【楽天モバイルからIIJmioに乗り換える方法】手順やMNP、タイミング、注意点を解説

5月 20, 2022

iij-rakuten

楽天モバイルの0円プラン廃止に伴い、多くの楽天ユーザーが乗り換えを検討している中、「IIJmio」が気になっている方も多いのではないでしょうか?

楽天モバイルは0円で使用できるからこそ、つながりにくさ、速度の遅さに目をつぶっていたユーザーも多いです。しかし、このまま楽天モバイルを使っていても、『費用がかかる+つながりにくい』といった結果しか残りません。

それなら、『費用がかかる+つながりやすい』IIJmioに乗り換えた方がいいですよね。

本記事では、楽天モバイルからIIJmioに乗り換える方法を詳しく解説します。

IIJmioに乗り換えるメリットも併せて解説するので、IIJmioが気になっている方はぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事を読めば、楽天モバイルからIIJmioに乗り換えがスムーズに完了します。



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


楽天モバイルからIIJmioに乗り換えをする人が増えている

楽天モバイルの新プラン「RAKUTEN UN-LIMIT VII」は0GB〜3GBの通信で月額1,078円(税込)の費用が発生します。

楽天モバイルの0円プラン廃止の影響により、多くのユーザーから乗り換えを示唆する声が挙がっています。

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えを考える人たちの評判・口コミ

既にIIJmioに乗り換えた方もいらっしゃいますね。楽天モバイル解約⇒IIJmio乗り換えの流れは、今後も加速しそうです。


IIJmioの料金は以下のようになっており、楽天モバイルと比べても1000円以下で安く使用できることがわかります。

料金だけを見てもIIJmioに乗り換える理由としては、十分な結果ですね。

それだけでなく、IIJmioにはさまざまなメリットがあります。



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるメリット

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるメリット

IIJmioは楽天モバイルと違い、4種のSIM×5つのプランの20通りの豊富なプランから選べるため、自分に合ったプランが見つかります。

ほかにも多くのメリットがありますが、今回は特におすすめとなる3つのメリットを解説します。

  • ドコモ回線とau回線が選べる
  • 端末が安く買える
  • 家族で余ったギガをシェアできる

それぞれを解説します。

ドコモ回線とau回線が選べる

IIJmioはドコモ回線とau回線からSIMを選べます。そのため、大手3キャリアが所有する「プラチナバンド」と呼ばれる700MHz帯から900MHz帯の低周波数帯が使用できます。

これがいわゆる「つながりやすさ」に影響する周波数帯となっているので、IIJmioは見事につながりやすさをカバーしています。

対して楽天モバイルはプラチナバンドを所有できず、1.7GHz帯の高周波数帯でしか電波を提供できていません。


このことから建物や地下などでつながりにくいといった結果に至っています。

周波数が高ければ高いほど、通信速度は速くなりますが、その分建物などの障害物に反射してしまい、すり抜けるのが難しくなります。


しかし、周波数が低ければ通信速度は非常に速いとはいえませんが、障害物をすり抜けられるので、つながりやすくなります。

端末が安く買える

IIJmioは2022年5月現在、「第2弾 4年連続シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」を実施中です。

楽天モバイルからIIJmioのギガプランで音声SIMに乗り換えるとスマホ本体代金が一括110円から購入できるキャンペーンです。

適用される機種や契約台数などの制約はありますが、乗り換えるだけで新しい機種が110円で購入できるのは大きなメリットです。

先に紹介したツイートにも乗り換えキャンペーンを使用して新しい機種を110円で購入した方もいるので、乗り換えを検討している方はキャンペーン終了前にしたほうがお得ですね。

IIJmioのキャンペーン概要はこちら

家族で余ったギガをシェアできる

IIJmioは家族で使用してもお得に使えます。

自分はデータ使用量が少ないけど、子供はたくさん使うといった場合には自分のデータ容量をシェアして使える機能があります。

このシェア機能は、ドコモ回線とau回線でも使用できるため、契約している回線が違っていても問題ありません。


さらにSIMの種類が違っていてもシェアできるので、音声SIMのデータ容量をタブレットで使用するデータSIMの容量に足せます。

IIJmioはどんなユーザーにも合った使い方ができるよう、充実したサービスを提供していることがわかりますね。



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるタイミング

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるタイミング

楽天モバイルからIIJmioに乗り換えるには、月末がベストです。(ただし、準備に時間がかかります。)

なぜなら、楽天モバイル解約時の料金は日割にならず、IIJmioの初月の料金は日割になるからです。

つまり、月末まで楽天モバイルを使い、月末最終日にIIJmioの利用を開始すれば、一番コストが低く抑えられるのです。

しかし、MNPするならその前から手続きをしておかなければいけません。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらい、IIJmioに新しい申し込みをして、SIMが届いてから開通手続きをする必要があるからです。

この準備期間を考慮すると、毎月20日~22日あたりにMNP予約番号の発行をして、IIJmioに申し込み、月末に開通手続きをするのが良いでしょう。

まとめると、

  1. 20日~22日あたりにMNP予約番号を発行、同時にIIJmioに申し込み。
  2. SIM到着を待つ。(eSIMなら即日乗り換えできます)
  3. SIMが届いたら、月末にIIJmioに切り替え。

