その代わり安いんです。

こうした尖ったサービスを使ってでも、スマホの料金をとにかく抑えたいなら「マイそく」はおすすめ。

でも、そこまで料金にこだわらないし、スマホのスピードが遅いのはいろいろ困る。リモートワークもするし、動画もゲームも快適に楽しみたい。Wi-Fiが利用できないし、お昼にスマホ見たいし、ランチの支払いはスマホ決済したい。

お昼にスマホのデータ通信を使う方は、「マイそく」はやめておきましょう。

お昼に32Kbpsはほとんどネットは使えないと思って間違いありません。ペイペイなどを起動することも厳しいし、QRコードを表示するのもノロノロなので、ランチの支払いにも無理です。レジ前で支払いができずに行列を作ってしまい、あぶら汗をかくことになります。

<<あわせて読みたい>>

マイソク?mineoのパケット放題『3つのデメリット』ランチタイムはWi-Fiで

あまり料金にはこだわらずに、普通に快適に使いたいなら、僕のおすすめはmineoの10ギガプランにパケット放題プラスです。


\下記ボタンからお申し込みで/

契約時の事務手数料が無料に
👑マイネオに申し込む👑



マイネオ公式サイト👉https://mineo.jp/

期間限定👆3300円の契約手数料が無料




mineoの事務手数料を無料にする簡単な方法

なぜ、事務手数料が無料になるの?👆

次に注意点であるお昼の速度制限について解説します。

mineoの「マイそく」|注意点(平日昼の12時~13時までの1時間は32Kbpsに速度制限)

マイソクの注意点

mineoのマイそくの注意点です。利用者が集中する月~金の12時~13時の通信は、速度制限となります。または直近3日間で10GB以上利用した場合も通信制限となります。

ご注意事項

・月~金の12~13時の間のデータ通信速度が最大32kbpsとなります。
・32kbpsではメールやメッセージなどテキスト情報のやり取りはできますが、左記以外のWebサイト閲覧 ストリーミングサービスなどはご利用いただけません。
・090/080などで始まる音声通話は対象の時間帯も問題なくご利用いただけます。
・祝日を含む月~金が対象となります。
・混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)および通信最適化が適用されます。
詳しくはご注意事項をご覧ください。
・混雑時間帯はマイピタ契約者の通信が優先される場合があります。

mineo公式サイト

なんと月~金の12時~13時の通信スピードは最大でも32kbps!この5Gの時代に!ISDN以下です(笑)

月990円と激安でデータ使い放題なのには理由があるんです。なぜお昼の通信が制限されるのか?

それは平日のお昼のデータ通信の需要が大きく、パケット通信を減らさないとmineoの設備コストやユーザーの不満が高まってしまうからです。

めだか皇帝
できるだけお昼の通信を減らして、その代わり他の時間帯でネットを楽しんでほしい。それがマイそくなのです。

この点は理解した上で、マイそくをご利用くださいm(__)m

マイそく その他の注意点

  • 音声通話は制限時間中も問題なく利用できます!
  • 料金は、auプラン・ドコモプラン・ソフトバンクプラン、また、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)・シングルタイプ(データ通信のみ)を問わず共通です!
  • 緊急速報の受信も問題ありません!緊急速報(ETWS)はmineoのネットワークを介さずに配信されますので、マイそくの通信制限の影響を受けません。
  • データ通信プラン(シングル)でも月額料金は変わりません。

基本的にはお昼の時間帯以外は、パケット放題プラスと同じということですね。

パケット放題プラスについては、下記の記事もご覧ください。

\mineoがさらにお得に/

👑マイネオ公式サイトへ行く👑
3300円の契約手数料が無料に


https://mineo.jp/

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



【mineo】マイピタとマイそくの違いや料金の比較

マイピタ料金

mineoには平日の昼間の速度制限がない通常プラン「マイピタ」もあります。

マイピタとマイそくの違いがわかりにくいので表で比較しました。

プラン コース名 音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
マイピタ 1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円
マイそく スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円
ライト(最大300kbpsbps) 660円

