「マイそく」もeSIMが使える!?mineo(マイネオ)が物理SIM不要で契約~開通までオンライン完結

マイそくesim
めだか皇帝
この記事では、mineo歴7年目の僕が格安SIMのマイネオを解説していきます。

マイネオのお得なキャンペーンはコチラ

安くてお得なmineoのマイそく

でも、mineoって今までeSIMに対応していなかったんですよね。eSIMはダウンロード式のSIMです。

しかし、mineoは2022年8月24日からeSIMに対応しました!

そのため、物理SIMを取り寄せたり、スマホに挿入したりする必要がないので、契約~開通が早いというメリットがあります。

もちろん、マイそくもeSIMに対応できますので、ぜひご利用くださいね!

mineo eSIMの提供開始および本人確認時のeKYC導入について

まずはau回線(Aプラン)からの対応で、ソフトバンク回線(Sプラン)、ドコモ回線(Dプラン)は随時対応となっています。(mineo Dプラン(ドコモ回線)は2023年2月に提供開始予定。)

この記事では、マイそくのeSIMについて解説していきます。

めだか皇帝
eSIMが気になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

なお、マイネオの申し込みは、2024年2月現在、下記の『事務手数料無料キャンペーン』がおすすめ。初期費用が3300円もお得になります!

mineoの無料キャンペーン

事務手数料を無料する方法とは?

詳しくはこちらの記事をどうぞ
筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


mineo


マイそくはeSIMに対応しています!

マイそくはeSIMに対応しています!

mineoは、2022年8月24日からeSIMに対応しました!

もちろん、マイそくもeSIMを利用できます。

「eSIM」なら申し込みから回線開通まですべてオンラインで完結します!

eSIMのメリット

eSIMとは?

eSIMはダウンロード式のSIMです。

そのため、物理SIMをやりとりする必要がなく、申し込みから開通までが最短で即日で対応できます!

それだけでなく、

  • 解約時のSIMの返却が不要
  • 物理SIMを破損・紛失するリスクをなくす
  • 物理SIMスロットが1つしかないスマホでもデュアルSIMにできる

というメリットがあります。

申込時には、eKYCを利用します。eKYCとは、電子上で行う本人確認です。

物理SIMでも本人確認は行いますが、eKYCは本人確認をオンライン上で行います。そのため契約がスムーズにでき、その日のうちにSIMをダウンロードして使えるというわけです。mineoでは、「LIQUID eKYC」というサービスを利用します。

eKYCを利用すれば、顔写真付きの本人確認書類と自身の容貌を撮影し、申請することで、オンラインのみで迅速かつセキュアに本人確認が完了します。すごいですね!

eKYC
LIQUID eKYC

マイそくでeSIMを利用する際の注意点

マイそくでeSIMを利用する際の注意点

マイそくでeSIMを利用する際には、以下の注意点があります。

  • 2023年1月現在、au回線(Aプラン)のみ
  • お持ちのスマホがeSIMに対応していること
  • オンライン本人確認(eKYC)で利用できるのは、運転免許証、個人番号カード、在留カードのみ

2023年1月現在、au回線(Aプラン)のみ

mineoでeSIMを利用できるのは、au回線(Aプラン)のみです。ドコモ回線は2023年2月頃の予定です。ソフトバンク回線(Sプラン)は未定となっています。

お持ちのスマホがeSIMに対応していること

eSIMを利用するには、スマホ側が対応している必要があります。

  • iPhone SE(第二世代以降)やiPhone13シリーズほかのeSIM対応iPhone
  • AQUOS sense6/wish、Xperia 10 IV、Rakuten Hand 5GなどのeSIM対応Android端末

動作確認済み対応端末は、mineo公式HPに順次掲載予定。

オンライン本人確認(eKYC)で利用できるのは、運転免許証、個人番号カード、在留カードのみ

オンライン本人確認(eKYC)で利用できるのは、運転免許証、個人番号カード、在留カードのみです。

運転経歴証明書パスポートは使えません。

eSIMでのお申し込みの場合、これまで約1週間かかっていた回線契約の時間・手間を大幅に削減可能です。

eSIMお申し込み後からご利用までの流れ

eSIMお申し込み後からご利用までの流れ

eSIMお申し込み後からご利用までの流れです。

  1. STEP 1 回線切替(MNP、プラン変更、端末追加購入、SIMカードからeSIMへの変更、eSIM再発行の方)
  2. STEP 2 eSIMプロファイル設定
  3. STEP 3 ネットワーク設定
  4. 利用開始!

〇 ただし、新しい電話番号でご利用の方はSTEP1の設定は不要です。

マイそくの申し込み方法は以下の記事を参考にしてください。

まとめ マイそくはeSIMに対応しています!ただし、au回線(Aプラン)から!

まとめ マイそくはeSIMに対応しています!ただし、au回線(Aプラン)から!

というわけで、今回はマイそくのeSIM対応について解説しました。

マイそくでもeSIMが利用できますので、ぜひ活用してみてください。ただし、2023年1月現在でau回線(Aプラン)のみとなっています。

ドコモ回線(Dプラン)は、2023年2月ごろの対応予定、ソフトバンク回線(Sプラン)は未定です。

eSIMを利用するには、スマホがeSIMに対応している必要があります。

めだか皇帝
eSIMなら、最短で即日の開通が可能。とっても便利ですよ!

mineoのマイそくを申し込むなら、下記が断然お得。契約時の事務手数料3300円が無料になりますよ!

mineoの無料キャンペーン

事務手数料を無料する方法とは?

詳しくはこちらの記事をどうぞ

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-mineo(マイネオ)

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.