スポンサーリンク

【ブログを続けるコツと意味】1年でわかったメリットまとめ【ITのプロなら副業で簡単に稼げるか?】


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へブログランキング・にほんブログ村へ

個人ではまだまだ無力だと実感!


ブログをはじめて1年が経ちました!

ブログをはじめて1年が経ちました!



おはようございます😃メダカ皇帝です!

ブログの毎日更新、頑張っています。

今日でブログ開始から367日目

投稿した記事は544記事目

毎日更新は157日目

昨日のアクセス数は910

総アクセス数は67946

となりました。


これでも一応プロなんです。


※個人では赤子同然でしたw

ブログをはじめて1年が経ちました


2019年1月9日にこのブログをはじめました。当時はブログで稼いでやろうと希望に満ちていましたが、1年やった結果の収益はあれこれ合計しても


3万円でしたw


なんともお恥ずかしい(´;ω;`)ウゥゥ


わたしは一応ITのプロとして働いています。年間3000万PV、粗利は毎年数億稼ぐポータルサイトの責任者です。だからITのプロとして働き、会社はガッチリ!
(わたしはガッチリではないけどw)


でも、そんなわたしが個人で1年間、ブログを頑張った結果が3万円(泣)


個人では赤子に過ぎませんでした(笑)センスないかも。


仕事で稼げるのは、わたし個人の力では無く、会社の仲間の力があってこそなのだと実感した1年でもありました。いままで赤子のクセに生意気言っててすみませんでした(乙)

www.medaka-koutei.work


1年未満でわたしよりはるかにアクセスのあるブログを運営されていたり、収益を大きく伸ばしているブロガーさんは大勢いらっしゃいます。本当にすごいことだと尊敬します。


個人で成果を出す人は本当にすごいです。自分なんて赤子に過ぎません。まだまだ修行が全然足りませんね。

ブログを続けるコツ

毎朝ブログを更新しています

毎朝ブログを更新しています





さて、そんなわたしが1年間、それでもブログを続けられたのにはいくつかのコツがありました。ブログのやり方は人それぞれ。だから、参考程度にお読みください。


まずは毎日更新をしました。これはブロガーのマナブさんをお手本にしました。


マナブさんは現在、毎月1000万とか稼いじゃうすごいブロガーさんなのですが、それでも数年前までは月に数万円稼ぐのもやっとな状態だったそう。


でも、そんな彼が頑張るためにやったことが毎日更新でした。


毎日更新のコツは、毎朝かならず1日の最初にブログを更新すること。とにかく人生の最優先でブログを更新する、というものでした。


だからわたしは、朝起きて、トイレに行って、歯を磨いて、お水を飲んだら、ブログを更新する。このルーティンについては、思考停止で継続中。アホみたいw


でも、実績もあり、結果も出しているブロガーさんを素直に真似てみるのは正解でした。事実として、わたしは1年間も稼げもしないブログを継続することができました。


ブログをマイペースで続けたいのなら、毎日更新はあまりオススメしません。結構、大変ですからね(笑)


でも、本気で結果を出したいなら、そのくらいの気力は欲しいもの。ただし、【毎日更新=稼げる】ではないことは、わたしの結果の通り。


稼げるかどうかと毎日更新はほとんど関係ありません。『毎日更新』はブログをやめずにひたすら続けるコツのひとつに過ぎません。


でも、これがルーティン化してくると楽しくなってくるもんですよ。最近は、本当に毎日が充実していると感じています。日々の積み重ねが大きくなっていくのを実感できているからです。

ブログはとにかくコツコツ継続するのが大切

ブログはとにかくコツコツ継続するのが大切



1年間で更新した記事は500記事以上、トータルで6万PVとなりました。


ブログを続ける意味

ブログを頑張るとものすごいスキルアップになる

ブログを頑張るとものすごいスキルアップになる




ブログを続ける意味って何でしょう。わたしは個人のスキルアップだと思います。

ブログって簡単そうですが、奥が深いです。記事を書くのも、設定するのも、管理するのも、反響を出すのも。プロのメディア運営となんら変わらない努力が必要です。

つまり、個人でブログをやっていること自体が、すでにスキルになっていますし、それを続けていくことは、あきらかに普通の人とは差別化できるポイントになっています。


なんとなくダラダラと無料ブログを続けるのではあまり意味はありません。


でも、独自ドメインを取得して、アドセンスやアフィリエイトを貼り付けて、サーチコンソールやアナリティクスの画面を見れるようにして、SEOやアクセスアップを意識してコンテンツを投入してくことは、ITのメディア運営のプロとほぼ同じことをしています。


ブログを本気で続けているあなたは、【ITのメディア運営のプロと同等のスキル】と言っても過言ではないと思います。IT業界へ転職できますよ。


【転職】オススメのエージェントサービス

IT・営業職など求人多数。転職ならマイナビエージェント



ブログを続ける意味はすごく価値のあることだと思います。


ブログはカンタンに稼げない

とはいえ、やはり稼げるかどうかは、また別問題。別軸のスキルが必要だと実感しました。普通のブログ記事では収益化のゴール、つまりコンバージョンに結びつけるのが弱いです。


もっとキーワードを分析して、検索にヒットする記事を書き、きちんとコンバージョンに誘導しないけません。


わたしはありがたいことにGoogle砲やはてブ砲を何度か着弾させていただけました。ここ最近もはてブ砲でアクセスがアップしています。

はてブ砲でアクセスアップ!

