「マイそく ライト」の評判は?mineo(マイネオ)が月660円!300kbpsで使い放題に(レビュー付き)

6月 1, 2022

マイソクライトmineo
めだか皇帝
この記事では、mineo歴7年目の僕が格安SIMのマイネオを解説していきます。

事務手数料3300円が無料になる!

mineoのやばいキャンペーンはコチラ

2022年8月24日に、「マイそく ライト」の提供が開始されました。マイそくライトは、月額660円(税込)で300Kbpsでデータ通信が無制限になる非常にお得なmineoの低額データ使い放題プランです。ただし、平日の昼間(12時から13時までの1時間)は、32kbpsに制限されます。

マイそくライトとはどんなプランなの?評判はどう?そんな疑問をお持ちの方のために、マイそくライトプランの詳細を解説しています。

マイそくライトに向いている人、向いていない人も解説しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

なお、mineoの申し込みは、2024年5月現在、下記の『事務手数料無料キャンペーン』がおすすめ。初期費用が3300円もお得になります!

mineoの無料キャンペーン

事務手数料を無料する方法とは?

mineoキャンペーンコードはコチラ
筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


mineo「マイそく ライト」とは?300Kbpsでデータ使い放題!月660円🎵

mineoの「マイそく ライト」とは?

マイそくライトとは、月6600円で300Kbpsのスピードでデータ使い放題になるプランです。まずはマイそくライトの基本情報を確認しておきましょう。

「マイそく ライト」の概要

プラン名

マイそくプラン ライトコース

提供開始日

2022年8月24日

料金

月額660円(税込)

データ通信量

無制限(3日間で10GB以上は32Kbpsに制限される場合があります)

通信速度

最大300kbps

料金について

auプラン、ドコモプラン、ソフトバンクプラン、デュアルタイプ(音声通話+データ通信)、シングルタイプ(データ通信のみ)を問わず共通です。

注意点など

  • 月曜~金曜12時~13時は最大32kbpsになる通信速度制限有
  • 直近3日間のデータ通信量が10GBを超える場合、最大32kbpsになる通信速度制限有
  • 通信の最適化が適用

以上がマイそくライトの基本情報です。データ通信量が無制限で月額660円(税込)というのは非常にお得なプランといえますね。

しかし、最大通信速度は300kbpsと遅く設定されていますが、LINEのメッセージのやり取りはもちろん、LINE通話も可能。他にもYouTube動画の240p画質までであれば、止まることなく見れます。360p画質にすると読込に時間がかかるので、ところどころ止まってしまう場合もあるでしょう。

「マイそく ライト」の概要

また、平日のお昼(12:00-13:00)は32Kbpsに速度制限されます。この時間帯はSNSや動画はもちろん、アプリもほとんど使いものになりませんので、Wi-Fiを使ったり、スマホは使わないなどの割り切りが必要となります。

ただし、音声通話、おサイフケータイやApple PayなどFeliCa決済、緊急速報の受信は32kbpsでも問題なくご利用いただけます。

以上のことから快適な通信速度よりも、スマホを安く利用したい方におすすめのプランといえますね。

マイそくライトの申し込みは下記がお得です!

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

マイそく 平日昼間の通信制限を動画でレビュー

マイそくの平日昼間の通信制限を動画でレビューしました。32KbpsではYouTubeの再生はできません。

マイそくスタンダード・マイそくプレミアムとの違い

マイそくプラン

マイネオには既にマイそくプランがあり、スタンダードコースプレミアムコースがあります。

マイそくライトとどんな違いがあるのか比較しました。

プラン名

マイそく

ライト

マイそ

スタンダード

マイそく

プレミアム

料金(税込)

660円

990円

2,200円

データ容量

無制限

無制限

無制限

最大通信速度

300kbps

1.5Mbps

3Mbps

速度制限時の

最大通信速度

32kbps

32kbps

32kbps

表を見るとわかる通り、料金と通信速度の違いがあります。

ユーザーの使い方に合わせて選べるコースとして新設したのが、今回のマイそくライトです。300Kbpsで月660円は使い方次第で、スマホを存分に楽しめます。

速度制限時の最大通信速度はどのコースでも同じ32kbpsとなっています。また、3日間で10GBを超えると通信が制限されますが、実際にはそんなに使う方はなかなかいないので、昼時の通信制限時の影響を考える必要がありそうですね。

また、常時32Kbpsの通信で月250円で携帯電話番号が持てる「マイそくスーパーライト」も登場しました。マイそくスーパーライトについては、下記の記事をご覧ください。

<<あわせて読みたい>>

マイそくスーパーライトとは?mineoの超格安SIMプラン(月250円)2023年2月22日~

パケット放題プラスとの違い

mineoパケット放題plus

マイネオには、基本プランとしてマイピタプランが用意されています。

mineoの基本プランで、1、5、10、20GBのデータ通信量から選んで契約することができます。

マイピタに付けられるオプションサービスの中に「パケット放題プラス」があります。マイピタの契約に月額385円(税込)を追加すれば、最大通信速度が1.5Mbpsで使い放題となるオプションです。

