格安SIM|【楽天モバイルからmineo(マイネオ)に乗り換え】タイミングやMNP手順、お得なキャンペーンとは?

5月 17, 2022

rakuten-mineo-norikae

2022年5月13日に発表された楽天モバイルの0円プラン廃止。突然のニュースで驚いた方も多いことでしょう。そのため、楽天モバイルからmineoに乗り換えを検討している方も多いです。

なぜなら、mineoには

  • 3大キャリアから回線が選べる
  • データ使い放題プランがある
  • かけ放題のオプションがある

というメリットがあるからです。

めだか皇帝
しかも、mineoは契約時の事務手数料が無料になるキャンペーン中

楽天モバイルのデメリットは『つながりにくさ』。しかも、無料廃止で0円では維持できなくなりました。

いままでは無料だったから楽天のつながりにくさにガマンできていた人も多いのでは?でも、どうせお金を払うなら、安くてつながりやすい格安SIMが良いですよね。

そこで本記事では、楽天モバイルからマイネオに乗り換える方法とメリットを解説します。この記事を読めば、楽天モバイルからマイネオにスムーズに乗り換えられます。

めだか皇帝
しかも、いまならマイネオの事務手数料が無料ですよ。
【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法
筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


mineo


楽天モバイルからmineo(マイネオ)に乗り換える人が増えている理由

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランにある月額0円で利用できる仕組みの廃止が発表され、楽天モバイルユーザーの間で大きな波紋を呼んでいます。

新料金プランである「Rakuten UN-LIMIT VII」は最低1,078円(税込)〜利用できるといったものであり、0円で使っていた楽天モバイルユーザーにとって1,000円以上の値上げになります。

そのため、楽天モバイルユーザーが乗り換えを検討する声が多く挙がっています。

『楽天モバイルの魅力は無料だったこと。でも、有料になるなら、つながりにくいし乗り換えたい!』そんな声が多いようです。

そこでおすすめなのがmineo(マイネオ)。

  • 3大キャリアの回線が選べ
  • パケット放題プラスもあり
  • オプションでかけ放題も選べ

料金も安い

だから、マイネオなら格安SIMながら、快適なスマホライフが実現できるのです。

マイネオの契約数は約122万回線(7月末時点)で、22年6~7月の新規契約数は前年同期と比べ約6割増えた

日経新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC224Y70S2A820C2000000/
めだか皇帝

楽天モバイル0円プラン廃止に関する評判や口コミ

楽天モバイル0円プラン廃止に関する評判や口コミを紹介します。

mineoにしたら快適

ただいまいねお

楽天モバイルよりコスパ良すぎ

mineoへの乗り換えはeSIMだと簡単

無事にmineoに乗り換え

さよなら楽天モバイル

楽天は散々だった

docomoプランだから実家でも大丈夫

楽天モバイル電波悪過ぎ

mineoに戻る

楽天モバイルからmineoに移行かな

mineoのマイそくが気になる

mineoに乗り換えを検討

乗り換え候補はmineoのマイそく

https://twitter.com/money_mfg/status/1524968105817976832

マイネオに乗り換え

やはりこれまで0円で維持できていたものが1078円となると、もっと良い選択肢はないのかと感じている方が多いですね。

そこで注目が集まっているのが、mineo(マイネオ)。次にマイネオに乗り換えるメリットを解説します。

楽天モバイルからmineoに乗り換えるメリット

マイネオ

なぜマイネオが乗り換え先として挙げられているのでしょうか?主な理由は以下の3つです。

  • 月990円で、1.5Mbps使い放題プランがある
  • 10GB、20GBプランにはパケット放題プラスが無料でつけられる
  • 大手3大キャリアの回線が選べる

いずれも楽天モバイルにはない特徴です。マイネオに乗り換えるメリットをそれぞれ解説します。

月990円で、1.5Mbps使い放題プランがある

マイそく

乗り換えを検討している方が気になっているのが月額990円(税込)で利用できるマイネオの料金プラン「マイそく」です。

マイそくは最大通信速度が1.5Mbpsでデータ通信量が使い放題の料金プランです。


そのかわりに、月〜金曜日の12〜13時のお昼時は最大通信速度が32Kbpsに制限されるようになっています。

月額990円で使い放題というのは、非常に魅力的ですよね。

3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合も通信速度が32Kbpsに制限されるので、注意が必要ですが、標準画質の動画を連続20時間程度の視聴で10GBといわれているので、かなりのヘビーユーザーでない限りは問題ありません。

