ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

転職、転職サイト、転職エージェント、IT業界、IT転職、Amazon・通販、ホテル・観光、グルメ、など

スポンサーリンク


読者登録お願いします!

ブログのアクセスをもっと伸ばしたい方へ!SEOをわかりやすく解説(100記事達成記念)

立ち上げたばかりのブログはSEO的に弱いのでアクセスはなかなか伸びません!



メダカ皇帝の日記というこのブログを始めて約2ヶ月ちょっと経ちましたが、この記事でやっと100記事を達成しました。これも拙いブログを読んで頂ける読者のみなさまのおかげです。いつも読んでいただいている方、たまたま読んでいただけた方含め、厚く御礼申し上げます。今日は100記事を記念して、私がこのブログを始めて感じているSEOについてお話をしたいと思います。

 

 

ブログのアクセスを伸ばす秘訣は大きく分けると3つあります!

ブログのアクセスを伸ばす秘訣は大きく分けると3つあります!

 

 

 

私の仕事はポータルサイトの責任者



私はある会社でポータルサイトを運営する責任者をしております。日々の仕事としてポータルサイトの分析や広告の方針を決定したり、訪問者に向けてどのようなコンテンツを提供するのか、サイトの方向性や戦略を考える仕事をしています。そのポータルサイトは運営を始めて10年以上だっており、月間PVは200万PV以上となっています。月間の訪問者数は10万人、多い月で売上に換算すると1億円以上の価値を生み出すサイトとなっています。

 

仕事では日頃そのポータルサイトに携わっていますので、それと対比するとこのメダカ皇帝のブログはとてもアクセス数が少なく((;´Д`))全く桁違いの規模の小ささとなっています。どうしてこんなにもアクセスが少ないのかと、アクセスの少なさに辟易としてしまうこともあります。このブログは多くて1日100PV程度w

 

SEO的に考えると、立ち上げて2ヶ月程度のブログと10年以上運営しているポータルサイトでは、確かに桁違いのサイトの規模になりますので、アクセス数も当然のことながら桁違いになります。ですが、ではその立ち上げ2ヶ月程度のブログと10年以上の運営している月間200万PV以上のポータルサイトでは、SEO的に何が違うのかという点に関して少し考えてみました。

 

ブログ運営という点では私は素人に過ぎませんが、ポータルサイトの運営に関しては一応それで10年以上売上を伸ばしてきているので、プロと言ってはおこがましいですが、それなりのノウハウはあるかと思っています。

 

ブログを運営されているみなさまに向けて、巨大なポータルサイトと立ち上げ当初のブログでは、いったい何が違うのかという観点でSEOのお話をしてみたいと思います。結果的にブログを運営されているみなさまに、コツコツとブログを更新することのメリットがお伝え出来たらなと思っています。

 

結構基本的な話が多くなるかと思うのですが、やはりSEOで大切なのは基本をしっかりしておくことということになります。ですからもうすでにSEOの基本をご存知の方には、あまりこの記事を読んでも役に立たないかもしれません。ですがこれからブログを始めようとしている方や今後ブログでアクセス集めて行きたいなという風に感じている方には、ちょっと参考になるかもしれません。SEOの技術的なノウハウや小手先のテクニックの紹介ではありませんので、どなたにも理解していただける内容になるかと思います。今日はメダカ皇帝の日記100記事を記念して、そんなお話をしたいと思います。



立ち上げ当初のブログと10年以上のポータルサイト何が違うの?

