スポンサー広告


【転職がうまくいかない30代向け】今すぐ自分を変える6つのコツ

30代の転職 すぐできる6つのコツ
疑問やお悩み
30代ですが、転職がなかなかうまくいきません。。。
30代の転職を成功させるには、自分を劇的に変えていきましょう!
メダカ皇帝

わたしは30才の時に転職しました。結婚を機に、心機一転して新しい職場で頑張ってきました。年収400万以下の負け組ダメダメサラリーマンの自分でも、30代から自分を変えることができました。

いま振り返ると、30代ってとっても大切な時期だったなと思います。

なぜなら、30代で積み上げた経験や知識が、40代、そしてその後の人生を決定づけるからです。

30代で転職に挑戦することは素晴らしいことだと思います。ただ、いままでの自分をそのまま延長した形で生活していても、転職はおろか今の仕事でも成果が出しにくくなっていくと思います。

仕事や顧客の環境が劇的に変化しているからです。劇的に変化していく外部環境の中で成果を出せるようになるには、自分も劇的に変化をさせていくしかありません。

今日は転職がうまくいかない30代に向けて、自分を劇的に変える、しかも割とカンタンな6つの方法を解説していきます!

転職がうまくいかない30代は働き方を変えよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまくいくためには、自分が得意とする専門分野があって、その仕事に長けている必要があります。

自分が今やっている仕事は得意でしょうか?しかも圧倒的に得意で、圧倒的なプロフェッショナルと言えるでしょうか?

チームのメンバーとの横並びや業界の平均、ワークライフバランスなどを意識していないでしょうか?

プロ意識が希薄だというならば、働き方を変えていきましょう。

業界や専門用語にちょっと詳しい程度では、世の中の平均値との差別化ができません。自分の好きなこと、興味のある分野において、圧倒的な専門性を身につけられるように努力していきましょう。

そのためには、いまの仕事で最大限の成果を出せるように努力することです。

転職がうまくいかない人は、そもそも仕事の出来が中途半端である可能性が高いです。転職したところで環境が変わっただけで自分の本質が変わらなければ、結果や成果はいまとさほど変わりがありません。

働き方を変えるとは長時間働いたり、嫌な仕事を耐えたり、不毛な作業をたくさんするということではありません。

最短時間で最大の成果を出すために、もっと効率的な仕事のやり方はないのか、自分の仕事は誰に貢献することなのか、そして自分は何を実現したいのか。

仕事の本質を徹底的に見極めて、仕事のプロとして圧倒的な成果を出せるようになりましょう。

仕事のプロにならないと人材としての市場価値が高まりません。だから転職もうまくいきません。

自分という資本を売り込むことが転職活動です。その資本を磨くしか転職を成功させる方法はありません。

働き方を変えて、仕事のプロを目指しましょう。

転職がうまくいかない30代は考え方を変えよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまくいかない30代は、もしかしたら自分の固定概念がマインドブロックになっていて、時代の変化に対応できていないのかもしれません。

非常に厳しいことかもしれませんが、30年ほどで培ってきた自分の常識を疑ってみましょう。

転職がうまくいかないという本質的な理由は、自分の魅力が不足しているからです。

なぜ自分の魅力が不足しているのかと言うと、これまでの努力量や経験、スキルが並かそれ以下だからです。

人の倍ほども努力して、いろいろなことを経験して、高度なスキルの習得を心がけていたら、転職市場では引く手あまたでしょう。

どんなに求人数が落ち込むような不況状態でも、企業は優秀な人材を求めています。業務を支えるための頭数を揃えたいという求人は無くなっても、企業業績の改善が期待できるような人材はいつでも欲しいものです。

自分のこれまでの仕事への意識、目指している理想、将来の夢に対して、

✅自分は絶対的な努力量をこなし諦めずに継続できていたのか?

✅本当はどうすべきであったのか?

✅これからどうあるべきなのか?

