スポンサーリンク

スズメは可愛いので、地面に落ちているのを見つけたときの対処法を全員知っておくべき



noteとBrainを発売

【ブログの収益化】失敗しない始め方(初心者向け)5つのステップ


noteでこの記事を見る

Brainでこの記事を見る



スポンサーリンク


スズメが地面に落っこちていたらどうしますか?

スズメってよく見るとかわいい

スズメってよく見るとかわいい

突然、堕天使に出会う

ある日のことだった。


仕事を終えて、家に帰ろうとしたところ、空から何かが降ってきた。


そして道端でもがいている。


ちいさくて羽が生えている。


スズメだった。


スズメにしてはちょっと小さいかな。まだ大人ではないようだ。


生きている。ここだと車に轢かれる。周りには誰もいない。


助けられるのは俺しかいない。


半自動的に俺が助けることになった。野鳥は伝染病があるかもしれないから、素手では触らないほうがいい。


でも、気が動転していたから素手で助けたと思う。


スズメは飛べなかった。動きも鈍くて、道の端っこにおいて帰っても、猫やら鳥やらに食われてしまうかもしれない。


半自動的に俺が家に連れてかえることにした。


スズメって飼えるのかな???


ところで、スズメってよく見るとかわいいな。


ちなみに、子どものスズメはまだ飛ぶのが下手くそで、たまに墜落してしまうことがあるんだそうです。


スズメを拾ったらどうすべきか?

心が冷徹で氷の血が流れている俺でも、こんなかわゆすなスズメちゃんを放置しておくことはできなかった。でも、これってどうしたらいいんだろう。


家に帰るとわが家の暴君であり女帝にして、絶対的恐怖の支配者である奥方がちいさな箱を用意してくれた。タオルでスズメをくるんで、一晩眠ってもらうことにしよう。


この頃、わが家にはまだ子どもがいなかった。突然のこのかわゆすな堕天使をどうしたらいいのだろうか。


スズメを拾ったらどうするべきか?


まずスズメなどの野鳥は法律で飼育が禁じられている。いくらかわゆすでも人が飼うことはできないそうだ。


仮に育てようとしたとしても、エサや環境が問題で、残念ながら鳥かごで育てることは難しいみたい。


たしかに。あんなにスズメがいるのに、スズメを飼っている人いないもんな。


つまり、自然に帰してあげるしか無い。


さらに、こんな情報を見つけた。


ちいさなスズメが落ちてきたら、その場に戻してあげると良いそうだ。なぜなら、親鳥が探しているからだそう。


これだ。光明が見えたぞ。


スズメは自然に戻してあげよう

スズメは自然に帰してあげよう

とはいえ、もうすでに外はまっくらだし、スズメを拾った会社から自宅は離れている。いまから戻しにいっても、このスズメにとっては危険しか無い。


だが、冷酷で非道で血も涙もない俺なので、このかわゆすなスズメちゃんは一晩だけでも温かくして、大事にうちに泊まってもらうことにした。


鳥といえば朝が早い。早朝に会社まで行って自然に返せるか試してみよう。


翌朝、まだ誰も人気のない会社周辺。朝の5時くらいだったかと思う。


奥方も一緒に来てくれた。


クルマも人も通らないので、落ちていた場所に、うちのかわゆすなスズメちゃんを戻してみた。


しばらくしても、スズメちゃんは動かない。


どこか怪我をしているのだろうか。具合が悪いのだろうか。。。


スズメの親が迎えに来た感動的な瞬間が訪れた

うちの子がどっか行っちゃったよー(T_T)

うちの子がどっか行っちゃったよー(T_T)

うちのかわゆすなスズメちゃん。早朝の薄暗い道端に置いてみたが、全然元気がない。


しばらく様子をみてたら、突如ピッピッ!って鳴き出した?!


するとどこからともなくスズメが飛んできて、うちの子のそばに降り立った!!!


2羽のスズメがピッピッピッっと鳴きあったその瞬間。


2羽が飛び立った!!!


やっぱ、親鳥が探していたんだ・・・。


無事に自然に帰れたわが家のスズメちゃん。


良かった、良かった。


わが家の女帝もいつもは怖いのに、今日は喜んでおる。


一晩だけだったが、うちの子になってくれてありがとう。


まとめ スズメが地面に落ちていたときの対処法

というわけで、かわゆすなうちのスズメちゃんを無事に自然に戻すことができました。


血も涙もない俺の心がちょっと温かくなった。


スズメが地面に落ちていたら?


・安全な場所に移してあげよう

・野鳥は飼育できません

・素手で野鳥は触らない

・迷子は親鳥が探している

・なるべく早く自然に返してあげよう




ということが対処法です。あなたもいつスズメちゃんを見つけるかわかりません。上記の対処法をしっかりとマスターして、ちゃんと自然に戻してあげましょう。


これでもう、墜落したスズメに出くわしても安心ですね!









  お問い合わせ  プライバシーポリシー

営業の転職  看護師転職と看護学校  ブログSEO・ブログ集客

メダカ皇帝のクチコミ・SEO・アフィリエイト・ブログ

Copyright (C) 2020 medaka-koutei.work