できごと、生活、ニュース

ついに外環道が京葉道と湾岸線に繋がった件

外環道が京葉道と湾岸線が繋がったメリットは計り知れません

?

長かった工事が終わり、ついに外環自動車道が京葉道と首都高湾岸線に繋がりました。本当に待ちに待った開通でした。2018年6月2日に、ついに繋がりました。本当に長かったです。ついに、ついにつながったという感じがしています。おそらく地権者の方との交渉が長引いていた為と思われますが、あと1年でも半年でも早く繋がったら良かったですね。できれば3年前とか5年前に繋がって欲しかったです。本当にそのぐらい重要な路線だと思います。この開通に携わった方のご苦労は、本当に大変だったと思います。

外環三郷南インターで降り千葉方面に行くには、市川を抜け原木インターを目指すか、そのまま湾岸線に抜け幕張で乗るというルートがありました。もちろん首都高を抜けて葛西から湾岸習志野に向かうルートもありますが、小菅ジャンクション付近の渋滞がすごく、そしてそれを抜けてもその先のディズニーランド渋滞にはまるというダブルパンチが待っていたために、埼玉から東京経由して千葉に抜けるのは本当に大変なことでした。たっぷり1時間、下手すれば2時間近くかかることもありました。川口PAから湾岸幕張PAまでトイレがないという決死のルートでもあったのです。ですが今は、川口インターチェンジから外環道を抜け、京葉道に入るルートであれば、15分ほどで千葉に入ることができます。

?

この開通は本当に素晴らしい変化だと思います。下道で順調で40分、通常なら1時間はかかっていました。首都高が使い物にならない時は下道で行くこともありましたが、ものすごい時間のロスがありました。今まではこんな感じで外環三郷南インターで降りなければいけませんでした。

開通前の外環三郷南出口付近

開通前の外環三郷南出口付近

しかし開通後はそのまままっすぐ行けるようになりました。

開通後の外環三郷南出口付近

開通後の外環三郷南出口付近

松戸付近の江戸川を渡る橋です。松戸まで3分ぐらいで行けます。今までは下手すれば10分以上はかかりました。

外環松戸付近

外環松戸付近

松戸から先は地下に入るトンネルとなります。トンネルとはいえ半地下のようになっていて、 外から明かりが取られている部分も結構あります。途中で市川北インターがあり、高速を降りることもできるようになっています。

外環千葉区間のトンネル

外環千葉区間のトンネル

そしてさらに先に進むと、京葉道のジャンクションが近づいてきます。

外環と京葉道のジャンクション付近

外環と京葉道のジャンクション付近

ここから千葉方面や東京方面に行くこともできますし、さらにまっすぐ行くと湾岸線に出ることもできます。

?

外環から京葉道に接続しています

外環から京葉道に接続しています

千葉方面に向かうと京葉道下り線に合流します。今までであれば、下道で1時間以上かかっていた道が、たった15分程度で通過することができました。

外環から京葉道千葉方面にワープ!

外環から京葉道千葉方面にワープ!

もうこれは革命的というよりは、むしろワープに近いような感覚で、本当に一瞬で千葉に来れるこの感覚がすごくありがたいです。この区間を往復することを考えたら2時間前後の時間短縮になるわけですから、通勤される方や頻繁に荷物を運ぶ人、乗客を運ぶ人にとっては本当にありがたいことだと思います。

首都高の渋滞も劇的に減っていますし、周辺の道路の渋滞も減っていると思います。交通の効率が非常に良くなって、計り知れない経済効果があると思います。よくクルマに乗らない人には関係ない、高速道路を作るのは税金の無駄だという意見もあります。

?

ですが物流に無縁の人はいませんので、こういうライフラインの効率が良くなることは、間接的にも多大な影響があるのです。荷物が早く正確に着く、生活コストが下がる、交通事故や渋滞が減る、排気ガスや騒音が減る、観光客が増える、地域経済が発展するなどの効果が考えられます。

千葉から埼玉を経由して群馬、栃木、長野方面に行くことも本当に楽だと思います。逆もまた然りです。物流だけでなく、旅行にも良いですし、高速バスなども早く正確に運航できるようになります。できればもっと早く開通して欲しかった。この便利さをもっと早くもっと多くの人に享受してもらいたかったです。これからはこのルートをもっと活用していきたいです。

?

首都圏には外環練馬から中央道や東名、第三京浜、そして神奈川方面の湾岸線に抜ける最後のルートを工事しています。開通には何年かかるか分かりませんが、この外環の練馬より先のルートの開通は、外環千葉区間よりもさらに大きなインパクトがあります。是非一刻も早い開通お願いたいと思います。開通にはいろいろな問題があり、時間はかかると思いますが 、開通した時のメリットは計り知れないのです。

関越から東名に抜けるのには、いまだと空いていて40分、通常なら1時間前後はかかります。この区間が開通すれば15分程度で通過できます。いまよりも多くの車を短時間で移動させることができるのです。首都高に入ってくる車を劇的に減らすことができ、渋滞が激減することでしょう。

外環千葉区間の開通は本当にメリットの大きい出来事でした。今後も重要な区間の道路については、一刻も早い開通をお願いしたいものです。

この記事を書いた人

メダカ皇帝です!ブログでおこづかいが稼げるようになりました。

ブログ継続1年2カ月。毎日更新230日以上。のべ800記事を書いています。転職は3回、現在4社目で取締役をしています。直属の部下は30名、年間3000万PV、粗利を毎年数億稼ぐポータルサイトの責任者です。営業、開発、運用サポートのすべて統括しています。SEO、WEB集客が本業の副業ブロガーです(^O^)

ワードプレスのテーマは、SEOに強い『AFFINGER5』を使っています。

スポンサーサイト

こちらの記事も読んでね!

このブログではSEOに強いAFFINGER5を使っています!


デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。

WordPressテーマ 「AFFINGER5」


さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5

-できごと、生活、ニュース

Copyright© メダカ皇帝のブログ , 2020 All Rights Reserved.