【マイそく プレミアム】3Mbpsでできることは?mineoのデータ使い放題プランの評判やレビュー

4月 16, 2022

めだか皇帝
この記事では、mineo歴7年目の僕が格安SIMのマイネオを解説していきます。

事務手数料3300円が無料になる!

マイネオのやばいキャンペーンはコチラ

2022年3月7日に格安SIMのマイネオから、新プラン『マイそく』がリリースされました。

『マイそく プレミアム』とは?

3Gbpsのスピードでスマホが使い放題になるmineoの新サービス(月額2200円)です。ただし、平日の昼間(12時~13時)は、32Kbpsに速度制限されます。

今回はマイそくのプレミアムプランについて解説していきます。

この記事では、読者のみなさまが気になるであろうスタンダードとの違いを解説したり、32Kbpsの制限についても実機でレビューします。マイそくプレミアムが気になっている方は、参考にしてくださいね!

なお、マイネオの申し込みは、2024年2月現在、下記の『事務手数料無料キャンペーン』がおすすめ。初期費用が3300円もお得になります!

mineoの無料キャンペーン

事務手数料を無料する方法とは?

詳しくはこちらの記事をどうぞ
筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


マイそく プレミアムとは?

マイそく プレミア

マイそくプレミアムとは、月2200円で最大3Mbpsでデータ通信し放題にできるサービスです。ただし、プレミアムであっても平日のお昼は32kbpsになってしまうので注意が必要です。

マイネオのパケット放題 Plusは1.5Mbpsでつなぎ放題にできるサービスですが、その通信スピードの倍なのでかなり快適と思われます。

一方で、お昼の制限である32kbpsとは、ほぼネットもアプリも使えないと考えるべきスピード。平日のお昼はスマホを使わないか、Wi-Fi環境でスマホを使うことになります。

料金も月2,200円と今どきとしては安いとは言えない価格。ただし、パケットの上限を気にせずに3Mbps使い放題になるのは魅力的ですね。

マイそくスタンダードとプレミアムの違い

マイそく

マイそくプレミアムとマイそくスタンダードの違いは、通信スピードと料金です。

マイそく
コース名 最大通信速度 平日昼間速度
(12時~13時)
月額料金
スタンダード 1.5Mbps
32kbps
990円
プレミアム 3Mbps 2,200円

実用的なスタンダードで安く楽しむか、より快適なプレミアムでスマホライフを満喫するか。

価格重視の方は、スタンダード(月990円で1.5Mbps)。

スピード重視の方は、プレミアム(月2200円で3Mbps)。

どちらもお得にスマホが楽しめそうですね。

マイそく プレミアムが向いている人

2200円という安い料金でパケット使い放題を実現したい方、そして3Mbpsという快適性も求めたい方は、マイそくプレミアムが良いでしょう!

マイそく プレミアムが向いていない人

もっと安くパケット放題にしたければ、マイそくスタンダード990円が良いでしょう。

また、平日昼間の通信制限が耐えられないと感じる方は、マイそくはおすすめできません。

お昼の通信制限が気になる方は、マイピタの10ギガプランなら無料でパケット放題プラスも使えて、お昼の速度制限もないのに1,958円。ですから、個人的にはマイそくプレミアムよりもマイピタ10ギガでパケット放題プラスを無料でつける方がおすすめです。

めだか皇帝
マイそくプレミアムが微妙だと感じる方は、僕のおすすめマイピタ10GB+パケット放題プラスもご検討してみてください。

マイそく プレミアムのメリット

マイそくプレミアムのメリットは以下の3つです。

  • 3Mbpsで快適な通信スピード
  • 平日の昼間(12時~13時)以外はデータ使い放題
  • どんなにデータ通信しても月2,200円で済む

それぞれを解説します。

3Mbpsで快適な通信スピード

マイそくスタンダードとパケット放題プラスは1.5Mbpsですが、マイそくプレミアムはその倍の3Mbps。

僕がサブ機で使っているマイそくスタンダードは、1.5MbpsでもYouTubeやマインクラフト、SNS、ビデオ会議などは問題なく動作しますので、3Mbpsさらに快適であることが予想されます。

平日の昼間(12時~13時)以外はデータ使い放題

やはりデータ使い放題は魅力。月末にパケットの残りを心配したり、通信制限を受けてストレスを感じなくて済みます。

ただし、3日間で10GBまでという制限はあります。普通に使っていれば、10GBを3日で使っちゃうことはあまりないと思います。

どんなにデータ通信しても月2,200円で済む

どんなに通信しても月2,200円で済むのはメリットですね。(ただし、3日間で10GBの制限アリ)

