転職に失敗しないためには? ⇒ 転職したら過去の自分と絶対に比較しないと固く心に誓えばOK!後悔しないコツは自分の考え方次第

10月 4, 2019

転職後に失敗したと動転してしまう人が多い(自分もそうだった)

過去など振り返らず先に進めばいいだけ
過去など振り返らず先に進めばいいだけ

転職に踏み切れない多くの理由が『失敗したくないから』というものがあります。実際に『転職に失敗しましたがどうすれば良いですか?』といった悩みや相談の書き込みがネットやSNSでも多く見受けられます。

転職の失敗事例

転職に失敗しました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11199681196

39才転職に失敗しました。 次は絶対に同じ過ち

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10206694060

転職に失敗しました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10206694060

転職に失敗しました。今後どう動くべきでしょ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10206694060

ここでご紹介したのはホントに一部に過ぎません。もっとたくさんありますので、こうした転職後に失敗をしたと考えて、後悔したり悩んだりする人が多いようです。

ですが、こうした『転職して失敗したかも症候群』は転職後によく陥る心理パターンです。わたしも転職後に長いこと、この心理状態で苦しんだこともあります。

後悔しても始まりません。まして、前の職場に戻りたいなんて考えても仕方がありません。どうやって心を持ち直せばいいのか、どう割り切れば良いのかを実体験をもとに考えてみました。

ただし、パワハラ、セクハラ、モラハラ、ブラック企業といった明らかにひどいケースもあるようです。これは我慢とか頑張りではどうにもならないことなので、運が悪かったと思って早々に転職するしかありません。ここではそう言った極端なケースは考慮しないものとします。

転職に失敗しないためには? 転職したら過去の自分と絶対に比較しないと固く心に誓えばOK!

要するに転職で失敗したと言っている人は、過去の自分と比較して後悔をしているケースがほとんどです。禅問答のような答えのない答えを求めて自問自答で悪循環になっているだけです。わたしもそうでした。

だから、逆説的な考え方をすれば、後悔しなければOKなのです。過去を振り返れば未来なんて不安になるだけです。過ぎた思い出は美しく見えるものです。変わらない過去と不安でどう転ぶかわからない現状や未来は、比較すればするほど過去の方が安定していて心落ち着くものなのです。

過去なんて振り返っても仕方ありません。未来志向で先に進むことを考えれば良いだけです。シンプルですがこれが結論です。

『転職して失敗した!』と考えている人の多くは以下の4つのパターンが多いです。自分もそうでしたね、これは。

転職したけど思ってたんと違う!代表的な4パターン

これから転職を考えているという人は、こうした心理パターンをよく理解して転職に踏み切りましょう。事前に把握しておくことで、転職後の不安をすこしでも解消できるのではないかと思います。

『失敗しないように転職しない』というより、『失敗を恐れず転職する』方が良いとわたしは思っています。あなたが若ければ若いほどです。挑戦しない人に成功も失敗もありません。

転職してみたが働く環境が違った(残業が多かった、人間関係が厳しかった等)

そりゃ違うでしょ。違う会社なんですから。前の環境と比較すること自体がナンセンスと言えます。

わたしも転職後にすごくこれをやっていました。前の会社だったら、もっとこうだったのに。前の会社だったら、こういう場合はこうだったのに。

こうした比較はまったく意味がありません。郷に入っては郷に従えです。新しい環境には慣れるしかありません。新しい環境で頑張るって決めたはずです。周りのせいにして言い訳や後悔などしている場合ではなく、その与えられた環境で全力を尽くせばいいのです。

余計なことを考えずに突き進みましょう。

転職したら給料が減った(残業代が出ない、手当が少ない等)

これもあるあるですね。給与体系や手当に関する考え方は企業によってさまざまです。前の会社と同じ条件だと給料が減ってしまうことだってあります。

でも、これももはや考えても仕方ありません。頑張るしかありません。

これから給料が上がるように頑張ればOKなのです。

転職後の失敗が怖い人はちゃんと転職しても給料が上がるような会社を選んでおくべきです。頑張りがちゃんと評価される会社を選びましょう。

転職したらやりたいことができなかった(配属部署が違う、雑用が多い等)