ではそもそも立ち上げ当初のブログと10年以上のポータルサイト何が違うのでしょうか?わかりやすく3つの点について整理して考えていきたいと思います。

 

ドメインエイジが全然違う(ドメインを維持している期間の長さ)

 

まず決定的に違うのはドメインエイジ、つまりそのドメインを維持している期間、言い換えればそのサイトやブログを運営している期間の長さの違いです。立ち上げ当初のブログのドメインエイジは2ヶ月程度、対して私が仕事で運営しているポータルサイトのドメインエイジは十数年ということになります。あるドメイン、例えば『〇〇.com』というドメインがどのぐらいの長さでずっと使われているか、それがドメインエイジという概念になります。

 

10年以上ずっとアクセスを伸ばしているポータルサイトのドメインは、ユーザーから評価されているサイトであるとGoogleの検索エンジンに判断されます。Googleとしてはユーザーにとって有益なサイトを評価することで検索の順位の最適化を行おうとしています。これはGoogleが長年にわたり一貫して徹底しているSEOの基本方針ですので、ユーザーにとって評価されるサイトを作ることがSEOにとっては絶対的に必要な条件となります。

 

10年以上アクセスを伸ばしているポータルサイトであれば、ユーザーからの評価も高く、だからユーザーからのアクセスも多く、だからGoogleからの評価が高まっていく、というように良いスパイラルに入ることができます。サイトのページ数を増やし、より良いコンテンツをどんどん投入していくことで、ますますSEO的に強くなっていくわけです。ドメインエイジが長いということは、そのサイトの信頼性を評価するひとつの基軸となりますので、長~くサイトを続けるということがSEO的には必要なことのです。

 

これに対して立ち上げ当初のブログはどうでしょうか?例えば独自ドメインを取って数ヶ月程度のブログを運営していたとしても、そのサイトがこの先もずっと続くという信頼感をあなたは感じるでしょうか?有益な情報をこの先も提供していくであろう信頼感を感じ出るでしょうか?Googleの検索エンジンもこれは同じです。このサイトはこの先もずっと更新され続けていくのか?この先もアクセスを伸ばしていけるのか?という点においてgoogleの検索エンジンだって懐疑的なはずです。

 

ですからドメインエイジをずっと伸ばせるように、コツコツコツコツとサイトを運営して信頼性を積み重ねていくことが必要なのです。こうして考えていくと立ち上げ当初のブログと長年やっているポータルサイトでは、当然ながらアクセス数が変わる理屈が分かるかと思います。逆に言えば立ち上げ当初のブログのアクセスを伸ばすためには、コツコツと長く運営することが必要だということです。立ち上げていきなり多くのアクセスを出すことはそもそも無理なのです。ですから諦めることなく、長く安定して信頼性の高いブログの運営をすることが必要と考えられます。『ブログ運営は気長に楽しむことが大切』ということを聞いたりすることがあると思いますが、これは誠に理にかなっています。長く続けることがSEOでも秘訣だからです。



ページ数を増やす必要がある

立ち上げ当初のブログのページ数って何ページぐらいでしょうか?20ページ?30ページ?せいぜい頑張ってこのメダカ皇帝の日記のように100ページぐらいでしょうか?このブログのように例えば100ページのブログがあって、1日に各ページに1人がやってきて1ページ見たとすると、そのブログの1日のPVは100PVとなります。100PVって多いでしょうか?例えばAdSenseで収益を得ようとすると、せいぜいられるクリック数は1クリックか2クリックです。クリック単価35円だとしてせいぜい70円ぐらい。1年間やったとしても2万円になるかどうか。。。

 

これでは確かにその辺でアルバイトした方が割のいい収益を得られることでしょう。ですがあなたのブログが1000ページあって、ページが多いためにユーザーが2PVしてくれたらどうなるでしょうか?そしてそれを1年間繰り返せたらどうなるでしょうか?1日のPVは1000×2=2000PVになります。1日で得られるクリック数をCTR1%として20クリック、クリック単価を35円とすると、あなたが1日で得られる金額は700円となります。これを毎日1年間繰り返しと255,500円になります。なかなかの金額だと思いませんか?ボーナスが出ないという方も多い中、1年間で給料とは別に25万円の収入があるというのはかなり大きなこととなります。

 