ちなみに、32KbpsでできることはテキストメールやLINEなどのメッセージアプリのやり取りです。画像・動画の送受信はかなりの時間がかかるので、できないと考えたほうがいいでしょう。

もちろん通常の音声通話は可能ですが、LINEなどによるデータ通信を使用した通話はできないので、注意しましょう。

10GB、20GBプランにはパケット放題プラスが無料でつけられる

10GB、20GBプランにはパケット放題プラスが無料でつけられる

楽天モバイルは、20GB以上の使い放題が新プランでも月額3278円(税込)ですが、マイネオにはパケット放題プラスというオプションがあり、1.5Mbpsで使い放題になります。

オプションサービスである「パケット放題 Plus(税込385円)」を追加申し込みすれば、基本プランのデータ通信量20GBとは別に、いつでも最大通信速度が1.5Mbpsで使い放題が適用されます。10GB以上のプランなら無料なので、20GBでも月額2178円(税込)で利用できます。

利用料金は楽天モバイルより月額△715円となり、1年間で△8,580円もお得に利用できます。

  楽天新プラン マイネオ
1GB   1298円
3GB 1078円  
5GB   1528円
10GB  

1958円
パケット放題プラスが
無料でつけられる

20GB 2178円

2178円

パケット放題プラスが
無料でつけられる

20GB以上 3278円  

使い放題にしたいけど、もっと料金は安くしたいという方には、マイネオの基本プランを10GBにし、パケット放題Plusを付けることで月額2,343円(税込)となるので、楽天モバイルよりも月額△935円となり、1年間で△11,220円も安くなります。

少し複雑なので、マイネオの料金プランを20GBのプランと仮定した上でまとめます。

  • 楽天モバイルは月額3,278円(税込)でデータ通信量が使い放題
  • マイネオは月額2,178円(税込)で20GBまでデータ通信が可能(20GB使用後は速度制限がかかる)
  • パケット放題Plusを申し込めば20GBとは別に、いつでも最大1.5Mbpsでデータ通信量が使い放題になる
  • パケット放題Plusを使えば、20GB以上使っても楽天モバイルよりも月額△715円安く利用することができる


ギガをたくさん使う方は、マイネオでお得にスマホを使用しましょう。

大手3大キャリアの回線が選べる

楽天モバイルと違い、マイネオならドコモ、auだけでなく、ソフトバンクの回線も選ぶことができます。

SIMロックを解除すればもちろん楽天モバイルでも問題ありませんが、やはり手間をかけずに選ぶだけで契約できるというのはメリットのひとつです。

地域によってはソフトバンク回線がつながりやすいといった方もいるので、これを機に変えてみるとより快適なスマホライフが送れるようになりますね。

次は、楽天モバイルからマイネオに乗り換える手順を解説します。

楽天モバイルからmineoに乗り換える手順

mineo-rakuten

マイネオに乗り換えるメリットを把握できたら、次に乗り換える手順を解説していきます。

楽天モバイル⇒マイネオへの乗り換え手順の大まかな流れは以下の3つです。

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  2. マイネオ公式サイトで契約する
  3. SIMが届いたらマイネオに切り替える

スムーズに乗り換えられるよう、それぞれを解説します。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

まずは、現在楽天モバイルで使用している電話番号をそのままマイネオで使用するために、MNP予約番号を取得する必要があります。

楽天モバイルのMNP予約番号の発行手順は以下の通りです。

  1. my 楽天モバイルにログインする
  2. 右上のメニューから「契約プラン」を選択する
  3. 各種手続きのその他のお手続きから「手続きへ進む」を選択する
  4. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する
  5. 必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択する
  6. MNP予約番号が表示されたらメモしておく

