転職がうまくいかない40代【転職活動で取るべき戦略とは?】

コロナの影響で転職を余儀なくされる40代の人も増えていることでしょう。また、コロナをチャンスとばかりに転職に挑戦したい40代もいることでしょう。ですが、現実的には40代の転職はかなり厳しいものがあります。

では、転職がうまくいかない40代はどうすれば良いのでしょうか?

結論

『超即戦力であることのアピール』です。

採用されたら、即日で成果が出せるくらいの明確なコミットをしていきましょう!いま企業が欲しいのは成果の出せる人材です。人材を教育したり、成長に期待することもありますが、一番魅力的なのは何も手をかけずともその日のうちに成果を出してくれるような超即戦力です。

圧倒的な実力を持ち、即効性のある超即戦力人材だと期待されることなのです。そのくらいのインパクトがないと厳しい採用試験は突破できません!ましてや40代の転職では超即戦力は必須です!

本記事の信頼性

わたしはこれまで多くの人材採用を担当しています。自分自身も3回転職しています。採用する側、される側、両方の視点や気持ちがよくわかります。先日も40過ぎの方が入社されました。

彼が採用された理由は超即戦力だったからです!

40代転職の関連記事

なぜ40代になると転職がうまくいかないのか?

転職がうまくいかない40代

なぜ40代になると転職がうまくいかないのでしょうか?

なぜなら40代ともなると、これまでのスキルや経験のアピールだけでは若い人には勝てないからです。

書類選考であれ面接であれ、自分自身の実績や人材としての価値よりも、他の入社希望の若い人材との相対的な比較になってしまいます。

実際にはスキルや経験が豊富であったとしても、40代であるならばそれは当たり前の話であると判断されてしまうし、いままでの会社での実績は正直言ってあまり参考にはならないのです。

役職経験なんてものは、周りのおぜん立てがあったればこそ成り立つものです。経営者がいて、同僚の管理者たちがいて、部下の皆さんがあっての役職経験です。それらがすべて取っ払われても、自分自身に価値が残っていないといけません。

また、どれほどいままでの会社での実績をアピールされても、それが本当に応用が効くことなのか、果たしてそれがこれから通用することなのかはわからないものです。

そんな不確実な実績や今後の可能性で勝負していたら、将来あって柔軟性もある若い人には面接では絶対に勝てないのです。

まして、これまでの経験やステータスに慢心して、なぜ自分は採用されないのだろうと疑問に思ったところで、厳しい転職市場では一歩も前には進めません。

40代転職の関連記事

40代の転職で勝負をかけるなら超即戦力アピール

転職がうまくいかない40代

そんな40代が厳しい転職市場で勝負をかけるとするならば、超即戦力であることのアピールです。採用されたら即日で成果を出し、半年後、1年後にはこれだけの成果をお約束しますというコミットです。

それを保証できるだけの経験と実績もあります。いままでこれだけの仕事をやってきて、これだけの人脈を生かせるし、こんな困難も突破してきました。だから、わたしには即効性のある実績を出すことができるし、長期的に見てもこれだけの実績を出せる自信があるとコミットするのです。

40代という年齢と、これまでの実績と経験に裏打ちされた成果に対する強烈なコミットは、採用担当者を突き動かすことでしょう。

なぜなら採用担当者が欲しいのは、マネジメント経験がある人でも、これまでの実績が優れている人でもなく、すぐにでも明確な成果を出してくれる超即戦力である人材なのです。

中途半端な気持ちで書類選考や面接に挑んでも、若い人には到底叶いません。明確なコミットをすることで、ぜひ会ってみたい、ぜひ働いてもらいたいと思ってもらえることが大切なのです。

40代転職の関連記事

それでも若い人には転職市場では勝てないのでは?

転職がうまくいかない40代

実績や経験に基づいて、成果をコミットしてくる若い人がいた場合はどうでしょう。同じ天秤にかかってしまうとやはり若いほうが魅力的に映るでしょう。

また、短期的な成果を求めていない場合や、数値化することが難しい職種の場合もあるでしょう。

そこで大切なのがコミットに対する説得力です。

年齢と経験に裏打ちされた信頼感の高い説得力で応戦しましょう。

若い人は将来性や期待感は有利ですが、信頼感や安心感は年齢が高いほうが醸し出しやすいです。

年長者が醸し出す圧倒的な信頼感や安心感をプラスして、明確なコミットとそれを裏打ちする自分の実績や経験をベースに面接に挑みましょう。

大丈夫、あなたのような実績や経験があれば、きっと採用担当者の心を動かすことができるはずです!

