転職、学び、スキルアップ

会社の先行きや将来が不安・・・。そんな理由で転職してもいいの?⇒【準備期間を経てから行動】

ブログ

転職を考える時に自分のキャリアアップや収入アップよりも、漠然と今いる会社の先行きや将来が不安に感じてしまうことがあります。

漠然とした不安なだけに転職に踏み切れず、かといって心のもやもやが消えるわけでもない。

なんとなく今の会社って不安なんだよね。
ブロガーちゃん
メダカ皇帝
不安な気持ちはむしろ良いことです。準備期間を経て行動に移しましょう!

本記事はこんな方におすすめ

  • 会社の先行きが不安で転職を考えている方
  • 会社の将来に漠然とした不安がある方
  • 不安を理由にした転職に迷っている方

会社の先行きが不安で転職したい

いますぐに転職したいわけではない。会社もいますぐどうこうなるような状態でもない。

でも、会社の先行きに不安があり、転職を考えたいという場合があります。

その感覚は正解で、会社は常に先行きが見通せません。このままで居たいと願い変化を嫌う傾向のことを、現状維持バイアスといいますが、このバイアスを捨て去ることは大切です。

どんなに業績が良くても、明日風向きが一気に変わるかもしれません。

企業の寿命はどんどん短くなっていて、以前は30年以上あった企業の寿命もいまは30年を切っています。

これからの働き方は転職が前提⇒その理由に納得した記事【「企業が短命、ひとが長寿」】

会社の先行きに心配がない人こそ、その人の先行きが心配です。

会社の先行きに不安を感じるのであれば、転職に向けた準備をしていきましょう。

緊急度が低いので、準備するだけでOKです。

じっくりと考えて、転職に向けて行動していきましょう。

会社の将来が不安で転職したい

経営者が変わってやり方がなじめない、この先はどう考えても縮小市場である、年功序列で古い考えから脱却できないなど。

会社の将来が不安で転職したいという場合もあるでしょう。

会社の将来に不安を感じることは、むしろ正しい感覚です。

いまいる環境が心地よく、ずっとこのままでいたいと思ってしまうのは危険です。

正常性バイアスといって、すでに行動に移さなければいけない状態なのに、平静を保とうとする傾向が人にはあります。

まだ大丈夫、ここはなんとなく大丈夫、他と比べればここは大丈夫。

そんな感覚でずっといることの方がよほど不安であるべきです。

会社の先行きや将来に不安を感じないのはむしろ危険

会社の先行きや将来に不安を感じないのはむしろ危険であると考えるべきです。

会社の業績はいきなり悪化することがあるし、会社が原因ではなくても市場の変化、顧客の変化、消費の変化などによって、急速に会社の業績が悪化する場合もあります。

これは予想が難しいですから、取り越し苦労であるように思えるかもしれません。

でも、破綻した企業の中で突然自分たちが破綻するとは思っていなかったケースも多いです。

たとえば、今回の新型コロナウイルスによる環境変化で倒産や民事再生に追い込まれるケースが増えていますし、ますます増えていきそうですが、こんなことが無ければ今でも普通に影響していた企業も多いのです。

なんの準備もなく会社からいきなり放り出されたら?明日から生活できるでしょうっか?貯金はあるでしょうか?ローンを払えるでしょうか?

常に危険に備えた準備をしておく必要があります。

即行動(転職)ではなく、準備段階を経て転職を

会社の先行きや将来が不安ということであれば、緊急性はあまりないと思われます。

いますぐに転職して別の会社に行くというよりは、いつでも転職できるように準備をしておけば良いです。

なにかあれば行動に移せる状態にしておくだけで、心の持ちようが変わり安定した気持ちになれます。

具体的な行動としては

・自分見つめなおし、自分は何がPRできるのかを考えておく
・無駄な浪費や消費をできるだけ抑え、最低限の生活費で過ごし、貯金をしておく
・転職サイトや転職エージェントに登録をしておき、求人情報をいつもチェックする
・ブログなどの副業をはじめてみて、ビジネスの難しさや楽しさを理解する
・自分の将来を考えて、新しいスキルや知識を身につける努力をする

いつでも行動(転職)できる状態に自分を保っておきましょう。転職するというのはとても労力がいりますし、カンタンなことではありません。転職先がすぐに決まるものでもありません。

いまいる会社で働きながら、しっかりと生活費を確保しつつ、転職の準備をしておくことが合理的です。

自分の力を蓄えつつ、自分ができることを見つめなおし、時を見計らえばOKです。

まとめ 会社の先行きや将来が不安・・・。【準備期間を経てから転職】

というわけで会社の先行きや将来が不安な場合に、どのように行動すればよいのかを解説しました。

会社の先行きや将来に不安を感じることは、むしろ正常とも言える冷静な感覚です。

正常性バイアスや現状維持バイアスが強いままでは、この先の変化の激しい未来に強く生きていけるとは思えません。

その不安を悪い感覚だと思わずに、準備を行いましょう。

いつでも転職できるようなスキルを磨き、その会社で通用する能力ではなく、市場価値の高い人材としての能力を磨きましょう。

会社がこのままこの先もずっと永続的に続くことはありえないと考えるべきです。

むしろ危機感を抱くほうが大切で、危機感を抱くからにはそれを解消すべく準備をしておきましょう。

具体的には転職に向けた準備であって、

・自分見つめなおし、自分は何がPRできるのかを考えておく
・無駄な浪費や消費をできるだけ抑え、最低限の生活費で過ごし、貯金をしておく
・転職サイトや転職エージェントに登録をしておき、求人情報をいつもチェックする
・ブログなどの副業をはじめてみて、ビジネスの難しさや楽しさを理解する
・自分の将来を考えて、新しいスキルや知識を身につける努力をする

以上のような行動を心がけ、日々を過ごすことが大切です。

漠然とした不安であるなら、いますぐの転職が必要はないと思います。ですが、いつの日にかに備えて、しっかりと準備しておきましょう!

この記事を書いた人

メダカ皇帝です!ブログでおこづかいが稼げるようになりました。

ブログ継続1年4カ月。毎日更新280日以上。のべ800記事を書いています。転職は3回、ポータルサイトの責任者です。SEO、WEB集客が本業の副業ブロガーです(^O^)

ワードプレスのテーマは、SEOに強い『AFFINGER5』を使っています。

スポンサーサイト




こちらの記事も読んでね!

このブログではSEOに強いAFFINGER5を使っています!


デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。

最強のWordPressテーマ 「AFFINGER5」特典付き


さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5

-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝のブログ , 2020 All Rights Reserved.