「マイそく スタンダート」(最大1.5Mbps) 月額990円

マイソク スタンダード

まず、「マイそく」には「スタンダート」(最大1.5Mbps) 月額990円があります。

これは既存のパケット放題プラスと同じ最大1.5Mbps。それが使い放題になります。

マイそく(スタンダード)
最大通信速度 1.5Mbps
平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
32Kbps
月額基本料金
(税込)
990円

1.5Mbpsというのは、爆速というスピードではありませんが、基本的なスマホの通信は問題ありません。YouTubeは480pの普通の解像度で再生が可能です。ビデオ通話もSNSも問題ありません。テレワーク、テザリングも可能ですね。

マイソク ユーザーの声
マイソク 使い心地

電話も普通に使えますし、緊急速報などの受信も問題ありません。

ただし、先ほどもお伝えした通り、利用者が集中する月~金の12時~13時の通信は最大でも32kbpsです。

「マイそく プレミアム」(最大3Mbps) 月額2,200円

マイソク プレミアム

もうひとつはプレミアムです。最大3Mbpsで「マイそく」スタンダートよりも倍速でダウンロードできます。

マイそく(プレミアム)
最大通信速度 3Mbps
平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
32Kbps
月額基本料金
(税込)
2,200円

パケット放題プラスの1.5Mbpsでも問題がないので、3Mbpsはかなり快適だと思われます。重ためのゲームとか、YouTubeの高解像度の再生、ファイルのダウンロードも時間が許すなら大丈夫です。

ただし、速度はスタンダードの倍なのに、なぜか値段が倍以上な点は目をつむりましょう。きっと大人の事情です!

こちらも、利用者が集中する月~金の12時~13時の通信は最大でも32kbpsです。

「マイそく ライト」(最大300Kbps) 月額660円

マイソクライトmineo

さらに2022年8月24日からは「マイそく ライト」が登場しました!

月660円で最大300Kbpsが平日の昼間以外は使い放題となります。

マイそく(ライト)
最大通信速度 300Kbps
平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
32Kbps
月額基本料金
(税込)
660円

マイそく ライトについての詳しい情報は下記の記事をご覧ください。

「マイそく ライト」月660円で最大300kbpsがパケット使い放題!

\mineoがさらにお得に/

ここをクリックして申込開始
👑マイネオ公式サイトへ行く👑
今だけ!3300円の手数料が無料


今なら契約事務手数料が無料に

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



めだか皇帝
格安SIM選びで失敗しないために、まずはマイそくのデメリットから解説します!

mineoの「マイそく」|5つのデメリット

マイソクの5つのデメリット

マイそくは安くてデータ使い放題です。その代わり、デメリットも存在します。

めだか皇帝
格安SIM選びで後悔しないためにも、デメリットに納得ができるか確認しておきましょう。

マイそくの主なデメリットは以下の5つです。

  • 平日の昼間は32Kbpsに制限される
  • 3日間で10GBまでしか使えない
  • 夜間フリーやゆずるね。は対象外
  • 1.5Mbpsは全体的にもっさりした感じがする
  • 祝日の平日でも速度制限される

