【ahamoへの乗り換え方法】手順や申込方法、MNPについて解説

5月 9, 2022

ahamo

ahamoにすると月々の携帯料金を安くすることができると聞いたけど、

  • 乗り換え方法が複雑そうで、出来るか不安
  • 今使っている電話番号をそのままにして乗り換えできるの?
  • 乗り換えするときに事前に必要なものがあるのかわからない

申し込み方法や手順がわからないと、乗り換えするにも不安ですよね。

そこで今回はahamoへの乗り換えの方法について説明します。

ahamoへの乗り換え方法がわかれば、スムーズに申し込むことができ、正しくできたかどうか不安がなくなります。ぜひ参考にしてください。



ドコモのahamo(月2970円~)ahamo

ahamo

筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


ahamoへの乗り換え手順は意外とカンタン

ahamoへの乗り換え方法は、docomoからの変更、他社からの乗り換えに関わらず、簡単に行えます。

事前に必要なものも多くなく、

  1. dアカウント
  2. 本人確認書類(運転免許証など)
  3. クレジットカード、または銀行口座
  4. MNP予約番号(ドコモ以外から乗り換える場合)

が必要になります。

ホームページで申し込みをするときも、自分の欲しいプランの選択肢を選んでいくだけ。

オンラインで完結することができるので、事前に必要なものを用意しておけば、すぐに申し込みが完了します。

dアカウントを用意する

ahamoに乗り換えるためには、dアカウントが必要です。

契約をするときに「dアカウントを持っていますか」と選択肢が出るので、すでにdアカウントを持っている方は、ログインを行い、そのままアカウントを使用します。持っていない方は、新しくアカウントを作成します。

後述しますが、ahamoに変更するとドコモメールが使えなくなります。dアカウントのメールアドレスがドコモメールの場合は、他のメールアドレスに変更しておきましょう。

また、1つのdアカウントで契約できるのは1つのahamo回線のみです。

ですので、家族用のスマホを契約する場合など、複数のahamoを契約するときにも、新しくアカウントを取得する必要があります。

本人確認書類を用意する

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証 + 補助書類(住民票など)

など住所、氏名、生年月日が記載されているものを用意します。

画像データをアップロードすることで認証を行ってもらえます。申し込みを始める前に、スマホで必要な書類の撮影をしておくと便利ですよ。

ahamoを未成年の家族が利用する場合に契約するときは、契約者のみの書類で大丈夫です。

ただし、成人している家族が使用するケースでは、利用者の書類も必要になる場合があります。

詳しくはこちらに記載されています。

クレジットカードを用意する/銀行口座

支払い方法はクレジットカードか銀行口座を選ぶことができます。カード番号や氏名など、入力欄に適切な情報を入れていきます。

対応可能カード一覧

クレジットカードは本人認証サービスである3Dセキュア2.0に登録しておく必要があります。セキュリティを強固にするものですので、事前に登録しておきましょう。

また、カード名義や口座名義が本人のものでなければなりません。例えば、奥さん名義でahamoを契約するときに、旦那さんのカードを登録することができません。

奥さんのクレジットカードを登録するか、旦那さん名義でahamoを契約する必要があります。

MNP予約番号を取得する

※ドコモ回線⇒ahamoに乗り換える場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号を利用することで、現在使っている電話番号をそのまま引き継いで、ahamoを契約することができます。

au回線、ソフトバンク回線、楽天回線を利用している方は、MNP予約番号を取得しましょう。

契約している携帯会社によって申し込み方法が異なるので、「電話番号を変更したくない」といった方は、ホームページやこちらを参考に事前に申し込んでおきましょう。

また、MNP予約番号の有効期間は15日間になります。

有効期間が過ぎてしまうと、新しい電話番号にするしかなくなってしまうので、注意してください。

ahamoを申し込む

準備が出来ましたら、申し込みはこちらから行えます。



ドコモのahamo(月2970円~)ahamo

ahamo

申し込みたい方法を選択していく形ですので、簡単に行えます。

  • docomo、または他社からの乗り換え
  • SIMのみ、または端末とのセット購入
  • かけ放題オプションを申し込む
  • MNP予約番号を利用する

など自分に該当する選択肢を選んでいきます。

商品が届きましたら、ahamo回線の開通手続きを行います。開通手続きをしないと通信ができないので、ahamo公式サイトまたは電話で申し込みましょう。

商品出荷から15日以内に行う必要がありますが、過ぎてしまった場合は、商品を受け取っているかに関わらず、自動的に手続きが行われます。

ahamoへ乗り換える際の注意点

月々のスマホ料金を抑えて利用できるahamoですが、乗り換えるときに注意する点があります。

「他社からでなく、ドコモのプランから変更するから、特に注意していなくても大丈夫」と考えていると思わぬ落とし穴があります。

ahamoへ乗り換える際の注意点

  • 手続きはWebのみ。窓口は基本的に行っていない。
  • ドコモメールが使えなくなる。ただし、有料契約で継続できる。

ahamoを契約した後に思っていたことと違った、とならないように詳しく説明します。

手続きはWEBのみ。ドコモ窓口での無料サポートは行っていない。

ahamoの手続きや契約後の相談は、基本的にオンラインサポートのみで、窓口では行っていません。

オンラインチャットが用意されており、こちらから相談が可能です。

しかし、ショップでどうしても相談したいという方のために、有料での窓口サポートが用意されています。3300円で契約時の手続きなどのお手伝いをしてもらえます。

また、故障などの緊急を要することに関しても窓口で相談が可能です。

修理代など別途かかる可能性がありますが、何かトラブルが発生したら窓口に駆け込むことが出来ます。

ドコモメールは使えなくなる。ただし、有料契約で継続できる。

ドコモからの変更でahamoを利用する場合、ドコモメールが使用できなくなります。

メールの受信や送信ができなくなるだけでなく、過去のメールも見れなくなる可能性があり、仕事やプライベートでドコモのメアドを使っている方は注意が必要です。

「ドコモのメアドをそのまま使いたい!」という方には、ドコモメール持ち運びサービス(有料330円(税込))があります。ahamoを契約するときに同時に申し込みを行うことができます。

「料金を払ってまで、使う必要はない」という方は、大事なメールをバックアップしておき、Googleメールなどの無料メールを新しく用意する必要があります。



ドコモのahamo(月2970円~)ahamo

ahamo

まとめ ahamoへの乗り換え手順や準備について

今回はahamoへの乗り換え方法について解説しました。

ahamoへの乗り換えは複雑ではなく、ホームページから簡単に行えるようになっています。事前に用意するものがあれば、数分で申し込みが完了するので、急いでいる方でも安心です。

他社からの乗り換えでdポイントがプレゼントされるキャンペーンも行っているので、スマホ料金を見直したい、ドコモの新プランを契約してみたいといった方は、ぜひahamoを検討してみてください!



ドコモのahamo(月2970円~)ahamo

ahamo

読者の方へメッセージ

この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-格安SIM

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.