昼時の速度通信制限がない点もマイそくライトとの大きな違いですね。しかし、10GBと20GBだと無料でパケット放題プラスがつけられます。

パケット放題プラスは、専用アプリやマイページからワンタップでON、OFFを切り替えられる仕様となっており、データ通信量が残り少ない時や、動画視聴などデータ通信量を大量に消費する時などに切り替えて使うことで、契約プランのギガを消費せずに利用できます。

また、マイピタ10GB以上のプランを契約中の方は無料で申し込めるオプションなので、利用している方も多いです。

めだか皇帝
ちなみに僕はメインのスマホにマイピタ10GB&パケット放題プラス、そしてサブ機にマイそくスタンダードを使っています!

パケット放題プラスはオプションサービスですが、マイそくライトは契約プランそのものですので、切り替えて使うなどの手間はかかりません。

しかし、最大通信速度はパケット放題プラスのほうが1.5Mbpsと速い通信速度で利用できます。

パケット放題プラスは料金が比較的高くなりますが、普段は速い通信速度で快適にスマホを利用する方で、さらに大量のデータ通信をする方に向けたサービスといえます。

テザリングなどでWiFiの代わりとして利用するなど、ヘビーユーザー向けのサービスですね。

 
32kbps
マイそくの
月~金の12-13時
の速度制限
200kbps
マイピタの
低速通信速度
300kbps
マイそくライト
の標準速度
1.5Mbps
マイそくスタン
ダード/パケット
放題 Plusの速度
3Mbps
マイそく
プレミアムの
標準速度
メール/メッセージ
LINE通話などのIP電話 ×
QR決済/バーコード決済 ×
音楽ストリーミング ×
テキストサイト/SNS ×
画像サイト/SNS
(Instagram)
× ×
動画視聴(低画質 144p) ×
動画視聴(標準画質 360p) × × ×
動画視聴(高画質 720p) × × × ×
ビデオ会議 × × ×
FeliCa決済※1
(おサイフケータイやApple Payなど)
音声通話※2
(090/080などから始まる通話)
  • ※1 データ通信がほとんど発生しないためどの速度でも利用可能です。
  • ※2 音声通話のための通信に対して速度制限は適用されません。
  • ○ あくまでも利用の目安であり、通信環境やご利用サービスによって利用できない場合があります。

マイそくライトの評判や口コミ

マイそくライトについての前評判・口コミをまとめました。人それぞれ受け止め方や、使用イメージが異なるので参考になりますね。

また、口コミに対しての補足や解説もしているので、ぜひ最後まで読んでください。

意外と不便なく使えて驚き

朝方ならYouTube360pも回る

回線が混雑していない朝がたなら、マイそくライトでもYouTube360pで再生できるみたいですね。

遅すぎて使えない

マイそくライトは300Kbpsなので、使い方によっては厳しい場合もあります。

動画、ゲーム、仕事などで、大容量の通信を必要とする場合は、マイピタプランが良いでしょう。

Spotifyも問題なし

一定のデータをバッファリングするために、音楽サービスなどでは再生開始までにちょっと時間がかかるようです。

しかし、再生が途切れてしまうようなことは、通常ではなさそうですね。

マイそくライトで十分かも

あまりデータ通信を使っていないのに、大手キャリアで月8000円とか払っている人も多いですよね。

電話とメール位しか使わない方は、マイそくライトで十分ですね。

mineoはeSIMに対応しました

mineoもeSIMの提供が始まりました。auから随時対応なので、ソフトバンク、ドコモはしばらく時間がかかるそうです。

SIM2枚差し需要は高いので、mineoユーザーが増えそうですね。

月660円はありがたい

通信速度について不安がある一方、別の格安SIMとの併用も考えていますね。

実際、300kbpsという速度は大手3キャリアなどの通信制限がかかった状態と同じ速度になります。

できることと、できないことが分かれるので自分の使用用途を確認してイメージしてみると決断できそうです。

例えば、300kbpsではYouTube動画の360p画質までであれば再生は難しくありません。

標準画質となる480pだと時々止まってしまうので、低画質の動画でも問題ない方にとって向いているプランといえるでしょう。

マイそくライトは300Kbps

マイそくライトと似たような他社とのプランで悩んでいる方もいますね。
200kbpsと300kbpsではそこまで変わらないと感じる方も多いですが、200kbpsだと地図アプリなどは使えるものの、SNSやネット検索には少し時間がかかる場合が多いです。

あくまで最大速度が200kbpsということですので、平均速度は下がると考えておきましょう。

300kbpsであれば動画再生もできることからもわかる通り、ネット検索なども問題ありません。

連絡手段としてご高齢の方に持たせる場合であれば、とにかく安いほうを選んでも良さそうですが、ネット検索などをする方であればストレスが少ないほうが良いでしょう。

マイそくは平日昼間に速度制限

料金が安いというメリットから検討している方もいます。

マイそくの全てのコースに共通する昼時の通信制限を考慮しても、10分かけ放題込みにて月額1,210円(税込)でデータ通信量が無制限ということになり、非常にお得な金額で使えるサービスであることがわかります。