それぞれを解説します。

平日の昼間は32Kbpsに制限される

マイそく最大のデメリットは、平日の昼間(12時~13時までの1時間)は32Kbpsに制限されることです。

ランチタイムに、動画やSNS、ゲームを楽しむことはできないと思って良いでしょう。

また、飲食店やコンビニでの決済アプリも使うのが厳しいです。

Wi-Fiがあれば問題ありませんし、電話や緊急速報も問題ありませんが、平日の昼間はネット通信がほぼ使えないものと思っておきましょう。

出先で仕事をされる方や移動が多い方は、ちょっと困ることが多いかもしれません。

3日間で10GBまでしか使えない

マイそくは無限にデータ通信ができるわけではありません。

マイソク 10GBでできること

3日間で10GBまでという制限があります。

めだか皇帝
ただし、3日間で10GBも使う人はそう多くないと思います。

動画であれば、3日で20時間、つまり1日約7時間。制限といえば制限ですが、そんなに動画を見ないと思うんですよね・・・。

夜間フリーやゆずるね。は対象外

mineoの独特のサービスである夜間フリーやゆずるね。は使えません。

料金が安い代わりに、速度に制限があるわけですから仕方ないですね。

1.5Mbpsは全体的にもっさりした感じがする

マイソク 1.5Mbps

1.5Mbpsは全体的にもっさりした感じになります。

爆速で快適な使い心地を期待したい方は、絶対にマイそくはやめておいた方が良いです。

快適さよりも安さを求める方向けのサービスがマイそくです。

祝日の平日でも速度制限される

マイそくの平日昼間の速度制限は、祝日であっても適用されます。

めだか皇帝
マイそくを使い始めてから、この点を意外な盲点だったと感じる方も多いです。

お休みの日なのに、なぜかスマホが全然使いものにならない・・・。あ、マイそくって平日の祝日の昼間もダメなの?!って思う方が結構いらっしゃるようです。

祝日の平日でも速度制限されるという点もマイそくのデメリットなので、ぜひ知っておきましょう!

mineoの「マイそく」|7つのメリット

マイソクの7つメリット

マイそくの7つのメリットについて解説します。

  • 動画やゲーム、ナビ、音楽を気にせず使える
  • 月990円で安くてうれしい
  • テザリングも無料で使える
  • 3大キャリアから回線が選べる
  • いざという時はオプションで爆速に変えられる
  • 土日の昼間は速度制限がない
  • いまの電話番号やスマホも使える

それぞれを解説します。

動画やゲーム、ナビ、音楽を気にせず使える

マイソク 動画や音楽

マイそくは、1.5Mbpsでデータ使い放題。だから、動画やゲーム、ナビ、音楽を気にせず使えます。

いつも残りのパケットにビクビクしながら使っていた方も、マイそくにすれば快適なスマホライフを楽しめますよ。

月990円で安くてうれしい

マイネオのマイソク

スタンダードは月990円でデータ使い放題。

スマホ代が1000円切るのはうれしいですよね。

その他にも、マイそくにはプレミアムとライトもあります。

プレミアムは、月2200円で3Mbpsが使い放題。ライトは、月660円で300Kbpsが使い放題です。

テザリングも無料で使える

マイソク テザリングも無料で使える

マイそくはもちろんテザリングもOK!

リモートワークのパソコンやタブレット、他のスマホをつないでもいいですよね。

もちろんテザリングをしてもデータ使い放題です。

3大キャリアから回線が選べる

マイソク 3大キャリアから回線が選べる

マイそくなら、ドコモ、au、ソフトバンクの回線から選べます。

例えば、いまドコモで繋がりやすいなら、そのままドコモ回線(Dプラン)を選べば、ほとんど違和感なく使えますよ。

逆に、いま自分が使っているのは繋がりにくいけど、友だちのソフトバンクは繋がりやすいからいいなーって思っているなら、ソフトバンク回線(Sプラン)を選べば良いですね。

格安SIMで3回線から選べる会社は、実はあまりないんです。マイネオにしておけば、回線の切り替えもできるので、マイそくにしておけば安心ですね。

いざという時はオプションで爆速に変えられる

マイソク オプション

マイそくを使い始めたけど、今日だけは重要な会議があるのでスピードをアップさせたい!

そんな時には24時間データ使い放題を使いましょう。1日330円で、通常の爆速回線を使うことができます。

だから、いざという時も安心できますね。

土日の昼間は速度制限がない

マイソク 土日の昼間は速度制限がない

マイそくは平日の昼間に制限がありますが、土日はないんですよ。

だから、土日はたっぷりスマホを楽しめますよ。

いまの電話番号やスマホも使える

マイソク いまの電話番号やスマホも使える

マイそくは音声通話もできますので、いまの電話番号もMNPで使えます。

SIMフリースマホでなくても、今使っている回線(ドコモならDプラン、auならAプラン、ソフトバンクならSプラン)をそのまま選べば、いまお使いのスマホがそのまま使えますよ!

mineoの「マイそく」|おすすめの使い方9選

マイソクの使い心地は?

マイそくなら、こんな使い方ができますよ!ぜひ参考にしてください!

  1. とにかくスマホ代を安くするために
  2. 2台目のスマホに
  3. タブレット専用のSIMに
  4. 家のWi-Fiルーターに
  5. おじいちゃん、おばあちゃん用に
  6. 子どものスマホ用に
  7. 動画視聴専用に
  8. IOTや監視システムに
  9. テレワーク用のモバイルルーターに

月990円だから、いろんな使い方にチャレンジしやすいですね!