切り替えがちゃんとできるか心配な方は、念のため月末の1日前に切り替えすると良いでしょう。切り替えがうまくいかなくても、翌日にまたトライできるからです。

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える方法

楽天モバイルからIIJmioに乗り換える方法

IIJmioに乗り換えるメリットを理解したら、次は乗り換える方法について解説します。

スムーズに乗り換えられるようにしましょう。

乗り換えた際に、楽天モバイルの注意点を最後に解説しているので、そちらも読んでください。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

楽天モバイルで使用している電話番号をそのままIIJmioでも使用するためには、MNP予約番号を発行する必要があります。

MNP予約番号の発行手順は以下の通りです。

  1. my 楽天モバイルにログインする
  2. 右上のメニューから「契約プラン」を選択する
  3. 各種手続きのその他のお手続きから「手続きへ進む」を選択する
  4. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択する
  5. 必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択する
  6. MNP予約番号が表示されたらメモしておく

MNP予約番号はIIJmioを契約する際に、入力する必要があるので必ずメモをとっておきましょう。

楽天モバイルの公式サイトでもMNP予約番号の発行手順が記載されているので、そちらでも確認できます。

楽天モバイルMNP予約番号発行手順

IIJmio公式サイトで契約をする

MNP予約番号を発行したらIIJmioの公式サイトで契約します。

まずはIIJmioの公式サイトを開きましょう。



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


楽天モバイルからIIJmioに乗り換える契約手順は以下の通りです。

  1. IIJmio公式サイト右上から「ご購入・お申込み」を選択する
  2. 申し込み前に用意するものを用意し、事前支払いの有無を選択する(今回は事前支払い無しで解説を進めます)
  3. MNPの有無を選択する→他社から乗り換え(MNP)を選択する
    (MNPの場合は音声SIMのみとなるので、データSIMなどは選択できません。)
  4. 端末セット購入の有無を選択する
  5. 料金プランを選択する
  6. SIMカードを選択する(ドコモ or au)
  7. 通話定額の有無を選択し、契約名義を選択する
  8. 端末同時購入の場合は、端末を選択する
  9. 申し込み内容を確認する
  10. 重要説明事項を確認し、同意する
  11. 楽天モバイルで契約している情報を入力する(名義、住所、MNP予約番号など)
  12. 本人確認、支払い情報を入力し、契約する

以上です。


契約する際は、オプションサービスや重要説明事項をよく読み、注意事項などを確認するようにしましょう。

※楽天モバイルの解約手続きはしないでください。MNPでIIJmioに切り替えると、自動で解約されます。ただし、一部のオプションや端末分割払いは除く。

SIMが届いたらIIJmioに切り替える

IIJmioのSIMが届いたら、開通作業のため、同封の書面に記載されている「IIJmioオンデマンド開通センター」に電話をかけてください。

この時はまだIIJmioは開通していないので、IIJmioのSIMに差し替えても使用できません。

開通センター電話後に、使用中のSIMが使えなくなればIIJmioの開通が完了したことになるので、SIMを差し替えてください。

端末同時購入の方は、新規端末にSIMを差し込んでください。

詳しくはこちらでも解説しています。

他社から乗り換え(MNP転入)



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


楽天モバイルから乗り換える際の注意点

楽天モバイルから乗り換える際の注意点

IIJmioに乗り換えが完了したら、楽天モバイルに必要な申し込み手続きがあります。

契約プランの解約申し込みは不要ですが、オプションサービスを個別解約しなければならない場合があります。

個別で解約手続きが必要なオプションサービスは以下の通りです。

  • スマホ交換保証プラス
  • 故障紛失保証 with AppleCare Services
  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch

以上を契約している方は、解約の申し込み忘れがないよう注意してください。

各オプションサービス解約方法はこちら

続いて、楽天モバイルユーザー全員に必要な手続きが「SIMカードの返却」です。

楽天モバイルはSIMカードを返却しなければならないので、以下の住所に送付して返却してください。

<返送先住所>

143-0006

東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F

楽天モバイル RSIM回収係

返却に関する送料などの費用は自己負担となるので、着払いなどは指定しないでください。



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


まとめ 楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順について

まとめ 楽天モバイルからIIJmioに乗り換える手順について

楽天モバイルは0円で利用できるプランによって多くのユーザーに支持されてきましたが、0円プラン廃止に伴い非常に多くのユーザー離れが予想されます。

つながりやすく、お得に使えるIIJmioならこれまで楽天モバイルを使用してきた方でも満足いくスマホライフが送れるでしょう。


豊富なプランから自分に合ったプランを選び、キャンペーンを適用してお得にスマホ本体を購入し、これからのスマホライフと節約生活に役立ててみませんか?

今すぐにIIJmioに乗り換えを始めましょう。下記よりIIJmio公式サイトへどうぞ!



IIJmio公式サイトを見てみる

IIJmio 【https://www.iijmio.jp/】


おすすめ格安SIMの一覧

この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

mineo×提携サイトのキャンペーン

-格安SIM

Copyright© めだか☆皇帝@格安SIM帝国 , 2022 All Rights Reserved.