300kbpsという速度が動画の再生など、意外にもいろいろとできることからもマイそくライトがお得で便利なプランであるといえるでしょう。

サブ端末にマイそくライト

口コミの中では、サブ機としての使用を想定して既に契約した方もいます。

仕事用とプライベート用など複数のスマホを持たなければならない方は、料金が安く利用できるマイそくライトがおすすめです。

マイそくスタンダードからマイそくライトに変更する場合の手数料はかかりません。

楽天モバイルからマイそくへ乗り換え

楽天モバイルの0円プラン廃止の影響により、乗り換えを検討している方もマイそくライトを選んでいます。

口コミの通り、自分がよく使うアプリが使えれば通信速度が遅くても問題ないでしょう。

自分の使い方に合ったプランを選ぶことは、格安SIMを契約する上で大切なことです。

どれだけ安くても、使いたいように使えないのであれば意味がありません。

ただ安いという理由だけではなく、マイそくライトはライトユーザーの使用に合わせて設計されたプランといえます。

\事務手数料が無料に!/

👑マイネオ公式サイト👑
mineo × 提携サイト限定
キャンペーンはコチラ


3300円もお得なキャンペーンとは?

※マイそくスーパーライトは対象外

【事前に用意するもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号

マイそくライトが向いている人

マイそくライトが向いている人

マイそくライトは「とにかくスマホを安くしたい人」に向いているプランといえます。

月額660円(税込)で使い放題というのはこれまでにない魅力的な料金設定ですよね。平日の昼時にスマホを使わない方にも向いています。

通信品質の快適さよりも、ずっとつなぎっぱなしにしていたい方にとっても最適なサービスなのではないでしょうか。

例えば、ラジオ感覚でYouTube動画を再生したい時やLINEで長電話する時などにも適しています。料金が安いので、LINEなどの連絡手段がメインであまりネットコンテンツを利用しない高齢の方にもおすすめです。

めだか皇帝
わが家ではサブ機をマイそくライトにして、子どもが使っています。昼間は学校に行っているので、通信制限はほぼ影響なしですね。

マイそくライトが向いていない人

マイそくライトが向いていない人

マイそくライトが安くて利用したくても、利用用途が合わない方もいます。

お昼休みに動画を見たい方や、ランチやコンビニで決済アプリを使いたい方などは注意が必要。昼間は最大32kbpsになる通信制限のため、ほぼ利用できません。

また、普段から速くて快適な通信品質を求めている方にとってもマイそくライトは向いていません。

使い放題とはいえ、最大300kbpsだと中画質の動画でも読込に時間がかかったり、オンラインゲームなどのコンテンツは読込に時間がかかりすぎてしまうので、マイそくライトで使用するには難しいでしょう。

以上のような方にはマイそくライトよりも、マイそくスタンダードやプレミアム、マイピタプラン+パケット放題プラスのほうが適しているので、そちらの契約を検討しましょう。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

マイそくライトに切り替えるメリットは、圧倒的な安さ!

いまからマイネオに切り替えるメリット

なかなか格安SIMに乗り換えができていない人も多くありませんか?

もちろん今のままでも問題ないですが、固定費の削減は家計に与える効果が絶大ですよ。

めだか皇帝
わが家は奥さんと2台で、この7年で70万円以上を削減できました!

無理に格安SIMに乗り換えなくても問題はありませんが、mineoなら早めに乗り換えることでよりお得になるキャンペーンが開催中です!

いまならmineoの契約事務手数料(3,300円)が無料になります。

期間限定の非常にお得なキャンペーンなので、ぜひご利用ください。

\事務手数料が無料に!/

👑マイネオ公式サイト👑
mineo × 提携サイト限定
キャンペーンはコチラ


3300円もお得なキャンペーンとは?

※マイそくスーパーライトは対象外

【事前に用意するもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号

まとめ mineo「マイそくライト」について

マイソクライトmineo

今回は、mineoのマイそくライトについて解説しました。

とにかくスマホを安くしたいと考えている方にとっては非常に嬉しいサービスですよね。

ご高齢の方、子ども向けにもちょうど良いサービスですので、ご家族用にスマホを契約する際にも選ばれることが多くなりそうです。

最大通信速度の300kbpsと平日昼時の32kbps制限が使用ユーザーを大きく分けるポイントになりますが、速度を気にせずにマイそくライトを選べる方にとってはスマホがお得に使えるプランといえるでしょう。

いまならmineoの契約事務手数料が無料です。期間限定なのでお早めにどうぞ!

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





おすすめ格安SIMサービス



mineo


LINEMO


UQモバイル


ahamo


この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-mineo(マイネオ)

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.