良い時代になったものです!mineoでできる使い方を詳しく見ていきましょう!

<<あわせて読みたい>>

【マイそくとパケット放題プラスの違い】mineo(マイネオ)

mineoが「マイそく」を発表!超割り切った新サービスのからくりとは?【お昼に注意!】

\mineoがさらにお得に/

👑マイネオ公式サイトへ行く👑
3300円の契約手数料が無料に


https://mineo.jp/

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



とにかくスマホ代を安くするために

マイソクの使い方その1:とにかくスマホ代を安くするために

マイそくのこんな使い方の1つ目は、とにかくスマホ代を安くしたい時です。

とにかく今使っているスマホ代を安くしたいなら、マイそくはおすすめ。

スマホ代が一気に月990円になります。

多くの方が、2000円~5000円くらい安くなるのでは?

スマホ代は家計を消耗させる固定費です。できるだけ削った方が貯金もおこづかいも増えます。

とにかくスマホ代を安くしたい方に、マイそくはおすすめです!

2台目のスマホに

マイソクの使い方その2:2台目のスマホ用に

マイそくのこんな使い方の2つ目は、2台目のスマホ用です。

2台目のスマホを持つ人が増えています。電話番号も別で持てるので、仕事とプライベートを分けられます。

1台目のスマホのバッテリーがピンチな時にも2台目があると便利。

マイそくなら、月990円で1.5Mbpsでつなぎ放題にできるので映像や音楽を流しっぱなしにしたり、仕事用のパソコンをテザリングでつなぎっぱしにしても便利ですよね。

2台目スマホがあれば、スマホライフの自由度がさらに高まります!

タブレット専用のSIMに

マイソクの使い方その3:タブレット用のSIMに

マイそくのこんな使い方の3つ目は、タブレット専用のSIMです。

iPadなどを持っていても、専用にSIMを買うのは高かったですよね。

だから、Wi-Fi専用にしている方も多いです。外で使う時はスマホでテザリングしたり。

でも、ちょっと面倒ですよね。いちいち切り替えたり、スマホ無いと外で使えなかったり。

タブレット専用のSIMに、マイそくはピッタリ。

月990円で1.5Mbpsがつなぎっぱなしにできるから、気にせず動画を楽しんだり、ネットもし放題。

車を運転する方は、タブレットをナビ代わりにしている人も多いですよね。

パケット代を気にせずに済むので、どこまでも遠くに行けますよ。

スマホのテザリングを使わなければ、スマホのパケット消費を気にしなくて済むのも嬉しいです!

家のWi-Fiルーターに

マイソクの使い方その4:家のWi-Fiルーターに

マイそくのこんな使い方の4つ目は、家のWi-Fiルーターです。

家のWi-FiルーターにSIMを使っている人も多いです。

マイそくを家のWi-Fiルーターに使えば、家中がネットにつなぎ放題に。

例えば、わが家は光回線を使っていますが、月に5000円以上の負担がきついです。

これをマイそくにしちゃえば、1.5Mbpsという制限はあるものの月990円にできます。

高速通信が必要なければ、選択肢としてはありですよね。

パソコンを常時ネットにつなぎたいけど、毎月のネット代がきつい方はぜひ。

おじいちゃん、おばあちゃん用に

マイソクの使い方その5:おじいちゃん、おばあちゃん用に

マイそくのこんな使い方の5つ目は、おじいちゃん、おばあちゃん用です。

アレクサとかスマホでも良いですけど、SIMごとプレゼントすれば、いつでもビデオで話せるようになります。

時間を気にせずビデオ通話ができるので、便利になりますよね。

遠くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんでも、いつでも孫や子どもたちと話ができて喜んでもらえると思います!

子どものスマホ用に

マイソクの使い方その6:子ども用に

マイそくのこんな使い方の6つ目は、子ども用です。

そろそろ子どもにスマホを持たせたいけど、パケット代や月々の負担が心配な親御さんも多いです。

マイそくなら月990円で、パケット使い放題。パケット代でとんでもない請求がくる心配はありません。

音声通話もできるので、いざという時は電話もできます。

マイそくは平日の昼間が32Kbpsに速度制限されますが、子どもなら学校に行っている時間ですから問題ないです!