以上が楽天モバイルのMNP予約番号発行手順です。

楽天モバイルの公式サイトでも手順が記載されていますので、そちらでも確認できます。

楽天モバイルのMNP予約番号発行手順

MNP予約番号発行の注意点

MNP予約番号は、発行してから有効期限が15日とされています。

15日を過ぎてしまうと失効してしまい、MNP予約番号を再取得する必要があります。

前もって取得しておくことでスムーズにマイネオに乗り換えられるようになりますが、早すぎると乗り換え前に失効してしまう可能性があるので注意してください。

もし仮に失効してしまった場合は、楽天モバイルで同じように再度発行すれば問題ないので、安心してください。

MNP予約番号のベストな発行タイミング

MNP予約番号を発行するベストなタイミングがあります。

  • 乗り換え予定月の20日以降
  • マイネオを契約する当日

以上の2点を守ることで、失敗せずにスムーズかつお得に乗り換えられます。

理由としては、楽天モバイルのオプションサービスなどは、いつ解約しても月末分までの料金が全額請求されるからです。

対して、乗り換え先のマイネオの初月料金は日割り計算となります。そのため、できるだけ月末に乗り換えれば、お得に乗り換えがすることができるからです。

もう1つの理由は、マイネオを契約した日が乗り換え完了日ではなく、SIMが手元に届いて回線切替手続きを行った日が乗り換え完了日となるためです。

マイネオで契約した後は、本人確認の審査、SIMやスマホ本体の発送、到着してから回線切替手続きとなります。

MNP予約番号有効期限ギリギリで申し込むと、SIMが到着する前に期限が切れてしまい、再発行手続きやマイネオに問い合わせる手間がかかってしまうのです。

そんな手間を増やさないためにも、20日以降に乗り換えるようにしてマイネオを契約する当日にMNP予約番号を発行しましょう。

マイネオ公式サイトで契約する

mineo

MNP予約番号を発行したら、いよいよマイネオで契約手続きをします。

マイネオ公式サイトから契約できるので、手順を覚えておきましょう。

\事務手数料が無料に!/

👑マイネオ公式サイト👑
mineo × 提携サイト限定
キャンペーンはコチラ


3300円もお得なキャンペーンとは?

※マイそくスーパーライトは対象外

【事前に用意するもの】
1.本人名義のクレジットカード
2.身分証(スマホで撮影しておく)
3.メアド、電話番号
4.MNPする場合は予約番号
  1. マイネオ公式サイトにアクセス
  2. 右上の「お申込み」を選択する
  3. 申し込み前に用意するものを確認し、「お申込み手続きへ」を選択する
  4. 端末同時購入の有無、回線種別、料金プラン、通話プランなどを選択する
  5. オプションサービスを選択する
  6. マイネオで使用する「eoID」を取得する、既に持っている方はログインする
  7. MNPの有無を選択する、MNPする場合は予約番号を入力する
  8. 名前、住所など契約者情報を入力する
  9. キャンペーン、契約内容を確認し、支払い情報を入力する
  10. 本人確認書類を提出する
  11. 最終確認をして、契約する

