ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

転職、転職サイト、転職エージェント、IT業界、IT転職、Amazon・通販、ホテル・観光、グルメ、など

スポンサーリンク


読者登録お願いします!

【格安SIM】マイネオを40か月使ってみた感想は?削減できた費用は・・・2台で43万円?!

2016年1月から格安SIMのマイネオを使っています!

 

 

 

 スマホで格安SIMを検討されている方も多いと思います。わたしは2016年1月から格安SIMのマイネオを使っています。

 

はや40か月以上ですね。今回は格安SIMを40か月使った私がその感想やその間に削減できた費用、これからも格安SIMを使うか?という点でレポートします!

 

 

 

マイネオを40か月使ってみた感想は?

 

格安SIMのマイネオを40か月ほど使っています。

 

 

感想は変えてよかったの一言に尽きます

 

 

それまではdocomoを20年くらい使っていました。docomoの魅力はしっかりとつながる、エリアが広い、安心感がある、品質が良いなどの圧倒的なブランド力ですね。

 

 

たしかに他の会社の携帯やスマホが圏外のところでも、docomoはつながるなんてことはよくありました。そんなケースは日常でめったにないことですが、それでもやっぱり安心感は大きいですね。

 

 

でも、格安SIMってそのdocomo回線を使っているものもあります。格安SIMの会社にもよりますが、auやソフトバンクの回線を使うものもあります。マイネオは3社のどの回線も選べますよ。

 

 

つまり通話やエリアといったものはキャリア回線も格安SIMも変わりありません。

 

 

だから、格安SIMに移行した直後は、『いったい何が変わったのだろう?』というくらい違和感がありません。まったく問題ありません。

 

 

長年使っていたキャリアのメールが使えなくなるという問題もありました。でも、いまはyahooメールやGメールの方がスマホでもパソコンでも見れるし、そういったクラウドサービスを使えば電話帳や受信メールの移行作業も不要。

 

 

最近のキャリアメールもクラウド化されていますが、キャリアを変えると使えなくなるというデメリットは変わりない。だったら、キャリアメールとは早めにおさらばした方が良いのです。

 

 

で、キャリアメールにおさらばする決心がつけば、この問題もクリア。

 

 

あとは端末ですが、こだわりがなければ格安スマホで十分です。わたしは今絶賛話題のファーウェイの『P10 lite』を2年近く使っています。端末価格は25000円ほど。安いのにサクサク動いて写真もそこそこきれいで、まったく使い勝手に問題を感じません。もっと性能の良いSIMフリースマホもたくさんあります。

 

 

今使っているandroidやiPhoneと回線の会社が同じであれば、格安SIMに差し替えてそのまま使うこともできます。

 

 

ギガが少ないという点はあります。以前は7GB使えました。いまは3GBです。でも家や出先にはwi-fiもありますし、私の場合、外出先でそんなにギガを使うことはあまりなかったというのも大きいかもしれません。

 

 

マイネオを40か月も使っているわたしにとっては、もうキャリアのスマホを使う理由など見当たりません。ずっと使っているキャリアに愛着もありましたが、格安SIMを使う最大のメリットには勝てません。

 

 

 

最大のメリットとは、毎月の費用を削減できるという点です。

 

 ↓↓↓マイネオのお申し込みはコチラ↓↓↓

 

 

 

マイネオを40か月使って削減できた費用は?

 

わたしの2019年4月の格安SIMの料金は1924円でした。

 

毎月のお支払いは1924円。3GBが使えます。

毎月のお支払いは1924円。3GBが使えます。

 

docomoを契約している時は端末込みですが毎月8000円でした。

 

 

わが家ではママもマイネオに移行しています。つまり毎月およそ16000円がおよそ4000円になったわけです。厳密には端末代を考慮しないといけませんが、格安スマホが2台で5万ですから、それも考慮してみましょう。

 

 

docomoのままだった場合と比べて、40か月で一体いくらの差になったのでしょうか?

 

docomoだった場合、

16,000円×40か月=640,000円

 

 

えー?!(;'∀')64万円?!

 

 

 

マイネオの場合

4,000円×40か月

+50,000円(格安スマホ2台分)=210,000円

 

 

えー?!(;'∀')21万円?!

 

 

 

 

その差はなんと43万円。

 

つまりこの40か月で43万円を節約できました。

 

 

スマホのSIM契約を変えるだけで3年ちょっとで、2台で合わせて43万円も節約ができました。毎月の積み重ねが長い期間で考えるととんでもない金額差になるのが、固定費の見直しです。

 

 

ぜひこの機会に格安SIMに移行しましょう!マイネオはdocomo、au、ソフトバンクの3回線から選べますよ!

 

 

 ↓↓↓マイネオのお申し込みはコチラ↓↓↓

 

 

マイネオをこれからも使うか?

 

これからもマイネオは使っていきます。通話もネット接続も安定していますし、家族でパケットをシェアしたり、 大人気のiPhoneも使えます。

 

 

たとえば、ソフトバンクのiPhoneであれば、マイネオのソフトバンク回線を使ったSIMを選べば、そのまま今のiPhoneを使えます。

 

 

安いですし、キャリアから変更しても違和感はまったくないですので、今後もマイネオを使ってスマホにかかる費用を安く抑えていきたいです。

 

 

 

 

格安SIMについて まとめ

 

 

というわけで、40か月でわたしとママで43万円の節約ができたことがわかりました。改めて計算してみて、自分でもビックリ(+_+)

 

 

格安SIMの移行については、

なんとなく面倒だとか、

長く使っているキャリアに愛着があるとか、

そんなに金額が安くならないと思うから、

などいろいろな理由があるかと思います。

 

 

でも、毎月の節約額を累積して長い月日で考えると、とても大きな金額の節約が可能だということが自分でも改めて知ることができました。

 

 

ぜひこの機会に格安SIMへの移行をしていきましょう!

 

 

格安SIMはいろいろあって、

選んだり悩んだりしていると余計に面倒くさいです。

 

各社比べてもそれほど大きな違いはなかったりしますので、

迷ったり悩んだり面倒くさいと思わずに、

もうマイネオにしちゃって、一刻も早くスマホにかかるお金を

節約したほうが良いですよ!!!

 

 

 ↓↓↓マイネオのお申し込みはコチラ↓↓↓

 

 

 マイネオ・格安SIMについてはこんな記事もあります!

 

www.medaka-koutei.work

 




このブログについて  お問い合わせ  プライバシーポリシー  


ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.