mineo「ホーダイホーダイ割」「マイそく」が月660円でかけ放題も6か月無料に

6月 1, 2022

「ホーダイホーダイ割」
めだか皇帝
この記事では、mineo歴7年目の僕が格安SIMのマイネオを解説していきます。

事務手数料3300円が無料になる!

マイネオのやばいキャンペーンはコチラ

2022年6月から始まったマイネオ(mineo)のお得なキャンペーン「ホーダイホーダイ割」が非常に安いと話題になっていますね。

2022年8月31日までのキャンペーンとなっているため、見逃しのないように本記事にておさらいしておきましょう。

格安SIMに乗り換えようと考えていても、決め手となるサービスや魅力はなかなかありません。

本記事では、マイそくの詳細とホーダイホーダイ割について詳しく解説しています。

メリットやデメリットも併せて解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

なお、マイネオの申し込みは、下記の限定オファーが断然お得。事務手数料が無料になります!

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法
筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


「ホーダイホーダイ割」キャンペーン

「ホーダイホーダイ割」キャンペーン

「ホーダイホーダイ割」キャンペーンの概要は以下の通りです。

【キャンペーン1】「マイそく」月額基本料金割引キャンペーン

【特典】
新規契約または契約変更後のmineo通信サービスご利用開始翌月から月額基本料金6カ月間最大330円引き

【対象者】
「マイそく」(スタンダード/プレミアムコース)のデュアルタイプをご契約の方

【キャンペーン2】「10分かけ放題」440円割引キャンペーン

【特典】
「10分かけ放題」ご利用開始月から月額料金6カ月間最大440円引き

【対象者】
「10分かけ放題」をご契約の方

※キャンペーン期間:2022/6/3(金)〜2022/8/31(水)まで

詳しくは下記の公式サイトよりご確認ください。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

マイそくって何?データ無制限で月額990円!

マイそくプラン

マイそくとは、月~金曜日の12~13時の間に速度制限がある代わりに月間データ容量が無制限で使えるマイネオのプランです。

2022年7月の時点ではスタンダードプランとプレミアムプランがあり、2022年8月にライトプランが追加予定となっています。

それぞれどのような違いがあるのか見ていきましょう。

マイそくプラン一覧

プラン名

スタンダード

プレミアム

ライト

料金(税込)

990円

2,200円

660円

最大通信速度

1.5Mbps

3.0Mbps

300kbps

速度制限時

32kbps

32kbps

32kbps

速度制限概要

・月~金曜日の12~13時

・直近3日間10GB超

・月~金曜日の12~13時

・直近3日間10GB超

・月~金曜日の12~13時

・直近3日間10GB超

それぞれ料金と最大通信速度が異なりますが、お昼時の速度制限(32kbps)は一定となっています。

32kbpsの制限は正直厳しいので、どうしてもネットが使えないと困る場合は1回330円(税込)にて24時間データ使い放題の購入も可能です。

料金は高くなりますが通常プラン(マイピタ)と同様の通信速度(最大112~150Mbps)になるため、緊急時にも対応できるようになっています。

マイそくの通話定額は?10分かけ放題が月額550円!

マイネオかけ放題

マイネオでは、通話料金を安くするための専用アプリ「mineoでんわ」があります。

mineoでんわを使って電話をかけると、通常22円(税込)/30秒の通話料金が10円(税込)/30秒の約54%OFFとなり、非常にお得です。

しかし、いくら安いとはいえ長電話してしまうと料金はかさんでしまいます。

そんな方のために、マイネオには通話オプションの用意があります。プランは2種類あり、10分かけ放題と完全かけ放題です。

それぞれ1年間割引キャンペーンを実施中のため、1年間はさらに安く使えます。通話オプションの概要を見ていきましょう。

マイネオのかけ放題

プラン名

10分かけ放題

時間無制限かけ放題

料金

550円

1,210円

1年間割引キャンペーン

▲110円

▲220円

内容

1回10分以内の通話が無料

通話が無料

※表示価格はすべて税込です。

以上のようなオプションとなっています。

1年間それぞれ割引が入ることから、10分かけ放題は月額440円(税込)、無制限かけ放題は990円(税込)です。

自分に合ったオプションを選びましょう。

マイそくのお得なキャンペーン「ホーダイホーダイ割」

「ホーダイホーダイ割」

冒頭でも記述しましたが、現在マイネオではマイそくと通話オプションが割引になる「ホーダイホーダイ割」キャンペーンを実施中です。

ホーダイホーダイ割とはどんなキャンペーンなのか、これから解説していきます。

ホーダイホーダイ割のお得① 月額330円引き!

マイそく割引

ホーダイホーダイ割の1つめの内容は、マイそくの月額料金が6ヵ月間330円(税込)割引されます。

マイそくスタンダードで契約の方なら、月額660円(税込)で使える非常にお得なキャンペーンです。
2022年8月に追加予定のマイそくライトプランと同じ値段で最大通信速度が1.5Mbpsで使えるので、料金を安くしたい方におすすめのキャンペーンといえます。

6ヵ月後にマイそくライトに切り替えることで月額料金を維持できるので、通信速度に不満がなければずっとお得に使えるのもポイントです。

ホーダイホーダイ割のお得② 通話定額無料!

マイネオのかけ放題

ホーダイホーダイ割の2つめの内容は、通話オプションが6ヵ月間440円(税込)割引されます。

10分かけ放題で契約の方なら、1年割引110円(税込)+6ヵ月割引440円(税込)でなんと6ヵ月間無料で使えます!

