PR

【楽天カードのセルフバック】新規入会キャンペーンと2重取り?!





17年勤めた会社をやめた理由【自分の力で自分を生きる】

会社を辞めた理由

会社やめちゃいました(/・ω・)/

ずっと悩んでいたけれど、いろんな節目があって、やっと踏ん切りがつきました。

これからは自分の力で自分を生きることに専念したいと思います。



会社の力で会社のために生きたくなかった

サラリーマンが悪いとか、ダメだとか言っていません。

わたしはずっとサラリーマンでしたし、むしろプロのサラリーマンだと思います。

それなりに楽しく暮らしてきたし、仕事にも逃げずに取り組んできました。

会社の力をうまく利用して、会社のために会社とともに生きてきました。

でも、あと何十年働くかわかりませんが、そろそろ自分の力で自分のために生きてみたくなりました。

自営業ってどんな感じだろう?フリーランスってどんな感じだろう?起業をしてみることなく人生を過ごしてしまって良いのだろうか?

今までにない経験をしてみたくなりました。

サラリーマンとして逃げ切るのも悪くない人生だったと思います。

サラリーマンとしてはそこそこの収入と立場だったし、何も無理して冒険することなんて無かったのかもしれません。



選択肢が2つあったら厳しい方を選んでしまう

これまでの人生でもいろいろな分岐点がありました。

大きな分岐点では大きな選択を迫られていたような気がします。

割とイージーな方と厳しい方。どっちかを選ぶならどっちだ?

なぜか厳しい方を選んできました。周りからはやめとけと言われたこともあったけど、イージーな方を選ぶ理由がむしろ無かった。

天邪鬼なのかもしれませんが、厳しい方を選んだことで失敗したこととか、つらかった思い出もあるけれど、イージーな方を選べば良かったと心底から思うことは無かったような気がする。

選択肢が2つあったら、厳しい方を選べ。これは鉄則だと思う。

なぜなら厳しいその先を乗り越えると、いままでに見えていなかった別の何かが見えてきたから。

今回のサラリーマン卒業も、厳しい選択肢だと思う。コロナだし、もうアラフィフだし。



17年勤めた会社をやめた理由⇒自分の力で自分を生きる

電動自転車

自分の力で自分を生きたことがない。

会社や仲間に守られ、支えられ、ぶら下がって生きてきた。

自力で生きなければ、せっかくの自分の人生がもったいないような気がしてしまった。

誰に縛られることなく、自律して生きていく。

厳しい自由と緩い束縛。

どっちを取るか?

やっぱり厳しい自由だわ。間違いない。

正解なんてないだろうが、間違いではない気がしている。

以上、17年勤めた会社をやめた理由【自分の力で自分を生きる】でした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!


よろしければ以下のフォームにご感想やご意見、ご質問などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!




メダカ皇帝に記事の感想や意見、質問を送る(匿名で大丈夫です!)


リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/






-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝【ブログ、起業】 , 2021 All Rights Reserved.