メダカ皇帝の日記

メダカ皇帝です。旅行、ホテル、グルメ、ラーメン、ドローン、メダカ、釣り、おでかけ、子育てなど

スポンサードリンク

イチゴ狩りは家族みんながとっても楽しめるイベントです!

甘くて大きなイチゴをほおばって子ども大人も大喜び



子どもが大好きなフルーツ、その代表格はやっぱり赤くて甘いイチゴですよね。この時期になるとあちこちでイチゴ狩りをやっています。

大きなイチゴに子どもは大興奮!

大きなイチゴに子どもは大興奮!



イチゴ狩りは地域によって品種や値段などもいろいろ違いますが、基本的にはイチゴの栽培ハウスの中に入って、こんな感じでいちごが栽培されていますので、赤くて甘そうないちごを見つけては、もいで食べるというスタイルになります。

いちごが鈴なりでテンションが上がります!

いちごが鈴なりでテンションが上がります!




甘くて大きなイチゴにプリンセス妃殿下は大興奮!わが子が小さな口を大きく開けてイチゴを頬張る姿は何とも微笑ましいものですね。それにしても子どもってどうしてこんなにイチゴが好きなんでしょうか(笑)

いちごが大きすぎて幸せいっぱいのプリセンス妃殿下

いちごが大きすぎて幸せいっぱいのプリセンス妃殿下


いちごも品種によって味はいろいろですね。こちらのいちご農園ではスカイベリーやとちおとめ、やよいひめなどがありました。甘いものや甘酸っぱいもの、さっぱりしたもの、いろいろなイチゴの味の違いを楽しむのもイチゴ狩りの魅力です。

 

やっぱりそのまま食べて美味しいいちごが一番でしょうが、ずっといちごだけを食べることになるので、若干飽きてくるときが来ます。その時はコンデンスミルクで味変させて第二ラウンド!仕切り直してまた食べまくりましょう!

コンデンスミルクは第二ランドのために温存しておく!

コンデンスミルクは第二ランドのために温存しておく!



みんなであれこれ言いながらいちごをその場でもいで食べるというのは本当に楽しいイベントです。家族3人で行くとイチゴ狩りは季節や農場にもよりますが、おそらく5000円から6000円ぐらいします(ひとり1500円~2000円くらい)。スーパーでイチゴを買ったら、いったいいくつのイチゴが買えるのだろう!と思ってしまうこともありますが、やっぱりそこは体験できると言うことがひとつの楽しみではありますので、まだイチゴ狩りに行ったこと無い方は、ぜひ一度くらいは行ってみるととっても楽しいと思いますよ。

イチゴ狩りを体験することで家族の思い出にもなりますね!

イチゴ狩りを体験することで家族の思い出にもなりますね!


イチゴの時期って年が明けてから3月ぐらいまでのイメージだと思いますが、実はいちごの旬は春。本来のピークは5月ぐらいだそうです。ですからこれからの季節、まだイチゴ狩りをやっている場所を見つけて、春のイチゴ狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

 




このブログについて  お問い合わせ  プライバシーポリシー   看護師転職   営業ノウハウ


メダカ皇帝の日記 ~旅行、ホテル、グルメ、ラーメン、ドローン、メダカ、釣り、おでかけ、子育てなど~

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.