【楽天モバイルの申し込み方法】お得にiPhoneを購入してMNPするならオンラインがおすすめ

5月 14, 2022

rakuten

楽天モバイルが安いと話題で申し込みを考えているけど、インターネットから行うのは複雑そうで不安という方は多いと思います。また、楽天モバイルの店舗に行くのも面倒で、このままだと格安SIMに移行できないと思っているのではないでしょうか。

スマホの乗り換えはややこしいことが多く面倒ですよね。

そこで本記事では、楽天モバイルの申し込み方法をわかりやすく解説していきます。

本記事を読むことでお得にオンラインからMNPできます。ぜひ参考にしてください。

10月31日まで1GB実質無料で使える

楽天モバイル公式サイトを見る

データ無制限で3278円&通話無料

筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


楽天モバイルの概要

楽天モバイル

※2022年7月1日より改定する予定があります。

楽天モバイルは、ドコモやau、ソフトバンクといった大手スマホキャリアのように自社回線を持っています。大手スマホキャリアのプランは高く、複雑ですが、楽天モバイルは1つのプランでわかりやすく料金も安いです。

【料金プラン】2022年7月1日より改定する予定があります。

データ使用量

月額料金(税込)

0GB~1GBまで

0円(1回線目のみ)

1GB~3GBまで

1,078円

3GB~20GBまで

2,178円

無制限

3,278円(楽天回線エリア外は最大1Mbpsで無制限)

このように楽天モバイルは、シンプルな1プランで使用したデータ容量分を毎月支払います。そのため、無駄にデータ容量を使用することなくお得にスマホを利用できます。

また、3,278円でデータ容量無制限で利用できるため、スマホを良く利用する方にもおすすめです。

10月31日まで1GB実質無料で使える

楽天モバイル公式サイトを見る

データ無制限で3278円&通話無料

楽天モバイルの申込方法

楽天モバイルの申込方法

楽天モバイルの申込は、インターネットから簡単に行えます。今回は、MNPしつつiPhoneを新しく購入する想定で説明していきます。

MNPとは、スマホキャリアを乗り換える際に利用されるもので、スマホキャリアを乗り換えても同じ電話番号を利用したい場合に利用します。MNPをするためには、事前に現在契約しているスマホキャリアから「MNP予約番号」を取得する必要があります。

このMNPをしつつ、楽天モバイルでiPhoneを購入する手順は以下の通りです。

  1. プランを選択
  2. 通話サービス・SIMタイプを選択
  3. 製品を選択
  4. 製品のカラー・メモリ・お支払い回数を選択
  5. 製品保証・アクセサリーを選択
  6. お客様情報入力
  7. 電話番号の選択(MNP)
  8. お届けとお支払い方法情報

プランを選択

まずは、楽天モバイルの公式サイトから申し込みを行います。

申し込みは公式サイトの右上にある「お申し込み」という項目を選択します。その後、「プランを選択する」という項目を選択します。

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1プランなので迷うことがなく安心です。

通話サービス・SIMタイプを選択

「プランを選択する」という項目を選択するとオプションの追加画面に移りますので、必要なオプションを選択してください。

このページの下のほうにSIMの選択があるため「eSIM」を選択してください。

eSIMは、対応しているスマホのみで利用ができる内蔵されたSIMです。

製品を選択

その後、「製品選択へ進む」という項目を選択します。「選択中のオプション・サービスを確認してください」というページが表示されるので間違いが無ければ「内容を確認し、次へ進む」を選択します。

製品のページが表示されますのでiPhoneの項目を選び、利用したい機種を選びます。

楽天モバイルでは最新のiPhone 13 Pro MaxからリーズナブルなiPhone SE 3rdまで用意されています。

製品のカラー・メモリ・お支払い回数を選択

利用したい製品が決まったら選択し、カラー・メモリ・お支払回数を選択します。

この際に「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用して購入した場合、24回分の支払い後の25回分以降に対象の製品に乗り換えることが可能になります。対象の製品のラインナップには最新のiPhoneもあります。

ただし、支払いは楽天カードのみなので注意してください。

製品保証・アクセサリーを選択

続いて、製品保証・アクセサリーの選択を行います。製品保証は故障などの際に保証してもらえます。

製品保証・アクセサリーが必要な場合は、製品と同時に購入することが可能です。

お客様情報入力

続いて、お客様情報の入力に移ります。

楽天会員の方は、ログインを行うことでお客様情報の入力が可能になります。楽天会員でない方は、新規会員登録が必要になります。

無料で会員登録が行えます。

電話番号の選択(MNP)

お客様情報を入力した後、電話番号の選択というページに移りますので、他社から乗り換え(MNP)という項目を選択します。

その後、あらかじめ用意したMNP予約番号を入力し、次へ進むを選択します。

お届けとお支払い方法情報

電話番号の選択が完了するとお届けとお支払方法情報の入力に移ります。受け取る場所とお支払情報を入力してください。

自宅での受け取りとクレジットカードでの申し込みがスムーズですのでおすすめです。

また、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で購入する場合は、楽天カードでの購入が必要になります。

お申し込み内容の確認と申し込み確定

最後に申込内容を確認し、間違いが無ければ申し込みが完了します。

本人確認の審査状況や発送状況、お申込内容などの確認は「my 楽天モバイル」から確認できます。

10月31日まで1GB実質無料で使える

楽天モバイル公式サイトを見る

データ無制限で3278円&通話無料

楽天モバイルに申し込む際の注意点

楽天モバイルに申し込む際の注意点

楽天モバイルに申し込む際の注意点は、電話番号をそのまま利用したい場合には、あらかじめ現在利用しているスマホキャリアからMNP予約番号を取得してください。

MNP予約番号の有効期限は基本的には2週間です。

また、楽天モバイルではお得なキャンペーンなども随時行っているため、キャンペーンを確認してから申し込むようにしましょう。

「最大30,000ポイント還元」などお得なキャンペーンが多いですので逃さないように注意してください。

10月31日まで1GB実質無料で使える

楽天モバイル公式サイトを見る

データ無制限で3278円&通話無料

まとめ 楽天モバイルの申し込み方法について

rakuten

本記事では、楽天モバイルにMNPで乗り換える方法を解説しました。

MNPを利用する際には、あらかじめ現在利用しているスマホキャリアからMNP予約番号の取得が必要になります。また、本人確認書類を用意しておくとスムーズに乗り換えが可能です。

楽天モバイルは、料金プランが1つで月額料金もお得ですので、ぜひ一度利用してみてください。

10月31日まで1GB実質無料で使える

楽天モバイル公式サイトを見る

データ無制限で3278円&通話無料

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-格安SIM

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.