マインドブロックやこれまでの常識を取っ払って、仕事に対する考え方の根本を改めてみましょう。

転職がうまくいかない30代はアフターファイブの過ごし方を変えよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまいかない30代は、アフターファイブの過ごし方を変えてみましょう。

わたしの30代は、仕事終わりに飲みに行ったり、用もないのに仲間と集まったり、ダラダラとテレビやゲームをしてみたり。

時間とお金を浪費していました。

アフターファイブが充実していると毎日が楽しく思えるのですが。これは錯覚だと考えたほうが良いです。

刻々と変わっていく時代の変化に対応するための勉強時間や努力をしないまま、時間だけが過ぎていっているという危機感を持ちましょう。

たまの飲み会や集まりは良いでしょう。テレビやゲームも節度があれば良いでしょう。

ただし、通常のアフターファイブは、なにか自分の仕事に役立つようなスキルアップを心がけましょう。

転職がうまくいかない30代は休日の過ごし方を変えよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまいかない30代は休日の過ごし方を変えましょう。

土日は自分を磨く時間を確保して、仕事に役立つ勉強やスキルの獲得に時間を費やしましょう。

本を読むのでも良いですし、プログラミングのような勉強をするのでも良いです。片付かない仕事の残作業をするという意味ではなく、自分の実力をアップさせるような勉強が良いでしょう。

休日は家族や友人と過ごす時間も欲しいと思います。時間にメリハリをつけて、勉強やスキルアップの時間も確保しましょう。

転職がうまくいかない30代は早寝早起きをしよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまくいかない30代は早寝早起きをしましょう。

夜はダラダラと無駄な時間を過ごさずに、10時くらいには寝てしましょう。

朝は5時くらいには起きて、体操するのも良し、勉強するのも良し、掃除や洗濯をするのでも良いでしょう。

最初は眠くて仕方ないと思いますが、それだけ早く寝ることができるようになってきます。

朝の時間が充実してくると、生活や体調のリズムが整って仕事でも成果が出しやすくなります。

夜ふかしして寝坊している30代の人材を採用したい会社なんてありませんから、早寝早起きは自分を変えるための手段としては手っ取り早くて効果的ですよ!

転職がうまくいかない30代は副業をはじめよう

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまくいかない30代は、ぜひ副業をはじめてみましょう。

副業で儲からなくても良いのです。自分の本業に関係あるような副業を探してみましょう。

副業での経験や知識が、本業で活かされます。本業で培ってきた経験や知識が副業で発揮されます。

この相乗効果は、自分の付加価値をとても高めてくれるでしょう。

何でも良いので、いますぐに副業をはじめましょう。

副業は、早起きをしたり、アフターファイブや休日を有効活用して時間を作らないといけません。副業で成果が出せるくらいの努力をすれば、人材としての魅力は急上昇です。

転職を成功させたいなら、そもそも遊んでいるヒマなどありません。自分磨きに時間を費やして、人材としての価値を高める意識を持ちましょう!

まとめ 【転職がうまくいかない30代向け】今すぐ自分を変える6つのコツ

転職がうまくいかない30代向け

転職がうまくいかない30代は、思い切って自分を変えていく決意をしましょう。

人材としての魅力や市場価値を高めないと、転職で成功することはないでしょう。企業は優秀な人材をいつでも求めています。頭数を揃えるだけの人材がほしいわけではありません。

転職を成功させるための6つのコツを紹介しました。

1.転職がうまくいかない30代は働き方を変えよう

2.転職がうまくいかない30代は考え方を変えよう

3.転職がうまくいかない30代はアフターファイブの過ごし方を変えよう

4.転職がうまくいかない30代は休日の過ごし方を変えよう

5.転職がうまくいかない30代は早寝早起きをしよう

6.転職がうまくいかない30代は副業をはじめよう

転職がうまくいかない原因は、すべて自分に起因することです。他責にせず、自分としっかり向き合いましょう。

転職はしたいけど、努力や経験が足りないということであれば、まずは今すぐできる努力から始めてみましょう。

ここで紹介した6つのコツは、今すぐに始められることばかりです。

オススメは明日から始めるのではなく、どんな形であれ今すぐ始めることです!

以上、【転職がうまくいかない30代向け】今すぐ自分を変える6つのコツでした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!




メダカ皇帝
LINE友だち限定
毎月抽選で10名様にAmazonギフトカード1000円プレゼント♪副業やブログを頑張っている人を応援しています! →メダカ皇帝と友だちになる


-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝【ブログ、プログラミング、転職、副業、起業】 , 2020 All Rights Reserved.