在宅勤務に備えて準備しておきたいこと【新型コロナウイルスを抑えるために】

ブログ

新型コロナウイルスの影響拡大にともない、いよいよあらゆる企業で在宅勤務が現実味をおびてきました。緊急事態宣言が発令された4月8日を境に、多くの企業でテレワーク、在宅勤務への切り替えが行われることになると思われます。

今日から在宅勤務の方、今後の状況により在宅勤務になるかもしれない方、在宅勤務はどのように対応すればよいのでしょうか?

在宅勤務に備えて準備しておきたいこと、考え方、今後について考えてみました。在宅勤務ができない職種や業界の方も多いと思われますが、参考にしていただけたらと思います。

本記事はこんな方におすすめ

  • ここ最近で在宅勤務になった方
  • これから在宅勤務になる方
  • 今後、在宅勤務になるかもしれない方

在宅勤務で必要なインターネット環境

最近はスマホの普及により、家庭にインターネット環境が無い人も多いです。

スマホのテザリングでリモートワークすることもできますが、大容量のコンテンツをやり取りするにはパケットが不足してしまったり、通信時間が長すぎて効率が悪くなる恐れがあります。

今後は家で過ごす時間も増えるし、また在宅勤務になるかもしれません。いろいろな事態に備えて生活に必要なインフラとして光回線を引いておきましょう。

在宅勤務ではメールやチャット、ファイルのやりとり以外にも、ビデオ会議や動画の閲覧などの大容量通信が必要なことがでてきます。

スマホのテザリングだけでは心もとないです。仕事の効率も良くないし、在宅で過ごす時間も映画やドラマを見て有意義に過ごすこともできません。

これを機に高速の光回線の導入を検討してみましょう。

在宅勤務ではセキュリティ対策が必要

自宅のパソコンやWi-Fiには必ずパスワードを設定すること。Windowsであれば、Windows Defenderというセキュリティ対策ツールがありますので、最低限の対策として導入しておきましょう。

会社からノートパソコンの支給やセキュリティ対策ソフトの指定があればそれに従えばよいですが、特に自宅にセキュリティ対策ソフト入れていないのであれば、購入を検討しておきましょう。

また、会社のファイルや機密情報を自宅のパソコンにダウンロードしてしまわないように注意も必要です。ゴミ箱に残してしまう可能性もありますので、誤ってファイルをダウンロードしてしまった場合は、確実に削除しましょう。

在宅勤務では報告を怠らない

在宅勤務になったら業務やその日の行動を上長に報告することを徹底しましょう。会社や上長は社員がきちんと在宅勤務で価値のある仕事をできているかをチェックしなければいけません。

在宅勤務でいろいろと制限はあるにせよ、最大限の付加価値創造は努力しなければいけません。

そして、会社や上長への報告を怠ることが無いようしましょう。

自分の評価や評判を落とさないためにも、そして業務がどの程度遂行できているのかを会社や上長が把握できるためにも、積極的な業務報告を行いましょう。

一日の予定、在宅勤務で対応できたこと、対応できなかったこと、今後の対策や見通し、部署内や客先の状況など、報告するべきことはたくさんあります。

会社や上長もいろいろな情報をもとに在宅勤務を継続できるように判断を重ねています。有益な情報を提供できるように、業務報告を積極的に行っていきましょう。

在宅勤務は意外とストレスが大きい

会社やコミュニティの中で成果を出して働いてきた人にとっては、家で誰とも接触せずにコツコツと働くことに対して、大きなストレスを感じてしまう場合があります。

メールやチャットがあっても、人と接触したり、何気ない会話が無くなる事で、自分の居場所が定まらない感じがしてしまい、だんだん心が不安定になってきてしまう場合もあります。

ZOOMやTEAMSのようなビデオ会議システムを活用して、社内の人やお客さんとリアルタイムのコミュニケーションを取るようにしたり、家族との会話も大切して、孤独感に苛まれないように注意をしていきましょう。

