スポンサー広告


プログラミングが覚えられないのは頭が悪いから?=>やりたいことを学習しよう

プログラミングが覚えられない 頭が悪いから?
疑問やお悩み
プログラミングがなかなか覚えられません。。。
基礎が終わったら、やりたいことにチャレンジしましょう!
メダカ皇帝

プログラミング学習で基礎が終わったあたりから、勉強してもなかなか覚えられないっていう感じがしてきます。

いくらコードを打っても、復習して反復しても、なにこれ?全然覚えられない、自分って頭悪いのかな?・・・って思います。

そんな時は、自分がプログラミングでやりたいこと、その実現に向けた学習をやりましょう!

プログラミングが覚えられないのは頭が悪いから?

リストラ

プログラミングって難しいです。学校を卒業して、勉強するから遠ざかってしまった社会人にとっては、とても難易度が高い勉強だと思います。

何度やっても覚えられないし、復習しても忘れてしまう。。。

自分って頭が悪いのだろうか・・・そんな風に落ち込んでしまいますよね。

でも、大丈夫!それは頭が悪いのではなく、自分にとって必要としていない学習をしているからです。

プログラミングを始めた目的に立ち返ってみましょう。とりあえず何か作りたいものやサービスがあったはずです。

プログラミング学習が目的ではないはずです。転職が目的であっても、転職先でやってみたいことがあるはずです。

自分がやりたいこと、その実現に向けた学習をしていきましょう!

プログラミングは基礎学習から早めに脱出しよう

基礎学習が出来たら、もう早めに基礎学習からは抜け出しましょう。

たとえば、プロゲートだったら、基礎編が終わって少し復習したら、たとえ完璧に覚えていなくても先に進んでいきましょう。

わたしの場合、連想配列とforeachの組み合わせが覚えられなくて、悔しくて何度も勉強していました。

連想配列もforeachも、どっちもよくわかっていなのに、それが組み合わさって出てきたら頭は大混乱。

やっぱ、頭が悪いからできないんでしょうか。。。

プログラミングの学習コツはやりたいことを学ぶこと

ここで大切なのは、プログラミング学習の目的です。

プログラミング学習を始めたからには、何かを作りたいもの、実現したいサービスがあったはずです。

たとえば、わたしの場合ですがプログラミング学習をする目的は、

1.フリーランスエンジニアとしても働けるようになりたい

2.ブログに必要な技術の理解を深めたい

3.DBを使った検索サイトを作ってアフィリエイトで稼ぎたい

というような目的があります。

ここで大切になってくるのは、3番目の『DBを使った検索サイトを作ってアフィリエイトで稼ぎたい』という具体的な目的についてです。

プログラミングの基礎学習が終わり、DBを使った検索サイトを作りたかったのなら、それをやってみればいいんですね。

これは学習効率も記憶の定着率もやる気からして全然違ってきます。

自分がやりたいことを実現するための学習なら、わからないことでも調べながら学習していけるんです。

一方、単に連想配列とforeachの組み合わせを何度も学習しても、『結局これ覚えて何になるんだろう?』という疑問が解消されない限り、脳は効率的に動いてくれません。だから、何度やっても覚えられません。

数学の公式を勉強しようとしても、この先の人生にどう役に立つのかがわからなければ、一時的に覚えたとしてもすぐに忘れるのと一緒です。

プログラミング学習を始めるにあたっては、やりたいことがあったはず!

やりたいことを実現するために、必要なことを学習していくようにしましょう!

プログラミングが覚えられないのに先に進んで大丈夫なの?

とはいえ、基礎もままならぬまま、先に進んでしまって良いのでしょうか?

まして、わたしはまだまだ初心者レベル、そんな初心者の分際で先に進んでプログラミングが習得できるんでしょうか?

でも、大丈夫。ツイッターでプログラマーの人からこんなリプをいただきました!

実にシンプルな教えをいただきました。

覚えられないことは、もしかしたら自分に必要ないことかもしれないし、先に進めばいつの間にか理解できてたってこともありますよね。

同じところで足踏みしているくらいなら、他の勉強を進めてみて、別のアプローチから取り組めば理解できる場合もある。

そもそもやりたいことを実現しようと学習していないから、何度やっても覚えられないだなと思いました。

例題はわかりやすくて素晴らしいんです。例題を作っていただいた方への感謝は忘れてはいけません。

ただ一方で、”リンゴ”や”ピザ”、”ステーキ”などをプログラミングで表示したかったわけではありませんよね。

やりたいことを実現するためのプログラミング学習をどんどんやっていきたいと思います!

まとめ プログラミングが覚えられないのは頭が悪いから?=>やりたいことを学習しよう

というわけで、プログラミングがなかなか覚えられないのは、頭が悪いのではなく、やりたいことの学習になっていないからです(と信じたいw)。

今回の場合であれば、わたしは『連想配列とforeach』を学びたくてプログラミングを始めたわけではありません。

『連想配列とforeach』を覚えられないからと言って何度も繰り返して復習するよりも、なんとなく覚えたような気がしたら先に進みましょう。

そのうち、自分がやりたいことを実現していく中で、『連想配列とforeach』が出てきて、そこで初めてピンと来る時が来て、脳がしっかりと覚えてくれると思います。

データベースを使った検索サイトを作るために必要な学習に絞って、今後のプログラミング学習を進めていきたいと思います。

以上、プログラミングが覚えられないのは頭が悪いから?=>やりたいことを学習しようでした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!




メダカ皇帝
LINE友だち限定
毎月抽選で10名様にAmazonギフトカード1000円プレゼント♪副業やブログを頑張っている人を応援しています! →メダカ皇帝と友だちになる


-プログラミング

Copyright© メダカ皇帝【ブログ、プログラミング、転職、副業、起業】 , 2020 All Rights Reserved.