転職してやりたいことができて大成功!そんなイメージが転職にはあります。でも実際にはそんなことばかりではありません。やりたくない仕事、思っていたのと違う配属、こんなことまでなぜわたしがやるの???ってこともあります。

転職とは修行をし直すということです。自分に新しいスキルを身につけることです。いままでやっていなかったこと、やらなくなったこと、やりたくないとおもっていたことを、改めてやってみて自分のスキルや経験にしていくことも大切です。

これから転職をしようとする場合は、どんな仕事内容なのかはよく確認した方がいいと思いますが、転職後はどんな仕事でも受け入れて自分なりの成果を上げるということに徹する覚悟が大切だと思います。

前の職場が恋しくなり戻りたい(過去の栄光が懐かしい、前の仲間と働きたい等)

これが一番ハマるパターンです。わたしがよく考えていたのはこれです。

自分から振って別れた恋人を恋しく思うほど勝手な思いはありませんね。相手は分かれるためにいろいろと段取りを踏んだわけです。やっと新しい未来に向かって進み始めたわけです。そこへもってあなたが登場する幕はもはや無いわけです。

これは転職も同じです。前の会社には新しい人が入ったり、あなたが抜けた穴を必死で既存のメンバーが埋めているはずです。もうあなたの居場所などないのです。

前の会社であればこんな活躍をした、前の会社の仲間は本当にいいやつばかりだった、そんな考えが巡ることもあります。いやいや、それを切り捨てると決めたのはあなたです。リストラや解雇などやむを得ずに辞めた場合でもあっても、前の職場をどんなに恋しく思ってもそこに居場所はありません。

転職直後は、今いる場所が今の居場所です。腰を据えてしっかりとまずは立ってみましょう。どこにも戻るところなんてありません。行くとするなら未来しかありません。未来に向かって歩き出しましょう。

これから転職をするという人は、今いる場所にはもう戻れないと覚悟しましょう。絶対に戻ることなんてできません。『もし転職先でなじめなくても、いまの会社に戻ればいい』などのように、今の職場をセーフティネットのように考えないことです。

転職するということは未来に進むことです。失敗しない最大のコツは後悔しないこと、つまり過去と比較しないことです。これは固く心に誓う方が良いです。

転職に失敗しないためには? まとめ

転職に失敗したと考えるのは、本人の心理状態の問題がほとんどです。未来を見据えず、過去の栄光や温もりに甘える気持ちがあるからです。

転職に失敗しないためには過去を振り返らないと固く心に誓うことです。自分から先に進んだのに後ろを振り返るなんてやるべきことではありません。先に進んだのだから、その先のことを考えれば良いだけです。

転職に失敗しないコツは『失敗した・・・』と考えないことです。失敗も成功も自分が決めているにすぎません。失敗したなどというのは単なる自己評価に過ぎません。成功するまで前に進みましょう。

転職はゴールではなく単なる仕切り直しです。仮に頑張って失敗したとしても、そこからまた仕切りなおせばいいだけです。つまりまた転職すれば良いだけです。スキルや経験をしっかり積むということが大切だからです。

アフィリエイトを始めませんか?

『もしもアフィリエイト』に登録する

登録も利用も無料です!ブログで副業しよう



格安SIMのマイネオ乗り換えキャンペーンのお知らせ!(2020年6月1日~8月2日まで)

mineo
パケット放題で月額980円~!?マイネオ(mineo)乗り換え・MNPのチャンス!超絶お得なキャンペーンとは?

続きを見る



この記事を書いた人

メダカ皇帝です!ブログでおこづかいが稼げるようになりました。

ブログ継続1年5カ月。毎日更新300日以上。のべ800記事を書いています。転職は3回、ポータルサイトの責任者です。SEO、WEB集客が本業の副業ブロガーです(^O^)

ワードプレスのテーマは、SEOに強い『AFFINGER5』を使っています。

スポンサーサイト




こちらの記事も読んでね!

このブログではSEOに強いAFFINGER5を使っています!


デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。

最強のWordPressテーマ 「AFFINGER5」特典付き


さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5

-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.