はてブ砲でアクセスアップ!

ただ、こうしたメディアでのシェアは、アクセスアップになってアドセンスで多少の収益は稼げますが、そこからアフィリエイトのコンバージョンには結びつかないです。


ある商品やサービスなりを検索して、記事を読んで、悩みや疑問を解消して、購入にいたる、というフローとはまったく異なるからです。


記事がリコメンドされ、アクセスが集中したととしても、そもそもその記事で紹介されている商品やサービスに興味があるわけではない場合、コンバージョンは発生しません。


ヤフーのトップでバナーを見かけても、いちいち購入しないのと一緒。だから、稼ぐというのとアクセスを単に集めるというのは、まったく別軸の問題。


しっかりと収益化できる記事を書き、それがグーグルさんの検索結果に表示され、その商品やサービスに対して悩みや疑問を持つユーザーが流入して、かつしっかりコンバージョンさせないといけません。


本当に稼ぐのは難しい。でもたまに誰かが何かを買ってくれるととてもうれしいです。



ブログで人生が楽になった

ブログで人生がふわっと軽くなった

ブログで人生がふわっと軽くなった




ブログを毎日更新したり、ネタを考えたり、アクセスの少なさに一喜一憂したりとブログ運営そのものは苦難の連続です。


でも、会社の仕事とは別軸で頑張れることができたことにより、人生がふわっと軽くなったような実感があります。


会社や仕事で大変なことがあっても、ブログで自分をしっかりと表現できているので、ストレスや不安で苛まれることが無くなってきました。


会社や仕事が人生のやるべきタスクのすべてではなくなった。誰にも邪魔されず、自由に自分のやりたいことがやれるブログは、精神衛生上もいいみたい(笑)


ブログに集中していれば、嫌なことなんていつの間にか忘れていますね。



ブログは信頼の積み重ね

ブログで信頼を積み重ねよう

ブログで信頼を積み重ねよう





ブログはコツコツ継続することが大切です。やめてしまったら、そこでブログは死んでしまいます。自分の大切なお花やペットを途中で見捨てることなんて普通はできません。


それとまったく同じ。だからブログを死なせてはいけません。


ブログを見てくれる人は顔も名前も知りません。だから、適当なうそをついても平気だし、誰かの悪口や批判を書いても構いません。


でも、そんな記事は誰も求めていません。存在する意義がありません。


ブログは自分の縄張りです。好き勝手にやればいいだけです。自己満足で完結していても一向にかまいません。


でも、そんな記事は誰にも読んでもらえません。誰かにメリットをGIVEできません。


だから、ブログを続けるには信頼が大切。この人は顔も名前も知らない人だけど、なんだか親近感を感じるだとか、言っていることに共感できるとか、記事を読んで役に立ったとか。


見ず知らずの誰かから、そんな信頼を蓄積していくことが、ブログ運営では大切なこと。


すごいブロガーさんっていっぱいいるけど、読者を裏切り、記事でうそを書き、自己満足に終始している人で、結果を出し続けている人なんて誰もいません。


信頼が大切なんだと思います。





ブログをやるのは誰のため?記事を書くのは誰のため?

ブログは誰のため?記事は誰のため?

ブログは誰のため?記事は誰のため?




ブログをやるのは誰のため?
記事を書くのは誰のため?


ブログをやるのは自分のためです。わたしは収益化が目的ですし、読んでくださる方はわたしのブログを求めているわけではありません。わたしのブログが無くなって困るのはわたしだけ。だから、ブログをやるのはわたしのため。


では、記事を書くのは誰のためでしょう?記事を書くのは読者のためです。


自分のために記事を書いたとして、誰が読んでくれるのでしょう。それは単なる自己満足に日記に過ぎないので、ブログで成果を出したいという観点では不合格です。


読者に何らかのメリットをGIVEする。そのために記事を書くことが大切です。どんな小さなメリットでも良いので、読者の欲求や疑問、不安に応える記事が必要です。


だからキーワードの分析が大切ですし、タイトルや見出し、目次の設定が必要です。せっかく書いたけど、あまり読んでもらえない記事は読者のニーズにマッチしていない可能性があるから、あらためて自分で読み直してリライトする必要があります。

www.medaka-koutei.work




まとめ ブログを続けるコツと意味

千里の道も一歩づつ

千里の道も一歩づつ




このブログをはじめて1年が経過しました。2年目、3年目に向けて継続することに関しては思考停止状態を保ちながら遂行していきます。


書いていく記事や収益化については、いろいろと試行錯誤しながらトライ&エラーを無限に繰り返しやっていきます。


2020年のテーマは【離陸】です。長く先の見えない滑走路がずっと続くと思いますが、スピードをもっと上げて、空を見上げて、大きく羽ばたけるようにブログを頑張っていきます。

www.medaka-koutei.work


このブログをやっていく中でわかってきたことや、やった方が良いことなどはどんどんシェアしていきたいです。


www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work




そして、いつかブログで稼げるようになったら、ブログで稼ぐのはこんなに素晴らしいことなんだよという記事を書いてみたいです(マジ憧れるわー)。


それができるようになるまで、継続は思考停止で、努力と工夫は試行錯誤で、いずれもエンドレスで目標を達成するまで遂行します。