複合代入演算子って何?!【プログラミング初心者】見慣れない式で混乱しないために

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け
プログラミング学習を頑張っています!
メダカ皇帝
こんにちは!メダカ皇帝( @medakakoutei )です!ブログの毎日更新を400日達成しました。読者のみなさまへ有益な情報提供を心がけていますヽ(=´▽`=)ノ

現在、プログラミング学習を頑張っています。いまやっているのは、HTML&CSS、そしてPHPです。

初心者のわたしにはどちらも本当に難しいです。プログラマーの人は、こんなのを当たり前のように理解しているんですから、本当にすごい人たちで尊敬しちゃう。。。

そんなプログラミング初心者のわたしですが、複合代入演算子がなかなか理解できずにつまづきそうになりました。

いまはなんとなくわかったような気がするんですが、復習の意味を込めて整理していきたいと思います。

複合代入演算子って何なの?もう全然わかんなーい!
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
プログラミング初心者には言葉だけで難しそうですよね。ここが理解できないと初心者はプログラミング学習につまづきそうだと感じたので、しっかり覚えていきましょう!

本記事はこんな方におすすめ

  • プログラミング初心者の方
  • これからプログラミングを勉強したい方
  • プログラミング学習が難しそうで踏み込めない方

複合代入演算子とは?

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け

わたしはプログラミング初心者なので、解説が勘違いしていたり間違っている可能性があります。

複合代入演算子については、下記のサイトも参考にしてください。

今すぐ覚えておきたい!PHPの演算子の書き方【初心者向け】

必見! [PHP入門] 代入演算子を分かりやすく解説

複合代入演算子

演算子とは?

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け

複合代入演算子を理解するには、まず演算子を理解しましょう。

演算子は言葉は難しいですが、要するに足し算、引き算、かけ算、割り算の記号のことです。

・足し算  +

・引き算  -

・かけ算  *

・割り算  /

+や-、*、%という記号のことを『演算子』といいます。

これは、演算子はPHPだけでなく他のプログラミング言語でも使いますので、ここはしっかり理解しておきたいですね。

代入とは?

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け

代入とは変数に値を代入することを言います。

$a = 2 みたいなことですね。変数aに2を代入します。

ねぇ、ちょっともう全然わかんないんですけど?変数?代入?何言ってんの???
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
ですよね、プログラミング初心者は変数が出来てきたあたりで、もう挫折しかかりますよね。

変数って何よ?代入って何よ?
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
変数は、ある一定の値で、その変数に2を代入すると、変数aは2になります。

もう全然無理だわ、、、。
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
変数は数値だけでなく、文字列も入ったりしますしね。難しいですよね。

変数って何に使うのよ?
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
変数はプログラムが動くうえで、必要な数値です。変数を使うことで、プログラムコードを短くすることができ、効率よくコーディングやコードの管理ができるようになります。

【$a=2】は、「変数aに2を代入してください。」という意味です。

【$b=’こんにちは’】は、「変数bにこんにちはを代入してください」という意味です。

変数に値を代入しておけば、変数を指定するだけで、いつでも代入した値を使うことができます。変数を組み合わせることで、複雑な処理もできるようになります。

<?php
$a = 2;
$b = 'こんにちは';
echo $a;
echo $b;
echo $a , $b ;
?>

結果:
2こんにちは2こんにちは

になるはずです。。。(自信ないw)

複合代入演算子

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け
結局、よくわからないままなんだけど。。。
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
一度で理解するのは難しいと思います。最後に複合代入演算子です。

複合代入演算子とは、左辺と右辺の演算結果を左辺に代入するための演算子です。(参考文献)

$a = $a + 1;

と書くこともできるのですが、コードをもっと簡潔に記述することができます。

それが複合代入演算子です。

$a = $a + 1; は、 $a += 1; と書くことも出来ます。

$a = 5;
$a += 1;
結果は6

上記の結果は6となります。

変数は5、そして加算代入演算子である+=がついているので、変数aに1を足した値を変数aに代入せよという意味になり。

結果としては6になります。

$a = 5;
$a -= 3;
結果は2となります。

ちょっと。。。さっぱりわからないよ(涙)。
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
「$a += 1;」は、「変数aは変数aに1を足したものを代入せよ」という意味です。その前に変数aは5と定義されているので、変数aに1を足したものが変数aとなります。

変数aは、5なんでしょ?なんで6に変わるの?
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
変数は処理が進むごとに変えていくことができます。だから変数なのです。

変数は常に同じ値ではなくて、都合により値が変わるってこと?
ブロガーちゃん

メダカ皇帝
そうです!変数は命令次第で自由に変えられる値なのです!

$x = 50;
$y = 80;
$x +=$y;
結果は$xは130

50+80=$gと同じ結果です。

$g = 80;
$r = 30;
$g -=$f;
結果は$gは50

80-30=$gと同じ結果です。

$p = 300;
$m = 200;
$p *=$m;
$p -= $m;
結果は$pは5800

(300✕200)-200=$pと同じ結果です。

まとめ 複合代入演算子って何?!【プログラミング初心者】見慣れない式で混乱しないために

複合代入演算子とは? プログラミング初心者向け

複合代入演算子、いかがでしたでしょうか?

まだわたし自身も半信半疑というか、完全に理解しきれていない感じです。

代入演算子は数学では使われない特殊な式で、それを使って複合代入演算子にすることで、コードを簡潔に記述することができる基本的なプログラミング技術なので、しっかりと理解しておきたいですね。

わたしもちゃんと理解しきれずに記事を書いていますので、もしも間違いがありましたらコメント欄にてお知らせ下さいm(_ _)m

以上、複合代入演算子についてでした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました(/・ω・)/




よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!






-転職、学び、スキルアップ

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.