グルメ、おいしいもの、料理

リンガーハットが「激安ランチ」を作った。新価格はいつから?最安値は餃子5個のランチで370円税別

7月 25, 2019

リンガーハットは大好きでよく食べています!

リンガーハットが激安ランチに参入する模様です。なんと一番安いものは370円!8月1日より新価格で展開するそうです。

その他にも価格を下げたり、量が少ないメニューを投入していく模様です。

新ランチ価格メニュー

メニュー 新価格 旧価格 16時~
長崎ちゃんぽん+薄皮ぎょうざ5個 690円 700円 東日本:830円?
西日本:800円
小さいちゃんぽん+薄皮ぎょうざ5個 590円 新商品 690円
小さいちゃんぽん+薄皮ぎょうざ3個 540円 新商品 600円
小さい皿うどん+薄皮ぎょうざ5個 590円 新商品 690円
小さい皿うどん+薄皮ぎょうざ3個 540円 新商品 600円
薄皮ぎょうざ定食?5個定食 370円 新商品 ランチのみ

ランチタイムも1時間延長して16時までとするそうです。この戦略は何を狙ったものなのでしょうか。ニュースの記事とあわせて考えてみました。

まずは量を減らすことで価格安くして、女性や子どもなど男性以外の顧客を取り込みたいという狙い。小さいちゃんぽん※1+薄皮ぎょうざ3個は540円と安くて量も少なくて食べやすい価格とボリューム。これなら小さな子どももある程度は食べられる量ですね。

そして薄皮ぎょうざ定食5個定食、370円。従来は10個入りのランチがありましたが餃子を減らして5個にして価格を下げています。ニュースによれば成人男性だと餃子5個は少ないだろうということで女性や子どもを狙った戦略とのことですが、わたしなんかは割と量は食べない方なので逆に餃子が10個もいらない。5個なら食べてみたいと感じました。これは人それぞれだと思いますが、食べてみたいという価格と内容はすごくいいなと思いました。

そしてわたしが感じた戦略としてはアイドリングタイムでの販売増。店舗やフードコートでは平日のランチが過ぎたらアイドリングタイムとなってしまいます。店員は置かないといけないし、お店は開けていないといけないのに、来客は少ない。そこで少しでも販売につなげられれば、大量一括仕入れが増えることによるコストダウンとアイドリングタイムの収益力アップ、平日ランチ利用者がリンガーハットを気に入れば休日への集客にもつながる。総じて、多少の値下げやメニュー変更によるコスト高があっても結果的に集客と売上アップにつながるのだろうと思いました。

リンガーハットの新ランチメニュー
リンガーハットの新ランチメニュー

餃子ランチ5個は右下にあります。370円でライスとスープがついています。小腹が空いたときの需要や金欠の時にも食べられるランチメニュー。結構、みなさんにウケそうな気がしています。

リンガーハットといえばちゃんぽんが有名ですしおいしいのですが、餃子も結構おいしいんですよね。餃子5個のランチメニューがでたら、ぜひ行ってみたいと思います。

新価格は8月1日により開始するそうです!

www.ringerhut.jp

この記事を書いた人

メダカ皇帝です!ブログでおこづかいが稼げるようになりました。

ブログ継続1年4カ月。毎日更新280日以上。のべ800記事を書いています。転職は3回、ポータルサイトの責任者です。SEO、WEB集客が本業の副業ブロガーです(^O^)

ワードプレスのテーマは、SEOに強い『AFFINGER5』を使っています。

スポンサーサイト




こちらの記事も読んでね!

このブログではSEOに強いAFFINGER5を使っています!


デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。

最強のWordPressテーマ 「AFFINGER5」特典付き


さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5

-グルメ、おいしいもの、料理

Copyright© メダカ皇帝のブログ , 2020 All Rights Reserved.