スポンサーリンク

【サーチコンソール】クロール済み - インデックス未登録の記事で気づいたリライトすべき3つの共通点



noteとBrainを発売

【ブログの収益化】失敗しない始め方(初心者向け)5つのステップ


noteでこの記事を見る

Brainでこの記事を見る



スポンサーリンク


サーチコンソールでクロール済み - インデックス未登録の記事はリライトしよう!

サーチコンソールを活用しよう!

サーチコンソールを活用しよう!





おはようございます😃メダカ皇帝です!

ブログの毎日更新、頑張っています。

今日でブログ開始から381日目

投稿した記事は576記事目

毎日更新は172日目

昨日のアクセス数は803

総アクセス数は75999

となりました。


優先的にリライトしよう!


※アクセスアップにつながるかも?!





サーチコンソールを使ってリライトすべき記事の3つの共通点を見つけた

サーチコンソールは定期的にチェックしよう!

サーチコンソールは定期的にチェックしよう!




サーチコンソールは活用していますか?今わたしは、サーチコンソールを使って記事のリライトをしています。


記事のリライトについては、どうすれば良いのか知りたいという人も多いです。そこで今日はサーチコンソールを使って記事をリライトする方法について説明したいと思います。


この方法はサーチコンソールのガバレッジを見て、除外に登録された記事があり、かつクロール済み - インデックス未登録が増えてしまっている場合に使っています。


だから、どなたにも共通する方法ではないのですが、リライトするうえで重要そうだなと言う3つの共通点がありましたので、ぜひ参考にしてみてください。


初心者にはちょっと難しい内容のように聞こえるかもしれませんが、やっていることは割とカンタンなことしかしてないので、順を追ってゆっくり読んでみてください。


リライトだけでなく、新規の記事作成の際にもこの3つの点は注意できるカンタンなところかなと思います。


ポイント!

ブログを書いたら検索順位のチェックもしょう
SEO対策のプロも愛用。検索順位チェックツールGRC

クロール済み - インデックス未登録が増えてきた

記事を書いてもグーグルさんにインデックスされないと意味が無い

記事を書いてもグーグルさんにインデックスされないと意味が無い


まず、わたしは以前にこんな記事を書きました。クロール済み - インデックス未登録の記事があったら、サーチコンソールでインデックスのリクエストを送りましょうという記事です。


www.medaka-koutei.work



ブログの記事をグーグルさんのロボットがくまなく巡回してくれて、ちゃんと記事をインデックスしてくれていれば良いのですが、投稿した記事数の割にインデックスされている記事が少ない場合があります。


その際には、サーチコンソールからインデックス登録のリクエストをしましょうという内容でした。


これによりインデックスされる記事は増えたのですが、しばらくするとまたクロール済み - インデックス未登録の記事が増えちゃっておりました。



サーチコンソール⇒ガバレッジをチェック!

サーチコンソール⇒ガバレッジをチェック!



除外の数値が徐々に増えていることがわかります。画面を下にスクールすると


クロール済み - インデックス未登録が増えてる!

クロール済み - インデックス未登録が増えてる!



ありゃりゃ。またクロール済み - インデックス未登録が増殖しておる。しかも、インデックスしてほしい記事がこの対象に上がってきている。


インデックスしてほしい記事まで未登録に

インデックスしてほしい記事まで未登録に



これはあかん!ということで、なんとかしないといけません。赤丸の部分をクリックするとその記事に飛べるので、どんな記事なのかすぐわかりますよ。


このまま、またインデックス登録のリクエストを送ろうかとも考えたのですが、なにか原因があるのかもしれません。そしたら、ここに上がってる記事には3つの共通点がありました。


ブログのライティングやリライトの参考にしてみてください。



クロール済み - インデックス未登録になっている記事の主な共通点

SEO的に良くない3つの共通点があった

SEO的に良くない3つの共通点があった


クロール済み - インデックス未登録の記事をリライトしてみようということで作業を始めたのですが、どうも対象となっている記事には3つの共通点がありました。


・目次が無い

・見出しの設定がない、または間違っている

・外部リンクやアフィリエイトリンクが切れている、または情報が古い



目次が無い

クロール済み - インデックス未登録になってしまった記事は、かなりの確率で目次がありませんでした。初期に作った記事や、記事のボリュームが少ない場合、わたしは目次を使わなかったのです。