動画視聴専用に

マイソクの使い方その7:動画視聴用に

マイそくのこんな使い方の7つ目は、動画視聴専用です。

アウトドアやキャンプに出かける人も増えています。釣りや車中泊、旅行、出張など、外で時間を過ごしたり移動時間が多かったりするなら、マイそくを動画視聴専用のSIMにしてみては?

マイそくは1.5Mbpsしかスピードがないので、動画は厳しいのでは?と思う方も多いと思います。

でも、YouTubeの480pならまったく問題ないですよ。

480pでも動画視聴は問題ないです。パソコンでもスマホでも快適に視聴できます。

もちろん、フルHDや4Kよりは画質は落ちますが、普通に動画を見る分にはまったく問題ありませんよ。

IOTや監視システムに

マイソクの使い方その8:IOTや監視システム用に

マイそくのこんな使い方の8つ目は、IOTや監視システムです。

お仕事や趣味で、家電や監視系のシステムを使っている人も多いです。

Wi-Fiが飛んでいる環境なら良いのですが、自宅以外の環境だったり、屋外だったりするとSIMでのネット接続&常時接続したいって場合もあるんですよね。

例えば、工場や農業の監視システムとか、監視カメラとか、防犯システムとか。

マイそくなら、月990円でつなぎっぱなしにできます。音声通話もできるので、使い方もいろいろ考えられそうですね!

テレワーク用のモバイルルーターに

マイソクの使い方その9:モバイルルーター用に

マイそくのこんな使い方の9つ目は、テレワーク用のモバイルルーターです。

モバイルルーターを使いたいけど、毎月のSIM代が高くて諦めていた方も多いです。

マイそくなら月990円で1.5Mbpsがつなぎ放題に。

お昼の時間帯はスピード制限がかかりますけど、昼休みにしたり、食事するのであれば、仕事には影響ない人も多いのでは?

スマホとは別にモバイルルーターとしてマイそくを使えば、スマホのテザリングでパケットを消耗するのを気にせずに済んで便利。

仕事はもちろん、遊びにも使えて便利ですよ。マイそくの使い方がイメージで出来てきたでしょうか?

次に、マイそくに関する評判や口コミを見ていきましょう。マイそくの実際ところが気になりますよね!

マイそくの評判、口コミなど

マイソク ユーザーの声

マイそくに申し込んだ方の評判や口コミをツイッターから集めてみました。

マイそくをご検討中の方は、下記を参考にしてみてください。

マイそく利用者の声

https://twitter.com/cc6m1074/status/1500642788312219649

マイそくに関しては、安くて嬉しいという声もあれば、遅くてちょっとね。。。って声もありますね。

月990円ですから、どこを割り切って、何を受け入れるかが重要ですよね。もっといろいろな評判や口コミを見たい方は、下記の記事も参考にしてください。

<<あわせて読みたい>>

マイそくの評判は?mineo(マイネオ)の口コミ

マイそくは、なかなか尖ったサービスですから、使う人を選びますよね。

あなたがもし、できるだけスマホを安く使いたいならマイそくで決まりです。

でも、多少お金を払ってでも、快適に安くスマホを使いたいなら、僕がおすすめするmineoのマイピタ10ギガ+パケット放題プラス(1958円)を選ぶと良いでしょう。

次に、改めてマイそくの概要を振り返っておきましょう。

\mineoがさらにお得に/

ここをクリックして申込開始
👑マイネオ公式サイトへ行く👑
今だけ!3300円の手数料が無料


今なら契約事務手数料が無料に

👆期間限定キャンペーン!お早めに👆

【契約時に用意しておくと便利なもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号



mineoの「マイそく」|サービス概要

mineoのマイソク

新プラン「マイそく」概要

  • 提供開始日:2022年3月7日(月)
  • 料金:「スタンダート」(最大1.5Mbps) 月額990円
  • 「プレミアム」(最大3Mbps) 月額2,200円
  • 速度制限:月~金の12時~13時、または直近3日間で10GB以上ご利用時は最大32kbpsとなります。

ところで、お昼にどうしても通信がしたいとか、1.5Mbpsもしくは3Mbps以上の高速通信をしたい、そんな緊急時や急な都合の変化があった場合、どうすれば良いのでしょうか?

