スポンサーリンク

【Google マップ】ナビの渋滞回避と到着予想時間の精度がすごい件【運転にスキルは必要かも】


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へブログランキング・にほんブログ村へ

リアルタイム予測の精度が確実に向上している

Googleマップのナビがすごい!

Googleマップのナビがすごい!




おはようございます😃メダカ皇帝です!

ブログの毎日更新、頑張っています。

今日でブログ開始から370日目

投稿した記事は548記事目

毎日更新は160日目

昨日のアクセス数は677

総アクセス数は69738

となりました。


休日の夕方で周辺は大渋滞!


※空いている時とほぼ変わらない時間で帰宅した



Googleマップのナビをよく使うようになった

Googleマップでルート検索

Googleマップでルート検索




わたしはクルマに乗るときに、最近になってGoogleマップのナビをよく使うようになりました。


理由はカンタンで、精度が高く、到着予想時間が正確だから。特に渋滞している時は、Googleマップのナビの言うとおりに移動すれば、もっとも早く到着できると実感しています。

わたしは割と地図派でして、道を覚えてしまって、抜け道とかも自分で見つけて移動するタイプなので、従来型のビルトインタイプのナビはあまり使いませんでした。

もっと早い道があるのに、こっちは工事しているじゃん、全然この道早くないわ、など不満があったからです。

最近のビルトインタイプのナビはVics(渋滞や交通規制などの情報をリアルタイムに送信しカーナビなどに表示する情報通信システム)対応しているので、そこまで精度が悪いということもないですが、それでもちょっとした不満がいちいちあったり、地図の更新が古かったりと、よほど道がわからない時でもないと普通のナビは使いませんでした。


でも、最近はGoogleマップのナビをよく使う。もはや馬鹿にできない精度であるばかりか、方向感覚が敏感だったりや道を知り尽くしたドライバー以上だと評価している。


Googleマップのナビのリアルタイム性のすごいところ


まず地図が新しい。新しい道ができてもすぐに更新される。これは本当にすごい。

わたしが使っている古いナビは10年くらい前の地図で、それほど困ることもないのだが、知らない土地に行くとナビ上では道なき道を走っている時がある。つまり新しい道を利用したルート検索はできない。

それに対してGoogleマップのナビは常に道は最新。最新のルートを含めたルート検索をするので、すごい便利。


そして、渋滞予測がすごい。渋滞しているところ、工事しているところ、渋滞が解消に向かっているのか激しさを増しているのか、そういった今現在のリアルタイムな情報を加味して、ルート検索をしてくれる。


だから、必ずしもメジャーな道を通るわけでもなく細い道を通されて、こんな道あったんかい!という新たな発見を教えてくれたりする。

狭いところ、知らない道が不安なドライバーには、ちょっと過酷なルートを選択している時もある。でも、時間をかけずに移動したいというドライバーには、本当にありがたい精度をGoogleマップのナビは持っている。


休日の夕方の激しい渋滞でもGoogleマップのナビで早く帰れた

休日の大渋滞で威力を発揮!

休日の大渋滞で威力を発揮!




ある休日の夕方。商業施設で買い物を楽しんだ後、帰宅するのが非常に混雑する時間帯になってしまった。

駐車場を出てすぐにクルマが詰まっている。いつもなら20分ほどの道のりだが、この調子だと早くても1時間コースだ。やれやれ。。。


そこでGoogleマップのナビの登場。ルートを検索するとなんと到着予想は30分弱。え?!この激しすぎる渋滞で30分切れるの???


わたしの経験上、もはやあり得ない時間計算だった。

さすがにそれは無理でしょう?と半信半疑ながら、そんなに早く着けるのならGoogleマップのナビの言うとおりにしてみようかと。


するといつもは曲がらない道を曲がれと?いや、でもね、そっちも混んでるでしょ。

でも曲がってみる。混んでいる。そしたらわき道に入れと。

わき道に入ったら、一旦遠回りしろと。

おいおい、どこ向かうねん。

そしたら、さっき走っていた渋滞の激しい道をくぐる。

細い道をガンガン通らされた。

ここって地元の人しか通らないような住宅街のような道。

でも、まったく知らない場所なので、今さら自分で戻ることもできない。

行くしかない。

するとちょっと見慣れた道路に出てきた。

あ、すごい!もうここまで来た!

でも、その道もさらに横切って通過。

よくわからない細い川沿いの道を通され、さらにその細い川を超絶狭い橋で渡らされ、さらに進むとまた見慣れたところへ。

え、ここ?!

これは早い。まだ15分しかなってないが、半分以上は来ている。

さらにガンガン細い道を抜け、見慣れた道を横切り、いつもは選択しないルートを通りまくって、結果としてやはり30分以内に帰宅できた。



変な道が経路に選択されるので、運転にある程度自信が無いと厳しいかもしれませんが、このルートの精度と予測の正確性はすごい。もうビックリ( ゚Д゚)


これからはGoogleマップでナビする時代

リアルタイムなナビで時間を節約!

リアルタイムなナビで時間を節約!



いままであまりナビを信じていなかった私。その理由がリアルタイム性の精度の悪さが原因だったんだね。地図のリアルタイムさ、渋滞予測のリアルタイムさ、そしてそれを複合した到着時刻予想のリアルタイムさ。


でも、Googleマップのナビではそれがすべて解消されているので、もはや人知では及ばないルート選択ができるようになった。

本当にこれはすごい。あの場所から、あの時間帯で、あの移動時間で帰宅できるのは、本当にすごい。


でもスマホだと画面も小さいから見づらい。運転中にスマホ触っていると、いまは捕まってしまう。だからアンドロイド対応の安いビルトインのナビゲーションと言うのがいまはあるので、そういうの使うと良いかもしれません。

ナビが古くて買い換えたいけど、高いしなと思っていたので、ちょっと検討しようかと思います!