目次はグーグルさんの検索ロボットもよく見ている場所なので、目次はつけた方が良いのだろうなと思います。


読者にも記事の流れが伝わるし、グーグルさんの検索ロボットも見ている場所なので、目次はかならず記事に入れるようにしたいと思いました。




目次については、以下の記事でも解説していますので、気になる方は読んでみて下さい。

www.medaka-koutei.work

見出しの設定がない、または間違っている


次に、クロール済み - インデックス未登録に上がってきてしまっている記事には、見出しの設定がない、あるいは設定が間違っているものが多い印象でした。


見出しをつければ、読者にも伝えたいことが整理できるし、見出しを読んだだけで全体の流れが伝わります。


さきほどの目次と合わせると効果的ですので、見出しはかならず設定したいところです。


そして、見出しの設定が間違っているという共通点もありました。たとえば、h3よりも前にh4がいきなり出てきたり、h3がないのにh4やh5があるとか。


こうした見出しの振り間違いは修正した方が良いと思います。

基本的には
h1

∟h2

 ∟h3

 ∟h3

∟h2

 ∟h3

  ∟h4

  ∟h4

∟h2




上記のような階層構造になっている必要があります。はじめてのh3がh2の前に来るのは変ですし、h3がないのにh4があるというのも不自然です。


なるべくきれいな階層構造になるように記事を作成したり、見出しの振り方を変更しましょう。


(はてなブログは見出しの振り方がちょっと変わっていますのでご注意ください)


見出しってどうやって考えればいいの?っていう疑問があれば、ブログの記事の書き方について以下の記事でも解説しているので、気になる方は読んでみてください。



www.medaka-koutei.work

外部リンクやアフィリエイトリンクが切れている、または情報が古い



クロール済み - インデックス未登録に上がってしまっている記事の3つ目の共通点として、外部リンクやアフィリエイトリンクが切れていたり、リンク先の情報が古いという点がありました。


特にはてなブログの楽天商品紹介のリンクを使っている記事も多かったです。


はてなブログの楽天のリンクは使わない方がいいかも

はてなブログの楽天のリンクは使わない方がいいかも


外部リンクやアフィリエイトリンクが切れているものは、リンクを再設定してあげましょう。


リンク先の情報が古い場合は、最新の情報に変更してあげましょう。


はてなブログの楽天商品紹介のリンクは使わない方が無難かもしれません。もしもアフィリエイトのかんたんリンクなどに置き換えてあげましょう。


www.medaka-koutei.work



初心者も使いやすい『もしもアフィリエイト』


↑↑↑初心者でもカンタンですよ!↑↑↑



記事をリライトしたら、インデックス登録のリクエストを

リライトが終わったらリクエストを送っておこう!

リライトが終わったらリクエストを送っておこう!




さきほどの3つの共通点をチェックし、記事のリライトが完了したら、

その他にも、
・記事が見やすいように改行を追加する
・文字数を増やす
・新しい情報を追加する


というのもリライトの際にやっておくと良いでしょう。


すべてのリライトの作業が終わったら、最後にインデックス登録のリクエストを送っておきましょう。


このまま放っておいても良いのですが、もしかしたらクロールが早まって記事のインデックスや検索順位の反映が早まるかもしれませんので。

虫眼鏡のアイコンをクリックするとインデックス状況を確認できます

虫眼鏡のアイコンをクリックするとインデックス状況を確認できます



するとこんな画面になりますから、インデックス登録をリクエストしましょう。



インデックス登録をリクエスト

インデックス登録をリクエスト



ただ、よく見るとインデックスはされているというステータスになっていました。もしかしたら、このまま放置しているとインデックスが消されてしまうのかもしれません。


念のためにも、リクエストは送っておきましょう。


リクエストの受付は1分くらいかかります

リクエストの受付は1分くらいかかります

これでリクエストの受付が完了すればこのような画面になります。

リクエストを受け付けました!

リクエストを受け付けました!

これで一連の作業は完了です。


まとめ 【サーチコンソール】クロール済み - インデックス未登録の記事はリライト!

これでアクセスアップになるかな?

これでアクセスアップになるかな?





というわけで、サーチコンソールを使って、クロール済み - インデックス未登録の記事をリライトする方法についてお話してみました。

今回の対象になっていた記事には3つの共通点がありました。


・目次が無い

・見出しの設定がない、または間違っている

・外部リンクやアフィリエイトリンクが切れている、または情報が古い



上記のような記事は、クロールされインデックスされても、インデックスが解除されてしまう可能性があります。



リライトするだけでなく、記事の新規作成の時にもご注意ください。


また、リライトする際には、
・記事が見やすいように改行を追加する
・文字数を増やす
・新しい情報を追加する

といった作業もするとベターですね。



というわけで、【サーチコンソール】クロール済み - インデックス未登録の記事はリライト!3つの共通点とは?という記事でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



ポイント!

ブログを書いたら検索順位のチェックもしょう
SEO対策のプロも愛用。検索順位チェックツールGRC


  お問い合わせ  プライバシーポリシー

営業の転職  看護師転職と看護学校  ブログSEO・ブログ集客

メダカ皇帝のクチコミ・SEO・アフィリエイト・ブログ

Copyright (C) 2020 medaka-koutei.work