格安SIM|【LINEMOと楽天モバイルの違い】プランや料金、特徴を比較した結果

5月 8, 2022

linemo-rakuten

LINEMOと楽天モバイルの違いがよくわからない、迷っているという方へ!

格安SIMにしてみたいけど、各社の特徴が様々でよくわからないですよね。「LINEMO」と「楽天モバイル」を比較しても、料金や内容の違いがわかりにくいです。

でも、悩みを放置していると毎月の節約分が先延ばしになり、スマホ料金を余計に払うことになってしまいます。

そこでこの記事では「LINEMO」と「楽天モバイル」の2社について詳しく解説しています。

最後まで読むと、どちらを選ぶべきか結論が出せます!格安SIMに乗り換えれば、家計に余裕ができ、貯金やおこづかいを増やせますよ!

筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


mineo


LINEMOと楽天モバイルの料金比較

linemo-rakuten

毎月のデータ使用量 LINEMO 楽天モバイル
0~1GB ミニプラン
990円
Rakuten UN-LIMIT VI
0円
~3GB Rakuten UN-LIMIT VI
1,078円
~20GB スマホプラン
2,728円
Rakuten UN-LIMIT VI
2,178円
20GB~ スマホプラン
超過1GBあたり+550円
Rakuten UN-LIMIT VI
3,278円(通信量無制限)

結論としては、

料金よりも、通信の安定性やつながりやすさを優先したいなら、LINEMO。

できるだけスマホの料金を節約したいなら、楽天モバイル。

そんな結論になるかと思います。単純な料金比較としては上記の表のようになります。

毎月どのくらいデータを使用するかによって、選ぶべき料金プランがかわってきます。

  • 1GB以下なら、楽天モバイルは0円。
  • 3GBまでなら、LINEMOのミニプラン990円の方が安い。
  • 3GB以上なら、楽天モバイルの方が安い。

ただし、単純なデータ消費量だけでは比較できない面もあります。

まずはLINEMOの特徴やLINEMOがおすすめな人を解説していきます。

LINEMOの特徴

LINEMOは2種類のプランで構成されていて、何より特徴的なのはメッセージアプリ「LINE」の使用料が無料なことです。

またソフトバンクによって運営されているため、通信の速度や安定感が抜群で、ソフトバンクのキャリア決済などのサービスを利用することも可能です。

LINEMOの店舗が存在しないため、店頭でのサービスを受けることはできませんが、その分コストが削減できて、利用者に安く提供できるという仕組みになっています。

LINEMOがおすすめな人

現在ソフトバンクを利用中の方は、簡単に乗り換えができ、支払方法なども引き継ぐことができます。

また毎月のデータ使用量が3GBを超えない方には、格安SIM各社の中でもトップクラスに安い料金「ミニプラン・税込990円」で利用できます。

20G程度使う方にも「スマホプラン」が用意されており、こちらも比較的お手頃価格ですね。

前出の通りLINEをどれだけ使っても無料です。

LINEでの通話やビデオ通話を頻繁にする方におすすめです。

LINEMOをおすすめしない人

LINEMOでは2種類の料金プランが用意されていますが、毎月のデータ使用量が5GB~15GB程度の方にとってはふたつのプランの間になってしまうため、個別に追加のデータを購入すると割高になってしまいます。

またdocomo・au回線は利用することができず、現在該当キャリアで購入したスマホ本体を使用している方はSIMロック解除の手続きが必要になる場合があります。

有人の店舗は用意されていませんので、対面サービスを望む方には向きません。

楽天モバイルの特徴

料金プランはたった一つのみで、料金プランを選ぶことに悩む必要がないのが最大の特徴です。

毎月使った量に応じて最適な金額を支払えばいいので、毎月考える必要もなく無駄がありません。

例えば先月は在宅が多くあまり使わなかったけど、今月は旅行があってたくさん使う、という場合にも自在に対応できます。

また~1GBまでの通信量であれば無料というのは、他にはない魅力的な特徴になっています。

楽天モバイルがおすすめな人

すごく通信量が少ない人へ、データ通信量1GBまでなら毎月0円です。

2台目にサブとして利用する可能性もアリですね。

また、Rakuten Linkという専用のアプリを使って発信すれば、特殊な番号を除き、ほとんどの国内通話が無料になります。

逆にデータをたくさん使う方にもおすすめできます。

月20GB以上を使う場合、超過の通信料を支払うことなく無制限に同じ料金で使い続けることができます。

どれだけ使っても最大通信料は三千円程度でお手頃です。

楽天モバイルをおすすめしない人

第四の主要キャリアとしての歴史はまだ浅く、自社の回線エリアではカバーしきれないため一部au回線が利用されています。

通信の安定を重視する場合には今のところおすすめできません。

ただし電波が弱い場合や圏外などの場合に、利用者から気軽に報告しやすいよう工夫されており、今後の改善に期待ですね!

また通信量の大部分をLINEの通信が占めている方にはLINEMOの方がお得になる可能性があります。

まとめ LINEMOと楽天モバイルを比較

linemo-rakuten
  • 通信量が少ない人(3GBまで)はどちらも1000円前後で大差ありません。超少量の1GBまでは楽天モバイルだと無料になります。
  • 月に3GB以上の通信量を使う場合なら、楽天モバイルの方が安くなります。
  • LINEをどのくらい使うかがポイントです。月20GB以上使う場合でもLINEの使用が多く、LINE通信分を差し引くと20GBを下回る場合、LINEMOがお得です。
  • 固定電話への通話料は楽天モバイルがお得です。一方LINEMOなら、LINEの通話を使っても通信料が減りません。

結論としては、

料金よりも、通信の安定性やつながりやすさを優先したいなら、LINEMO。

できるだけスマホの料金を節約したいなら、楽天モバイル。

そんな基準でLINEMOと楽天モバイルを比較して、どちらが良いか選んでみてください。

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-格安SIM

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.