ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

転職、転職サイト、転職エージェント、IT業界、IT転職、Amazon・通販、ホテル・観光、グルメ、など

スポンサーリンク

【リストラ】バブル世代はリストラの嵐 会社にしがみつくだけでなく、転職覚悟で時代の変化に対応を



良かったときはポチッとしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 グルメブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この先を生き残るには変化するしかない

 

 

変化を受け入れること、自分の成長を止めないこと

変化を受け入れること、自分の成長を止めないこと

 

おはようございます😃メダカ皇帝です!

 

 

ブログの毎日更新、頑張っています。

今日でブログ開始から274日目

投稿した記事は467記事目

毎日更新は111日目

昨日のアクセス数は272

総アクセス数は49403

となりました。

 

 

 

バブル世代はリストラの嵐

 

リクシルが早期退職募集 人数定めず、退職金上乗せ(共同通信) - Yahoo!ニュース

 

11/26(火) 0:04配信共同通信


 LIXIL(リクシル)グループは25日、50歳以上といった条件を満たす一部の国内グループ会社の正社員を対象に、早期退職を募集すると発表した。募集人数は定めない。特別退職金を上乗せするほか、再就職を支援する。毎年一定期間募集し、5年間実施する。

 1年目はリクシルグループと国内の一部子会社の計28社に在籍し、2020年6月25日時点で50歳以上かつ勤続10年以上となる正社員約7千人が対象となる。20年2月17日から28日まで募集する。

 

 

リクシルグループと言えば、住宅設備の最大手。立派な会社だ。売上高は1兆8千億円。総資産額2兆円。巨大な資本力を持つ。

 

とはいえ、直近の連結業績は赤字になっている。

 

(株)LIXILグループ【5938】:連結決算推移 - Yahoo!ファイナンス

 

 

赤字だからと言って、すぐにどうこうなるわけでもない。でもリストラの嵐。

 

 

ここまで頑張って会社を支えてきた50代をばっさり切る覚悟。

 

 

40代だって風前の灯火

 

 

40代だっておちおち過ごしていられない。40代以上はリストラの対象でしかない。

 

【40代はリストラ対象】20代、30代もスキルアップや転職で自分のマインドや経験に劇的な変化を

 

業績を回復させて雇用を守り抜こうとか、定年まで安心して過ごせる会社を目指すようなことは、いまの会社は考えていない。若返りとコスト削減をするには40代、50代をバッサリ行くことが効率的で長期的に見ても合理的だから。

 

 

会社にしがみつくのもひとつの手

 



 

早期退職に応じたところで転職できるとも限らない。年収が大きく下がったり、まったくいままでとは関係ない仕事をやるしかないということも考えられる。

 

だったら、恥を忍んでいまの会社にしがみつくのも手だという記事。なるほど。

 

早期退職に応じなかった58歳 年収に動きがあったものの胸張れる結果に - ライブドアニュース

 

 会社にしがみつくな、と言うのは簡単だが、中高年での転職や起業は至難のわざ。だったら、堂々と「しがみつく」という選択をする道もあるのだ。 

 

 

3度の早期退職募集をスルーし、会社にしがみついた男の結果は… | 日刊SPA!

 

「資材管理を担当していますが、本来は片手間でもできる業務で基本的に一日中ヒマ。最近は昔のファイルのデータ化や資料の整理を率先して行い、年下の部下の心証を少しでも上げることに全力を注いでいます。周囲にどう思われているかは知りませんが、私立に通う子供を育てるための最適な行動だと信じています」

 

たしかに下手に荒波に漕ぎ出すよりも、平身低頭してでも解雇されない限りは今の会社にしがみつくという戦略も、あえてというならアリかもしれない。

 

 

本質的には変化すること、新しいスキルと経験を身につけるしかない

 

 

40代を過ぎると、急激に変化についていけなくなる。若い人たちのノリとは違った波の中にいる。従来通りであることや、過去の事例から物事を考えるようになってしまう。

 

 

変化することを敬遠し、今までのこだわりや過去の成功体験を捨てられない。これはわたしが管理職として、いままでも何人もそういった社員を目にしているし、いま現在もそういった社員を抱えている現状がある。

 

 

いまの会社から放り出されたら、この人は何を武器にして転職をするのだろうか?そう思える人が大勢いる。『〇〇なら誰にも負けません!』というスキルがあるだろうか。

 

 

これからの時代のためには、本質的に考えれば『しがみつく』だけでなく、時代に応じた変化をし続けること、そして新しいスキルや経験を自ら探し求めていくことが必要だと思う。

 

 

 

 

わたしは自分で稼ぐ力を身につけたい

 

 

わたしは自分でもそこそこのスキルや経験はあるとは思っている。それでも40もだいぶ過ぎて転職するのは難しいのではないかと思っている。

 

 

だったら、自分だけの力で稼ぐことができるようになりたい。自分の今までのスキルや経験があれば、自分が生活していくくらいのお金はカンタンに稼げると思った。

 

 

でも、実際はそうカンタンではない。組織に属して仕事で成果を出すのと、個人で稼ぐのは、全然違う次元のマインドやスキルが必要だった。

 

 

これに少しでも早く気が付けたのは幸いだったと思う。まだまだ個人としては無力すぎる。会社とか組織ってやっぱすごいパワーがあるのだと実感した。

 

 

自分の『実力』を知ったからこそ、なおさら自分の力で稼ぐことに挑戦したくなった。できないことができるようになる、これほど痛快なことは無い。

 

 

絶対にやり抜いてみせる。

 

 

バブル世代はリストラの嵐 まとめ

 

 

40代、50代はリストラの嵐にさらされている。会社は守ろうとしてくれない。だからこそ、あえて会社にしがみつくという戦略もあるのだなと知った。

 

 

でも、これは本質的な対策ではないし、積極的に選択したい対策でもない。

 

 

どんな状況になっても、自分のスキルと経験を活かして稼ぐことができるようになりたいし、少なくともそのように変化し続ける自分であれば、たとえリストラの憂き目にあったとしても、乗り切る力が身についているだろう。

 

 

いまいる会社の業績が良いからと言っても安住の地はないと思った方がいい。明日はわが身とわきまえて、今日から自分でできる変化を追い求めていこう。

 

 

 




  お問い合わせ  プライバシーポリシー

営業の転職  看護師転職と看護学校  無料WEBコンサル

ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.