格安SIMは基本料金が安いため、非常にお得に使えますが、オプションサービスを追加していくと当初考えていた料金よりも高くなってしまい、幻滅してしまうこともありますよね。

そういったことがないようにマイネオでは6ヵ月間通話オプションも無料になるようなキャンペーンを打ち出しています。

通話はあまりしないと考えている方も、なにかの問い合わせや予約をとる際など、少しずつですが、意外に使ってしまうことも多いでしょう。

キャンペーンで6ヵ月間は無料ですので、10分かけ放題さえ付けておけば高い通話料金の請求を防げるので、おすすめといえます。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

マイそくのメリットは?料金を安くしたい方におすすめ!

マイそくのメリットは?料金を安くしたい方におすすめ!

マイそくのキャンペーンを把握したところで、マイそくのメリットやどんな方におすすめのプランといえるのか解説していきます。

スマホの料金を安くしたい方にはもちろんですが、どのような使い方に向いているのでしょうか。

  • データ容量無制限が安く使える
  • 今なら通話定額が無料で使える
  • 大手3キャリアの回線から選べる

それぞれを解説します。

データ容量無制限が安く使える

データ容量が無制限になるプランは多くの会社がプランとして取り入れていますが、月額660円(税込)から使えるのはマイそくの大きなメリットといえるでしょう。

通信速度の制限はあるものの、データ容量を気にせず使えるのは、ストレスがなく快適ですよね。

以上のことから料金は安くしたいけど、データ容量に縛られたくない方に向いているプランといえます。

今なら通話定額が無料で使える

大きなメリットのひとつとして、今なら通話オプションが無料になることが挙げられます。

格安SIM会社の中でも、通話オプションによる料金の加算は悩みのひとつです。

マイネオなら、ホーダイホーダイ割による10分かけ放題が6ヵ月間無料になるのは非常にありがたいキャンペーンですよね。

こちらは2022年8月31日までのキャンペーンとなっているので、申し込みは早めにしたほうがよさそうです。

試しに6ヵ月間無料で使ってみることで、自分がどれくらい電話しているのかもわかりますし、通話オプションの料金より通話料金が安ければ、割引終了後に外せばいいだけなので、今のうちに試しておきましょう。

以上のことから、自分がどれくらい通話するのかわからない方にもおすすめです。

大手3キャリアの回線から選べる

マイネオでは、au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアの回線からSIMを選んで契約できます。

乗り換えの際に既存のスマホを使い続ける場合は、SIMロックの解除などの面倒な手続きが必要になる場合がありますね。

マイネオは3キャリアの回線から選べるので、特別な理由がない限りは今使っている会社と同じキャリアのSIMを選べば差し替えるだけで使えます。

以上のことから、SIMロックの解除などの難しい手続きが苦手な方にもおすすめです。

マイそくのデメリットは?通信の速さならマイピタがおすすめ

マイそくのデメリットは?通信の速さならマイピタがおすすめ

マイそくにはたくさんのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

マイそくの最大のデメリットは通信速度が遅いという点といえるでしょう。

  • そもそも最大通信速度が遅い
  • 平日昼間の32kbps制限が厳しい
  • おすすめプランは、快適な速度+無制限!マイピタ+パケット放題Plus

しかし、マイネオには通信の快適さ重視の方に向けたプランも用意があるので、解説していきます。

そもそも最大通信速度が遅い

マイそくは月額2,200円(税込)のプレミアムプランでも最大通信速度が3.0Mbpsとなっており、他の格安SIMと比べると非常に遅いことがわかります。

スタンダードプランなら最大1.5Mbpsとなるので、高画質の動画は止まってしまうことがほとんどですし、ゲームなどもラグが起きやすいです。

スマホでさまざまなコンテンツを快適に楽しみたい方には不向きといえるでしょう。

平日昼間の32kbps制限が厳しい

月~金の12~13時の間は最大通信速度が32kbpsになってしまうため、ネットコンテンツはほぼなにも使えないと考えておいたほうがいいでしょう。

LINEなどのテキストメッセージであれば送受信は可能ですが、画像や動画は難しいです。

昼食の買い物などに決済アプリを使用している方は特に注意してください。

決済アプリも通信が安定せず、スマホ決済ができない場合があります。

以上のことから、お昼時にスマホを使う人には不向きといえるでしょう。

快適な速度+無制限!マイピタ+パケット放題Plusがおすすめ!

マイネオには、マイそくのデメリットを補える「マイピタ」というプランがあります。

マイピタは2、5、10、20GBの4つのデータ容量から選んで契約する他社と同じような基本的なプランです。

最大通信速度は112~150Mbpsとなり、非常に快適な速度でコンテンツを楽しめます。

しかしデータ容量は決まっており、無制限で使いたい方にとってはマイピタも選びにくいですよね。

そんな方にはマイピタ専用オプションの「パケット放題Plus」がおすすめです。
月額385円(税込)で最大通信速度を1.5Mbpsに制限する代わりにデータ容量が無制限となります。

さらに10B以上のプランを契約している方ならオプション料金が無料となるので、ヘビーユーザーの方におすすめのプランといえるでしょう。

マイそくの通信制限に縛られたくない方は、マイピタ+パケット放題Plusを検討してみてはいかがでしょうか。

マイそく「ホーダイホーダイ割」まとめ

いかがでしたか?マイそくのお得さは伝わったでしょうか?

通信速度が遅いという点をどうとらえるかによって、マイそくは非常にお得なプランといえます。

マイそくを契約した後からでもマイピタに変更できるので、合わなかった方は切り替えることをおすすめします。

まずはホーダイホーダイ割キャンペーンを使って、月額660円(税込)でデータ使い放題+10分通話かけ放題を使ってみてはいかがでしょうか。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-mineo(マイネオ)

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.