ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

転職、転職サイト、転職エージェント、IT業界、IT転職、Amazon・通販、ホテル・観光、グルメ、など

スポンサーリンク

【転職】業界や会社がチェックメイトするのは割と前から決まっている ダメになる前に次なるステップへの準備を



良かったときはポチッとしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 グルメブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

国とか行政とか業界とか会社など、外部環境のせいにしている場合ではない

 

業界や会社とともに自分までチェックメイトしないために

業界や会社とともに自分までチェックメイトしないために

 

 

 

 

ゆでガエルにならないためには

 

 

 

ゆでガエル。水から徐々にゆでられると熱湯になっていくことに気づかずに、カエルが茹で上がるまで逃げないでいる様。

 

 

 

そんなたとえ話があるように、逃げ出すのが遅れるとそのまま一緒に逃げ遅れてしまう。自分の業界や会社が大丈夫かどうか、一度冷静に考えておきたい。

 

 

 

斜陽産業はいっぱいある。

 

こんな記事があった。

 

 

斜陽産業と言われる15の業界|斜陽産業への転職はアリ? - 転職市場について学ぶならCarearte

 

 

 

どれも『なるほどな』という内容です。ぜひ一度チェックしてみましょう。

 

 

この他にも、少子化の影響を受ける業界も厳しいと思います。子どもを対象とした業界ですね。学校、塾、遊び場、おもちゃ、グッズ、食品など、子ども向けの商品やサービスは衰退していきます。

 

 

まったくダメになるというより、強いものだけが残り、あとは駆逐されます。

 

 

他にもありますよね。人口が減るわけですから。

 

 

引用:内閣府 第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本

引用:内閣府 第1章 第1節 1 (2)将来推計人口でみる50年後の日本

 

 

このあと、日本は急速に人口が減少していきます。たった40年で4000万人の日本人が消えていきます。地方だけでなく、都市部も衰退していきます。

 

 

統計的に見て、避けられない予想です。しかも、もう減少は始まっていて、それは加速度的に迫っていく日本の現実です。

 

 

 

『いままで通りで、これからもずっと』ということは、あらゆる分野で無くなります。長期的に見て、どうなんだろう?という視点が必要です。

 

 

ではどうすればいいのか?個人で戦えるスキルを早く身につける

 

答えはひとつしかないと思います。どんな業界や会社であっても、成果が出せるようなスキルや経験を身につけておくことです。これはわたしのような40代以上の世代であっても、なおさら意識するべきです。

 

 

 

40歳以上はリストラ対象です。会社から見たら切り捨てたい存在なのです。

 

 

40歳で“肩叩き”の衝撃…業績好調でも進む早期退職若年化(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

 

 

 

ひいき目に見ても、40歳以上はいらないでしょう。新しいことについていけない、給与が高い、若い人にマウントしようとする、過去の栄光にすがる。

 

 

若い人からすれば、目の上のたんこぶに過ぎません。

 

 

若い人であっても、いまのうちから必死にスキルを身につけておかないと、市場価値が低い人材になります。

 

 

『あなたは何ができますか?』

 

 

この質問に対する答えが必要です。明快かつ差別化された誰もが納得するような答えを用意できるでしょうか?ほとんどの人は誰もが満足いくような答えが用意できないと思います。

 

 

個人のスキルを磨いておく。誰に言われるでもなく、自分で苦労を買って出る。経験値と困難を乗り越える突破力を身につけておく。いまからでも意識して身につけるべきです。

 

 

【転職】業界や会社がチェックメイトするのは割と前から決まっている まとめ

 

いまある業界や会社は、5年後、10年後において、すでにチェックメイトするかどうかが決まっていると考えましょう。それを正確に予測することは難しいかもしれませんが、何があっても耐えられる自分を準備しておくことは可能です。

 

 

いつ、地震や火災があるかはわかりません。でも準備できるのは今からでもできます。それと同じような理論です。事態が混乱してから動き出したのでは遅いのです。

 

 

地震や火災は、いつか収束して回復期に入ります。ダメージは徐々に回復していきます。でも、人口減少は回復するどころか、どんどん深刻化していきます。

 

 

AI化、自動化、省力化、効率化が進むと、付加価値の高い創造的な仕事と単純でも機械化が難しい作業に分かれていきます。

 

 

人の役割も仕事と作業に分かれていきます。どちらが多くの給料が取れるかは明確です。仕事は多くの価値を生み、給料が多くもらえます。作業はコストでしかないため、付加価値が上げられず給料を上げることは難しくなります。

 

 

いま、日本は豊かです。でも、それは終わりです。

 

 

政治が悪いとか、大人が悪いとか、日本が悪いとか言っていても解決しません。そういった批判は、言うことは誰でもできますがまったく通用しません。自分のすべき努力を棚上げした言い訳に過ぎません。

 

 

できることは個人のスキルを上げること、困難を突破できる経験を身につけることです。難しい仕事は苦手、考える仕事は苦手、手っ取り早くお金がもらえる方が良いと考える傾向が強い人は、本当に気をつけた方が良いです。

 

 

スキルや経験は本人次第でいつからでも身につけることができます。ゆでガエルにならないよう、業界や会社がチェックメイトしても、何度でもゲームを再開できる人材を、今からでも目指しておきたいなとわたしは考えています。

 

 

 

 転職の関連記事

 

 

 

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

www.medaka-koutei.work

 




  お問い合わせ  プライバシーポリシー

営業の転職  看護師転職と看護学校  無料WEBコンサル

ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.