実は、マイそく専用のオプションサービス「24時間データ使い放題」という逃げ道があるのです!

次に、「24時間データ使い放題」を解説していきますね!

マイそく専用オプションサービス「24時間データ使い放題」

マイソク 24時間オプション

「マイそく」を使っていて、どうしてもハイスピードでの通信が必要になった場合の逃げ道として、オプションで「24時間使い放題」ができるようにもなるそうです!

  • 提供開始日:2022年3月7日(月)
  • 対象:「マイそく」の利用者
  • 料金:1回(24時間)330円
  • 内容:24時間、mineoの高速通信で使い放題可能(1.5Mbps、3Mbps、32kbps等の速度制限なし)
  • 24時間データ使い放題でのデータご利用分は3日10GB制限のカウント対象外。

マイそく専用オプション 24時間データ使い放題 
料金 1回(24時間)330円

つまり、どうしても高速通信をしたければ、330円でこのオプションを買います。

そうすると24時間は高速通信ができます。

緊急時にはこのサービスを使えば良さそうですね!

マイそく専用オプション 24時間データ使い放題 
マイそくご契約中も速度制限を気にせず使いたい方に!24時間制限なくご利用いただけます。

○ 速度制限中の月~金の12-13時や3日間10GB超過時も速度制限なくご利用いただけます。
○ 24時間データ使い放題でのデータご利用分は3日10GB制限のカウント対象外となります。
○ 通信速度はベストエフォートとなり、使い放題利用中も通信最適化が適用されます。

mineo公式サイト

マイそくが心配な方は、マイピタ10ギガプランがおすすめ

ただ、僕の結論としては、10ギガプランにパケット放題プラスをつけた方がお得かなと。

1958円で10ギガまで使えて、無料でパケット放題(1.5Mbps)ができるんです。

マイそくが心配になってきた方は、mineoのマイピタ10ギガプランのお申し込みをご検討ください。

やはり月990円は魅力だし、マイそくでも大丈夫!と思えた方は、お申し込みを検討してみましょう!

ただし、mineoに申し込むには、ちょっと準備が必要です。それは、

  • クレジットカード
  • 身分証(運転免許書など)
  • (MNPする方は、予約番号)
  • メールアドレス、電話番号

以上の準備が必要です。

このあとは、mineoの申込方法などをご説明してきます。

mineoの申し込み方法

マイネオの申し込み方法

マイネオに申し込むには、

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 本人確認書類
  3. MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)
  4. 連絡用メールアドレスおよび電話番号

が必要になります。

あらかじめ、免許証などの証明書をスマホで撮影(表・裏)しておくと便利ですよ。あと、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でのお申し込みをお願いいたします。

審査落ちしやすいと言われているので、

VISA LINE Payクレジットカード

PayPayカード(旧ヤフーカード)

をお使いの方は、他のクレジットカードを登録すると良いでしょう。

MNP予約番号は、いま使っている電話番号のままマイネオに乗り換えたい人が必要なものです。新規でマイネオに契約する人は、MNP予約番号は不要です!

より詳しい申し込み手順は、下記の記事をご覧ください。

\契約手数料が無料になる!/

ここをクリックして申込開始
👑マイネオ公式サイトを見る👑
今だけ!契約手数料が無料に!


マイネオ公式サイト👉https://mineo.jp/

期間限定👆3300円の契約手数料が無料

【事前に用意するもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号

マイそくの申し込みの流れ

マイソクの申し込みの流れ

マイそくの申し込みの流れを、下記の記事で解説しています。

どんな流れで、どんな項目を、どのくらい入力するのか、ぜひ参考にしてください。

<<あわせて読みたい>>

【マイそくの申し込み方法】超わかりやすく解説!mineo(マイネオ)手数料も無料に?

マイそく|よくある質問(FAQ)

マイソク

マイそくに関するよくある質問をまとめました。マイそくがいまいちピンと来ない方、不明な点がある方は、ぜひ参考にしてください。

マイそくは、いつから始まったの?

