メダカ皇帝のクチコミ

旅行、ホテル、グルメ、ラーメン、Amazon、釣り、おでかけ、子育てなど

スポンサードリンク

遊具がいっぱい!動物とも遊べる!『小田原こどもの森公園わんぱくらんど』に行ってきました!

繁忙期は駐車場が予約制となります!ご注意ください!

 



ゴールデンウィークは、平塚と大磯に滞在しました。そして小田原方面も満喫しました。

 

www.medaka-koutei.work

 

 

www.medaka-koutei.work

 

 

www.medaka-koutei.work

 

 

小田原ではこどもの森公園わんぱくらんどにも行ってきました!

 

こちらは大きな公園に遊具がたくさんあったり、動物と触れ合えたり、のんびり家族で過ごせるとってもゆったり遊べる公園です。

 

小田原わんぱくらんどの敷地は広大です!

小田原わんぱくらんどの敷地は広大です!





小田原わんぱくらんどの遊具について

 

ちいさいこどもでも遊べる遊具から、みんなで登ったり滑ったりできる巨大な遊具まで、いろいろな遊具が楽しめます。




たとえば、冒険の丘にはコスモワールドという遊具があり、宇宙をイメージした遊具で、登ったり跳ねたり滑ったりと、子どもたちはおおはしゃぎしています。

 

小田原わんぱくらんどのコスモワールド

小田原わんぱくらんどのコスモワールド

(写真は公式より引用)


その他にも園内には汽車やロードトレイン(有料)が走っています。園内の移動に使ったり、子ども乗せて楽しませたりできますね。1日フリーパスもありますので、園内をくまなくがっつり遊びたい場合はフリーパスを購入しても良いかもしれません。

小田原わんぱくらんどのこども列車「なかよし号」

小田原わんぱくらんどのこども列車「なかよし号」

小田原わんぱくらんどのロードトレイン「わくわく号」

小田原わんぱくらんどのロードトレイン「わくわく号」

(写真は公式より引用)




こちらはターザン広場の木登りネット。非常に高さのある遊具ですがネットによじ登って子どもたちがより高い場所を目指して頑張っていました。

小田原わんぱくらんどの木登りネット

小田原わんぱくらんどの木登りネット

(写真は公式より引用)

遊具の周りはベンチや芝生があって、みなさんレジャーシートや折りたたみのイスを広げたりして、お弁当を食べたり、のんびりおしゃべりを楽しんだりと、大人も子どもも楽しめる公園となっています。



小田原わんぱくらんどでの飲食について

 

ゴールデンウィーク期間は混雑して人出が多いため、移動販売車のお店がいくつか出ていました。

 

我が家は向かう途中の道すがらで何か食べていこうと思っていたのですが、途中で寄り道できずに到着してしまったので、うっかり何も食料を持たずに行ってしまいました。

 

移動販売車があったおかげで、とても助かりました。他にもパンや飲み物は自動販売機がありましたので、手ぶらで行っても大丈夫でした。常設の食堂や売店、フードコートのようなものはありませんのでご注意ください。



で、天気が良かったのですこし遊んだら冷たいものが欲しくなったようでかき氷を購入。

 

小田原わんぱくランドでかき氷を食べました!

小田原わんぱくランドでかき氷を食べました!

大好きなかき氷にご満悦のプリンセス妃殿下(6歳)。こちらのかき氷ですが、氷がふわっとしていてとてもおいしかったですよ。こちらはコスモワールドのそばに出ていた移動販売車で購入しました。

大好きなかき氷。特にブルーハワイがお好きです。

大好きなかき氷。特にブルーハワイがお好きです。




そしてまた遊び、しばらくすると『おなかすいた~』

 

なんで子どもってすぐにおなかすくんでしょうね。で、さきほどの移動販売車でフランクフルト。口の周りはケチャップだらけ(;´∀`)

口の周りはケチャップだらけ(;^_^A

口の周りはケチャップだらけ(;^_^A




小田原わんぱくらんどは基本的にごみはすべて持ち帰りです。ただし、移動販売車で購入したごみについては、移動販売車の方でひきとってくれます。






小田原わんぱくらんどの動物たち

 

小田原わんぱくらんどにはポニー、ひつじ、ヤギがいました。

小田原わんぱくらんどには動物たちも暮らしています!