40代転職の関連記事

明確な実績や経験がない40代の転職はどうすれば良いの?

ブログ

超即戦力としてアピールできるような実績や経験がない場合はどうすれば良いのでしょうか?

回答

答えはひとつしかありません。今日から生まれ変わるのです。すべての現状を否定して、新しい自分に生まれ変わりましょう。そして、ちいさくても良いので、新しい実績や経験を積み上げていきましょう。

まずはこれまで自分が仕事で経験してきたことや携わってきた仕事内容、そこで得られた成果や知識を整理しましょう。20年前後も社会で働いてきて、実績も経験もアピールできるものが何もないなんてことは無いはずです。

自分はどんな人間で、どんな価値を提供できる人間のか、身近な家族や友人に聞いてみましょう。

客観的に自分を見つめ直してみましょう。相手が自分に対して真剣に向かい合ってくれるほど、気を悪くするような評価やアドバイスもあることでしょう。

でも、家族や友人から何を言われても絶対に怒ってはいけません。怒りの感情で現実から逃げ出してはいけません。

いま、この瞬間が生まれ変わる最大のチャンスであり、この先の人生でもっとも若いのは今なのです。

自分をしっかりと見つめ直しましょう。客観的に自分を分析してみましょう。

これまでの生き方や働き方、仕事に対する取り組み姿勢、成果やスキルに対する考え方、根本的な見直しが必要なこともあるかもしれません。

でも、現実から逃げずに、謙虚に自分を分析してみましょう。プライドや過去の栄光は一度捨ててみましょう。

ここから新しい自分の成長が始まるのです。いまが一番若いのです。いまこの瞬間が変化できる最大のチャンスなのです。

そのうえで、自分の実績や経験を洗い直しましょう。足りない部分はこれから補いましょう。できることをやってみましょう。それが新しい実績や経験になり、転職がうまくいく要因になっていきます。

そして、超即戦力人材になれるように自分を高めていきましょう。

40代転職の関連記事

まとめ 転職がうまくいかない40代は超即戦力をアピールしよう!

転職がうまくいかない40代はアピール力が弱いのです。自分自身がどうであるかをアピールするのではなく、どれだけ成果に直結できる超即戦力人材であるのかをわかりやすくPRすることが大切です。

わかりにくい期待感や長期的な展望は持ちにくいのです。人は即効性があったり、短期間で成果が得られることに魅力を感じる傾向があります。

ですから、超即戦力であることをわかりやすく明確な根拠とともに伝えるようにして下さい。

自己PR例文

わたしなら御社に入社してもすぐに成果が出せます。なぜなら、これまでに実績と経験を積んでいるからです。(より具体的な説明や根拠を述べる)

御社に入社したあとも、これまでの人生で学んできたことを最大限に発揮して、新しい環境であってもできるだけ短期間で大きな成果を出すことをお約束します。

わたしはこれまで信頼を第一に働いてきました。必ずお約束は果たしてみせます。ぜひ御社で働かせて下さい。

同じような経験と能力があるなら、若い人には絶対に勝てません。採用されたらその日のうちにでも成果が出せるくらいの即効性の高さとそれを理由付ける根拠をアピールしましょう。

役職やマネジメントの経験があっても、同じようなキャリアを持った若い人がいたら年齢で勝てません。将来性や変化に対する柔軟性も期待されていません。

ましてや、これから勉強しますとか気持ちを入れ替えて頑張りますとか言われても、何のアピールにもなりません。

期待されるのは超即戦力です。採用されたら具体的に何のジャンルで、どのような成果を最短でどのくらいで出せるのか、明確にコミットしていきましょう。

そして、超即戦力アピールに大切なのは、年齢と経験が醸し出す説得力です。若い人には持ち得ないアドバンテージで応戦しましょう。これまでの実績や経験を単なるアピールに使っても魅力的には映りません。

まずは超即戦力として即効性のある成果をコミットする。これまでの実績や経験は、超即戦力として活躍できるエビデンスに利用していきましょう。

超即戦力をアピールして、明日にでも成果が出せるような人ならば、きっと採用担当者は欲しがると思います。なぜなら、採用担当者が求めているのは成果に直結する人材だからです。

40代の転職では、若い人には醸し出せない説得力で超即戦力アピールをしていきましょう!

40代転職の関連記事

以上が、転職がうまくいかない40代【転職活動で取るべき戦略】についてでした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました(/・ω・)/




よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!






-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.