ちなみにわたしは孤独が大好きなので、早く在宅勤務になりたいです(/・ω・)/

在宅勤務で気を付けたい運動不足

在宅勤務で気を付けたいのは運動不足です。座り過ぎ、身体を動かさなすぎ、ストレスのたまり過ぎで、身体をリフレッシュしていかないといけません。

気分転換の外出にも制限があるでしょうから、自宅でできる運動器具など用意すると良いと思います。

わが家ではエアロバイクを使っています。これなら動画や音楽を聴きながら運動できますし、平常時は物干しにもなって便利です(笑)

いままでは物干しとしての活躍がメインだったわが家のエアロバイクですが、最近は本来のエアロバイクとしての機能を発揮できるようになってきていますw

ただ、エアロバイクはスペースを取りますので、ソファや椅子で使える製品の方が良いかもしれませんね。

在宅勤務はだらける

在宅勤務はだらけがちです。きちんと一日の計画を立ててスケジュール通りに実行していきましょう。

また、50分作業、10分休憩など、メリハリとつけるようにしましょう。

ずっと家にいると時間の境目がわからなくなってきます。タイムテーブルや休憩をしっかりと組むようにして、だらだら働いたり、だらだら休憩が長引くことがないようにしましょう。

在宅勤務に備えて机や椅子を用意しておく

在宅勤務に備えて、机や椅子を用意しておくことも考えましょう。短期間で在宅勤務が終わるとも限りませんし、平常時であっても今後は在宅勤務が組み込まれるようになるかもしれません。

わたしがいまから机を買うなら昇降式のデスクを買います。パソコンをデスクに置いたまま上昇させて、立って作業もできますので、座り過ぎを防止できます。

椅子は座りごちの良い疲れない椅子が良いと思います。人により椅子は合う合わないがありますが、こういうゲーミングチェアを使えば、仕事のやる気も増えそうです。

在宅勤務でやることないが無い場合⇒副業に挑戦

在宅勤務を急に命じられ、会社も上司も自分も何も用意ができておらず、自宅待機のようになってしまう人もいるそうです。やることがないからと言って、遊んですごすのではなく、できるだけ有意義に時間を使いましょう。

本当にやることが無い場合は、何か副業を始めてみるのもアリです。ブログやYouTubeで稼げれば良いのですが、かなり難易度が高いです。でも、その分スキルがつくのでオススメです。

副業に挑戦するのはぜひこの機会に考えてみましょう。この先の世界がどうなるのかわかりません。コロナの打撃が大きすぎて、会社が無事でも前のように働けるとも限りません。

長い先を見据えて、自力で稼ぐ力を身につけておきましょう。まずは本を読んで予備知識をしっかりとつけ、自分なら何ができるのかを考えてみませんか?

まとめ 在宅勤務に備えて準備したいこと

在宅勤務についていろいろと考えてみました。ぜひ以下の点について準備をしていきましょう。

在宅勤務で必要なインターネット環境を整ええる

在宅勤務ではセキュリティ対策が必要

在宅勤務では会社や上長への報告を怠らない

在宅勤務は意外とストレスが大きい

在宅勤務では運動不足に気をつける

在宅勤務はだらけ対策をする

在宅勤務でやることないが無い場合⇒副業に挑戦

心配性のわたしとしては、ぜひ考えていただきたいことがあります。新型コロナウイルスが収束し、在宅勤務が必要なくなった時、会社や仕事がコロナ前の元通りになっているかどうかというです。

会社が無事でも、顧客や協力会社が無事ではないケースが有り得ます。在宅勤務を言い渡されただけであって、その後の雇用が保証されるかどうかはわかりません。働き方や成果の出し方も変わっていくかもしれませんし、もしかしたら転職や副業をしないと生活が立ち行かなくなるかもしれません。

備えあれば憂いなし。当座の在宅勤務をどうするかを考えるだけでなく、今後の長期的な働き方や稼ぎ方を考えて、いまからできることに挑戦していきましょう。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!









-できごと、生活、ニュース

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.