マイそくは2022年3月7日(月)より提供が開始されました。mineo独自のプランで、月曜日から金曜日の12時~13時の時間帯以外は、1.5Mbpsのデータ通信がし放題となります。(ただし、3日間で10GBまで)

マイそくはなぜ安いの?

マイそくは、平日の昼間の時間帯の速度制限を行います。平日の昼間は、データ通信が混みあう時間です。この一時的な需要に対応するには、通信する人を減らすか、設備を増強するかのどちらかしかありません。

設備増強はユーザーのコストに跳ね返ってしまいます。そのため、昼間のデータ通信を制限(32Kbps)にするかわりに、その他の時間帯は1.5Mbpsのつなぎ放題にして混雑緩和と通信の平準化を狙っています。

月990円という値段は、平日の昼間の通信を減らす協力の引き換えに得られるメリットなのです。

デュアルタイプとシングルタイプの違いは?

マイそくには、音声通話が可能なデュアルタイプとデータ通信のみのシングルタイプがあります。

電話番号が必要な方、MNPでいま使っている電話番号をそのまま使いたい方は、デュアルタイプを選択してください。

データ通信のみで良い場合は、シングルタイプを選びます。

シングルタイプでもSMS基本サービスをつければ、LINE通話も可能です。(ただし、シングルタイプの場合は年齢認証ができないため、ID検索はご利用いただけません。)

マイソク SMS基本サービス

マイそくは、iPhoneは使えるの?

マイそくでiPhoneは問題なく使えます。すでにiPhoneをお持ちなら、SIMロック解除をしていただくか、ドコモ系ならDプラン、au系ならAプラン、ソフトバンク系ならSプランにすることで、いま使っているiPhoneをそのまま使うことができます。

mineoではiPhone12以前の端末を購入することもできます。

マイソク iPhone12

mineoではお得なキャンペーンをやっている時があるので、安いタイミングで新しいiPhoneに変えることもできますよ。

iPhoneSE

マイそくで、ゆずるね。は使えるの?

マイそくでは、ゆずるね。は使えません。ゆずるね。は、平日の昼間の通信を自主的に減らすことを宣言する代わりに、特典が得られるサービスです。

マイそくはそもそも平日の昼間の通信が制限されていますので、ゆずるね。を使うことはできません。

マイそくの1.5Mbpsで何ができるの?

1.5Mbpsというスピードは速くもなく、遅くもないという絶妙なスピード感です。

YouTubeの480p普通解像度で問題なく再生ができます。

ツイッターやインスタの画像の表示は若干遅く感じると思います。

うちの子どもは1.5Mbpsでマインクラフトをやっていますが、特に問題なく動作しています。

テレワークやZOOMなどのビデオチャットも問題ありません。

しかし、爆速で快適というわけではないので、ノンストレスではありません。快適さよりも料金の安さやコスパを重視される方に向いているサービスであることをご承知おきください。

マイそくを使っている時にどうしても高速通信がしたくなったらどうするの?

マイそく専用オプションとして、24時間データ使い放題があります。

330円を支払うことで、24時間に限り高速通信が使い放題になります。

通信スピードのアップはオプションに申し込むとすぐに反映されますので、急ぎの仕事や用事がある方でも安心です。

マイそくは、テザリングできるの?

マイそくでテザリングは可能です。無料でテザリングすることができます。

パソコンやタブレットをつないで、1.5Mbpsでつなぎ放題になります。

YouTube動画やゲーム、SNS、地図アプリ、ZOOMなど問題なく動作します。

ただし、1.5Mbpsなので爆速でありません。また、お昼の時間帯(12時~13時)は、32Kbpsに制限されるので実質的にはテザリングは厳しいです。

マイそくの上手な使い方は?