以上が契約の手順です。

オプションサービスは、持込端末保証サービスなどもあるので、必ず契約前に目を通すようにしましょう。

オプションサービスは、持込端末保証サービスなどもあるので、必ず契約前に目を通すようにしましょう。

SIMが届いたらマイネオに切り替える

SIMカードのみを契約した方は、マイネオのSIMが届いたら現在のスマホに差し替える必要があります。

スマホによってSIMカードの差し込み口が違うので、自分のスマホのSIMカードの差し込み口はあらかじめ調べておきましょう。

差し替えにあたり、注意事項があります。


SIMカードの金属部分には触れないようにしてください。

人の皮脂が付着することで通信に影響を及ぼす可能性があるほか、SIMカードの読込に影響がでる場合があります。

どうしても触れてしまいそうな場合は、綺麗な手袋などを使用するほうがいいでしょう。

あまり気にしていない方が多いと思いますが、なるべく不具合が起きないようにするための大切なことですので、覚えておいてくださいね。

スマホ同時購入の方はデータ移行が必要

SIMのみを契約した方は差し替えるだけですぐに使用できますが、スマホを同時購入した方はデータ移行が必要です。

LINEやアドレス帳、写真やアプリなどさまざまなデータ移行が必要となります。

特にAndroid⇔iPhoneと、違うOSのスマホに変えた場合は大変です。

簡易的ではありますが、データ移行のやり方の解説と、便利なおすすめアプリもご紹介します。

LINEはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインすることで移行が可能となっています。

トーク履歴は消えてしまうので、残しておきたい場合は乗り換え前のスマホでLINEのバックアップを取っておきましょう。

バックアップデータを新スマホに移動すれば、復元できます。

その他のゲームなどはアプリ毎にデータ移行方法が異なるので、アプリ内のデータ移行方法を参照してください。

昔はアドレス帳や写真などを赤外線で送れましたが、今は赤外線が使用できるスマホはほぼありません。

Bluetoothを使い、スマホ同士を接続して送受信をすることもできますが、設定や送受信方法が機種ごとに異なるため、難しいです。

そこで、iPhone・Androidで使用できるデータ送受信アプリをご紹介します。

「Zeetle」という写真や連絡先を「ジーッ」という音で送受信できる不思議なアプリです。

乗り換え前のスマホと新スマホ両方にアプリをインストールしてください。

→Androidの方はこちら

→iPhoneの方はこちら

インストールが終わったら、マイクの使用や連絡先へのアクセスを許可して使用します。

乗り換え前のスマホで送信したい写真や連絡先を選択し、新スマホで「音を聞かせる」を選び、「ジーッ」という音を聞かせるだけで完了です。

今後もスマホを変えた際には役立つアプリですので、入れておいて損はないでしょう。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

楽天モバイルを解約する際の注意点

楽天モバイルに申し込む際の注意点

最後に楽天モバイルを解約する際の注意点がいくつかありますので解説します。

楽天モバイルは契約解除料はかかりませんが、契約している月の使用したデータ通信量などに応じた料金は支払う必要があります。

10分通話かけ放題や国際通話かけ放題などのオプションサービスは日割り計算にならないので、注意しましょう。

スマホを購入している方で、端末代金の割賦が残っている方は継続して請求されます。

楽天モバイルのオプションサービスは、通常契約プランの解約では解約扱いになりません。

個別で解約する必要があるので、忘れないようにしてください。

MNPしている場合は、マイネオの契約が完了次第、楽天モバイルは解約扱いになっているので、オプションサービスの解約はあらかじめ行っておきましょう。

楽天モバイルは解約後にSIMカードを返却しなければなりません。

返送先は以下の通りです。

<楽てモバイルのSIM返送先住所>

143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F

楽天モバイル RSIM回収係

返却にかかる費用は自分で負担しなければならないので、着払いなどは指定しないようにしましょう。

楽天モバイルの解約についてはこちら

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法

まとめ 楽天モバイルからmineoに乗り換える手順について

まとめ 楽天モバイルからマイネオに乗り換える手順について

今回は、楽天モバイルからマイネオに乗り換える手順や乗り換えるメリットについて解説しました。

最後に楽天モバイル⇒マイネオに乗り換える手順をまとめますと、

楽天⇒mineo

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  2. マイネオ公式サイトで契約する
  3. SIMが届いたらマイネオに切り替える

上記の順番で楽天モバイルからマイネオへの乗り換えを進めてください。

今後も楽天モバイルの0円プラン廃止に伴い、乗り換えをする方が続出するでしょう。

マイネオなら、安くて快適なスマホライフが送れます。費用を抑えながらも、パケット放題などのプランがあり、大手3大キャリアの回線が使えるからです。

ご自身にあったプランと利用状況を選べるマイネオなら、これまで以上のより楽しいスマホライフを提供してくれます。

事務手数料が無料になるキャンペーンをしていますので、今すぐ下記の公式サイトからマイネオにお申し込みください。

【お得なキャンペーン】
mineoの事務手数料を無料する方法
rakuten-mineo-norikae
格安SIM|【楽天モバイルからmineo(マイネオ)に乗り換え】タイミングやMNP手順、お得なキャンペーンとは?

続きを見る

ahamo
格安SIM|【楽天モバイルからahamoに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

続きを見る

linemo-rakuten
格安SIM|【楽天モバイルからLINEMOに乗り換える方法】手順やMNP、キャンペーン、注意点を解説

続きを見る

UQモバイル
格安SIM|【楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

続きを見る

ワイモバイル
格安SIM|【楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

続きを見る

OCN モバイル ONE
格安SIM|【楽天モバイルからOCNモバイルONEに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

続きを見る

iij-rakuten
格安SIM|【楽天モバイルからIIJmioに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

続きを見る

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-格安SIM

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.