小田原わんぱくらんどには動物たちも暮らしています!

 

もぐもぐタイムになると係りの人が牧草をもってきてくれるので、それをみんなであげることができます。お金が必要なのかなと思っていましたが、もぐもぐタイムの牧草は無料でした。

小田原わんぱくらんどでは動物たちにエサやりができます

小田原わんぱくらんどでは動物たちにエサやりができます



牧草に向かってヤギやヒツジがむらがってきます。子どもたちはおっかなびっくりしながら、動物たちにエサをあげておりました。

 

こういう体験ができるメニューっていいですよね。



そしてこちらは有料になりますが、ポニーの乗馬体験ができます。(1回300円)

 

小田原わんぱくランドでポニーの乗馬に挑戦

小田原わんぱくランドでポニーの乗馬に挑戦

係りのおねえさんがやさしく乗馬させてくれて、100メートルくらいのドッグをのんびり1周してくれます。

 

小田原わんぱくランドでは楽しい乗馬体験ができます

小田原わんぱくランドでは楽しい乗馬体験ができます

こどもたちは夢中で乗馬を楽しんでいました。こうやって絶好のシャッターチャンスも作ってくれるのでパパママも大満足ですね!

 

小田原わんぱくらんどの行き方

 

小田原わんぱくらんどに行くには車が便利だと思います。山の中にありますので、自由の利く車で行く方が良いでしょう。

 

東京方面からは小田原厚木道路が断然便利です。荻窪インターチェンジを降りればおよそ10分弱で到着です。帰りも東京方面は便利です。



我が家は西湘バイパスで大磯西インターから行きましたが、これは若干失敗でした。西湘バイパスだと熱海方面から行くのと同じになってしまい、小田原から北に北上するルートとなります。

 

もちろん行けないわけではないのですが、細い山道をぐるぐる通ることとなり少し時間がかかりますので、小田原厚木道路を南下して荻窪インターチェンジを目指す方が良いと思います。





小田原わんぱくらんどの駐車場について

 

駐車場は小田原市外の方は1日1000円となります。ちょっとお高い感じもしますが、中に入ってしまえば基本的にお金はかかりませんので、家族みんなで1日遊べて1000円と考えればお安いと思います。

 

ただし、ゴールデンウィークは混雑するため、公式ホームページから事前に駐車場の予約が必要でした。予約自体は無料でした。予約はカンタンで、名前とメールアドレスと利用日を登録するだけです。

 

繁忙期に小田原わんぱくらんどに行かれる場合は、念のため公式ホームページで駐車場についてお調べいただくと良いと思います。

 

わんぱくらんど・辻村植物公園 | 小田原市事業協会




小田原わんぱくらんどのその他の情報

 

園内はとても広大で途中にはこんなに本格的なつり橋があります。つり橋を渡るともっと向こうにある園内にいけて遊具などがあります。

小田原わんぱくランドには、こんなに大きなつり橋もあります!

小田原わんぱくランドには、こんなに大きなつり橋もあります!




小さい子どもにとっては肝試しになっていいですね。ちょうど良い感じのスリリング感だし、景色もいいので絶好のシャッターチャンスですよ!




小田原わんぱくらんどについて まとめ

 

小田原わんぱくらんどは広大な敷地にさまざまな遊具と動物がいるとても楽しい公園でした。小田原方面に行きましたら、ぜひお子さんをつれて遊びに行ってみると良いと思います。

 

小田原わんぱくらんどの詳しい情報や駐車場については、公式ホームページがありますので、行く前にチェックしておくと良いでしょう。

わんぱくらんど・辻村植物公園 | 小田原市事業協会

園内でちょっとした食べ物や飲み物は調達できますが、敷地が広いですのでできれば事前にある程度は用意して持っていく方が良いと思います。

 

小田原わんぱくランドは緑豊かで家族でゆっくり過ごせる楽しい公園でした!

小田原わんぱくランドは緑豊かで家族でゆっくり過ごせる楽しい公園でした!




小田原わんぱくらんど、ぜひお近くにお越しの際はお子さんをいっぱい遊ばせるために行ってみましょう!










このブログについて  お問い合わせ  プライバシーポリシー   営業ノウハウ


メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.