お昼の時間帯(12時~13時)は、ほぼネット通信ができないと考えて良いので、スマホを使わないことです。

会社やお店のWi-Fiが使う、お昼はスマホを見ない、スマホにコンテンツをあらかじめダウンロードするなど工夫が必要です。

また、大容量のデータ通信は時間がかかりますので、Wi-Fi環境を使える時に大容量のダウンロードはしてください。

お昼以外の時間帯でも、安い代わりに速いわけでは無いので、ストレスを感じやすい方や、節約より快適性を重視する方は、マイそくはやめておいた方がよいでしょう。

マイそくでできることを、上手に楽しめる方なら、月990円で十分に楽しいスマホライフを楽しめるはずです。

マイそくは、通話できるの?

音声通話の付いたデュアルタイプなら、音声通話が可能です。乗り換えのMNPもOKです。

音声通話のついたデュアルプランなら、mineo電話を利用したり、かけ放題オプションをつけることもできます。

シングルプランは音声通話がついていません。LINEを使いたい場合は、SMSのオプションが必要です。

マイそくとパケット放題プラスの違いは?

マイそくは単体の契約が可能ですが、パケット放題プラスはマイピタのオプションなのでマイピタの契約が必要です。

マイそくは平日の昼間(12時~13時)は通信速度が32Kbpsに制限されます。

パケット放題プラスは、終日1.5Mbpsで使い放題となります。

マイそくもパケット放題プラスも、3日間で10GBまでという制限があります。

他社から乗り換えできますか?

音声通話付きのデュアルプランなら、MNPによる乗り換えが可能です。

新規の場合、データ通信のみのシングルプランの場合は、MNPは不要です。

マイそくは遅いですか?

マイそくは速くもなく遅くもない1.5Mbpsです。速さを期待される方は、マイピタプランを強くお勧めします。

フリータンクや夜間フリーは使えますか?

マイそくはフリータンクや夜間フリーは使えません。

パケットし放題なので、パケットが余るという概念がマイそくにはありません。

平日の昼間(12時~13時)以外は1.5Mbpsとなります。夜間であってもスピードは変わりません。夜間フリーは使えません。

お昼以外は必ず1.5Mbpsのスピードが保証されますか?

1.5Mbpsが常に保証されるわけではありません。1.5Mbpsはベストエフォートです。最大で1.5Mbpsという意味合いなので、混雑具合や回線の状況によって、1.5Mbps以下になる場合があります。

マイそくが気に入らなかったら、マイピタに変更できますか?

マイそくが気に入らなかったら、マイピタに変更できます。

変更手数料は無料です。変更が適用されるのは、翌月からです。

毎月25日までに変更の申し込みをしてください。

25日以降は翌々月の適用となります。


\下記からmineoに申し込むと/

事務手数料3,300円が無料!
👑マイネオに申し込む👑



なぜ事務手数料が無料になるの?

まとめ mineoの「マイそく」は格安データ使い放題プランでおすすめ!

mineo マイソク

とにかく1円でも安くパケット放題にしたい方には、mineoの新プラン「マイそく」はおすすめです!

マイそく
混雑する平日のお昼の利用を控えて
もっと、おトクにパケット使い放題
コース名 最大通信速度 平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
月額基本料金
(税込)
スタンダード 1.5Mbps 32Kbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円
ライト 300Kbps 660円

月990円だし、とりあえず格安SIMに移行したい人、2台目に、子どもやおじいちゃんおばあちゃんに、遊びや仕事で使いたい人に、マイそくはぴったりですね。

ただし、お昼の時間帯の速度制限32kbpsに要注意。mineoはお得なキャンペーンを実施中。

mineoのお申し込みは下記の公式サイトから今すぐにどうぞ。


\下記ボタンからお申し込みで/

契約時の事務手数料が無料に
👑マイネオに申し込む👑



マイネオ公式サイト👉https://mineo.jp/

期間限定👆3300円の契約手数料が無料




mineoの事務手数料を無料にする簡単な方法

なぜ、事務手数料が無料になるの?👆

マイそくがちょっと微妙だなって人は、僕のおすすめプランもご検討ください。

僕のおすすめは、990円の【マイそく】よりも、1958円で10ギガ高速通信+パケット放題プラスです!

<<あわせて読みたい>>

mineoが『かけ放題』に!10分かけ放題と時間無制限かけ放題の違い

mineoを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約。

7万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ。

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに。

この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

格安SIM選びにお悩みの方へ

-mineo(マイネオ)

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2023 All Rights Reserved.