プログラミング初心者はツイッターをやるべき5つの理由【独学はつらい】

プログラミング学習 ツイッターもやろう!

ツイッターで発信すると応援がもらえるよ!

メダカ皇帝
こんにちは!メダカ皇帝@medakakoutei )です!ブログの毎日更新を400日達成!当ブログはリンクフリーです!

プログラミング学習を始めました。まだまだ覚えたことが少ないし、点と点がつながらず、苦労しながら学習を継続しています。

プログラミングは多かれ少なかれ、独学する部分が出てくると思います。独学はつらい、孤独、挫折、そんなことと隣り合わせですね。

本を読む、コードを書く、わからないことに直面する。頼れる友人や仕事仲間も大事ですが、もっと広く仲間を探してみましょう。

オススメはツイッターをやることです。ツイートでプログラミング学習のことを発信すると、たくさん見てもらえるし、応援もしてもらえます。独学で頑張る人ほど、心強い気持ちになれると思います。

今日は、プログラミング初心者はツイッターをやるべき5つの理由についてお伝えいたします!

1.プログラミング学習の仲間ができる

プログラミング学習をしていることをツイートすると、プログラミングに関心がある方や、プログラミング学習を始めている方に結構見てもらえるんですよね。

そうするとプログラミング学習の仲間ができます。

お互いに声をかけあったりして、励ましあうことができるので、とっても心強いですよ。

2.自分の成長の記録を残せる

ツイッターで自分のつまづいたポイントやできたことをツイートしていると、それが自分の成長記録のように残っていきます。あとで振り返ったり、成長度合いを確認するのに役立ちますよ。

最初はカンタンなことでもできなかった自分が、だんだんレベルが上っていっているんだなって思うだけでも、独学を継続できる力が湧いてくると思いますよ!

3.ツイッターでいただいたコメントに勇気づけられる

ツイッターでは、いろんな温かいコメントや声援をいただくことができます。

独学のつらさが和らいで、すごく勇気づけられます!いつもありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

4.プロのエンジニアの人からアドバイスがもらえる

5.ツイートするネタに困らない

わたしがプログラミングを始めて思ったことは、学習の過程をツイートすればツイッターのネタに困らないということです。

ブログのネタもそうですが、やはり日々努力していることをツイートしたり記事にしたりすると、同じことを頑張っている人になにか伝えることができたり、それがきっかけでフォロワーさんや読者さんが増えていきます。

プログラミングを頑張るだけでもメリットがあり有益なのですが、あわせてツイッターもやると、さらにメリットが大きくなると思います。

まとめ プログラミング初心者はツイッターをやるべき5つの理由【独学はつらい】

というわけで、プログラミング初心者はツイッターもやるべき理由を5つあげました。独学でのプログラミング学習は結構つらいので、ツイッターを活用していきましょう。

最後にまとめると、

1.プログラミング学習の仲間ができる

2.自分の成長の記録を残せる


3.ツイッターでいただいたコメントに勇気づけられる


4.プロのエンジニアの人からアドバイスがもらえる


5.ツイートするネタに困らない

プログラミング初心者は、ツイッターも活用して効率的な学習を目指しましょう!ツイッターで仲間や教えてくれる人が増えると、孤独感が薄れてさらに学習効率がアップしますよ!

プログラミングの独学が不安な方は、プログラミングスクールの無料体験などいかがでしょうか?

わからないこと、不安なことが相談できますよ!



【無料体験】プログラミングスクールのTechAcademy 詳しくはコチラ

以上、プログラミング初心者はツイッターをやるべき5つの理由【独学はつらい】でした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!









-プログラミング

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.