スマホ代に余計な出費がかからなくなり、家計も助かり貯金も増やせそうです。

マイそく プレミアムのデメリット

マイそくのデメリットは3つ。

  • 平日の昼間はほぼスマホが使えない。
  • ゆずるね。やフリータンクが使えない。
  • 月額料金がちょっと高い。

それぞれを解説します。

平日の昼間(12時~13時)はほぼスマホが使えない。

平日の昼間(12時~13時)は32Kbpsですから、ほぼスマホが使えません。

その代わりに安くてデータ使い放題なので、いっそスマホを使わないとか、Wi-Fi環境で使うとか割り切りが必要です。

ゆずるね。やフリータンクが使えない。

マイネオ独自のサービスである、ゆずるね。やフリータンクが使えません。

パケット使い放題だから、パケットを融通することができません。

<<あわせて読みたい>>

mineoのマイそく『ゆずるね。』は使える?夜間フリーは?よくある質問まとめ

月額料金がちょっと高い。

スタンダードは990円なのに、その倍のスピードのプレミアムが2,200円と値段は倍以上です。

個人的には税込みで2,000円を切ってくれたらインパクトがあるのになと思ってしまいます。

マイそくプレミアムの注意点

マイそくプレミアムの注意点は以下の3つです。

注意ポイント

  • 平日の昼12時~13時は通信速度が32Kbpsになります。(祝日の場合も)
  • 3日間で10GBを超えた場合も通信が制限されます。
  • 3Mbpsはベストエフォートです。

上記の注意点をよくご理解の上、マイそくプレミアムは割り切った使い方が必要です。32Kpbsについては、下記の記事も参考にしてください。

<<あわせて読みたい>>

mineo【マイそく】32kbpsでできること、できないこと『マイそくスーパーライトも登場!』

mineoの無料キャンペーン

事務手数料を無料する方法とは?

詳しくはこちらの記事をどうぞ

マイそくとは?mineoの格安データ使い放題プラン

マイそくとは、

という3つのプランがある格安SIMマイネオの新プランです。

そして、月250円で常時32Kbpsというマイそくスーパーライトも登場しました。

マイそく
混雑する平日のお昼の利用を控えて
もっと、おトクにパケット使い放題
コース名 最大通信速度 平日昼間速度
(月~金 祝日含み)
月額基本料金
(税込)
スタンダード 1.5Mbps 32Kbps 990円
プレミアム 3Mbps 2,200円
ライト 300Kbps 660円
スーパーライト 32Kbps 250円

音声通話付き(つまり電話番号が使えて、MNP乗り換えもできる)デュアルタイプと、データ通信のみのシングルタイプも選べますが料金はどちらも変わりません。

めだか皇帝
注意点として、平日のお昼の時間(12時~13時)は、通信が32kbpsに制限されます。その代わり、その他の時間帯は格安でパケット放題ができす。

マイそくプレミアムをレビューしている方の口コミや評判は?

マイそくプレミアムをレビューしている方の口コミや評判は?

Twitterでマイそくプレミアムをレビューしている方の声を集めてみました。その口コミや評判をチェックしていきましょう。

マイそくプレミアムは、なかなか快適なようです!

一方、こんな声もありました。

平日の昼間の速度制限は、かなり厳しいものがあります。それを承知の上であれば、マイそくプレミアムは快適なサービスのようです!

マイそく平日昼間(12:00-1300)の32Kbps速度制限をレビュー

マイそく平日昼間(12:00-1300)の速度制限について、実際どんな感じなのかを動画にまとめてみました。

この時間帯は、YouTubeがほぼ再生不可能となります。

めだか皇帝
その代わり、毎月のスマホ代がめっちゃ安くなるわけです。なので、マイそくのメリット・デメリットを理解した上で、割り切った利用が望ましいと思われます。

マイそくプレミアムにしようか迷ったら?

マイそくプレミアムにしようか迷っている方は、まずはマイそくスタンダードにしてみましょう。1.5Mbpsでは遅いなと感じるなら、次のステップでプレミアムに切り替えると良いです。

マイネオはプラン変更が無料でできるので、まずはスモールスタートしてみるのが良いと思います!

マイそくプレミアムでも遅いと感じたら、僕のおすすめプランであるマイピタ10GBでパケット放題プラスをつけると良いでしょう。

まとめ マイそく プレミアムは2200円で3Mbpsが使い放題!

まとめ マイそく プレミアムとは

というわけで今回はマイそくプレミアムについて紹介しました。

マイそくプレミアムは、月2200円で3Mbpsが使い放題になるmineoの格安データ使い放題プランです。マイそくスタンダードやパケット放題 Plusの1.5Mbpsの倍速でダウンロードできるので、かなり快適になると思います。ただし、平日の昼間は32Kbpsに制限されますので、Wi-Fiを使ったりスマホを使わないようにしたりという工夫が必要です。

そのあたりの割り切りができれば、マイそくプレミアムは魅力的なプランですね!

マイそくが気になっている方は、契約事務手数料3,300円が無料になりますので、下記よりお申し込みください!

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

以上、マイそくプレミアムについてでした!

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-mineo(マイネオ)

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.