このようにページ数が多ければそれなりのPVを稼ぐことができるということです。さらにサイト内をうまく回遊させるために内部リンクなど工夫すれば一人当たり3ページとか5ページとか見てくれることも可能です。ページ数を増やすということはSEO的にも重要です。サイトの規模が大きくなると、サイトに来訪するユーザーが当然ながら比例するようにして大きくなっていきます。ページ数が多くアクセス数の多いサイトは、Googleの検索エンジンから良いサイトであるという評価を得やすくなります。ですのでブログを始められたばかりの方やブログのページ数がまだまだ少ない方は、とにかくいろいろな記事を一生懸命投稿して、まずはページ数を増やす必要があるのです。

 

ちなみに私が運営しているポータルサイトのインデックスされているページ数は3万ページぐらいあります。人気のあるページ、ないページがいろいろありますので、それを合計すると1日あたり10万PVくらいとなります。私が運営しているポータルサイトではアドセンスの広告を貼っていませんが、クリック率1%、クリック単価35円とすると、1日あたり35000円の売上になります。もしアドセンスを本気でやったら、1年間でアドセンスだけで12,775,000円の収益が上げられる計算になります。

 

SEO的に考えてページ数を増やすことは、アクセス数を伸ばすために必要なことになります。ですからブログを運営している方は、日々コツコツとページを増やされることに注力されることがよろしいと思います。




ユーザーに有益な記事・情報を提供する

ブログにしろサイトにしろ、やはりユーザーに有益な記事や情報を提供することが大切です。たまたま読んでくれる人を見つけるのはとても大変なことです。やはり読みたい、探されている、役に立つ記事を書くこと、そしてその記事を読んだ人が何かメリットや安心、喜びを得られるような記事にすることが大切です。

 

そうすることによって自然とブログに人が集まり、ブログのアクセス数が自然と伸びていきます。たまたま来た人が一度しか見てくれないサイトよりも、同じ人に何度も何度も繰り返し見てもらえるブログの方がアクセスを伸ばすことができます。何度も何度も見てもらうためには、やはり有益な記事を提供することが必要になります。

 

Googleのサイトの評価基準は、やはりユーザーにとって有益なコンテンツを提供するしているかどうか。ここにほとんどの重点が置かれていますから、ユーザーにとって有益な記事を提供するように心がけましょう。その記事は何を目的とした記事なのか、何をユーザーに訴えたいのか、どういう文章構成でどのような結論に導きたいのか、そして他に何か関連する情報はあるのか、この記事を読んだユーザーに最終的にどう思われたいのか、そのようなことをいろいろと考えながら記事を作成すると良いと思います。

 

ちなみに私のブログではとにかくページ数を増やすために、日々のことを日記のように書いています。正直言ってこれはSEO的にはあまり効果があるものとは思っていません。まずはページ数を増やす工夫の一つとして日記風の記事を書いています。できればもっと読んでいる方に何か有益な情報を提供したいと考えていますが、なかなか日々の出来事ですとそういう記事を書くことができません。

 

私が仕事で運営しているポータルサイトは、職業選びに関することを書いサイトなのでユーザーにとって有益な記事がたくさんあります。ユーザーが検索したい情報がたくさん網羅されています。ですのでアクセス数も自然と増えています。やはりあるテーマに絞って有益な情報を網羅していくことがアクセス数を上げていくには重要だと思います。

 

もしあなたのブログのテーマが決まっていてもっとアクセス数を増やしたいのであれば、そのテーマについてもっと徹底的に詳しく解説をしていく、記事数をどんどん増やしていくことが必要です。この分野、この製品、このテーマであれば、どこのブログにも負けないというぐらいの詳しい情報やオリジナリティのある記事を載せることが、あなたのブログのアクセスを増やす秘訣となります。



アクセスをもっと伸ばせるブログのSEOを考えてみる まとめ



ブログを長く続けること、ページ数を増やすこと、ユーザーに有益な記事・情報を提供する、この3つを心がけてブログを運営していけば、Googleからあなたのブログが評価され、あなたのブログの検索結果の順位が上がり、あなたのブログに訪れるユーザーが増え、アクセス数が伸び、さらにGoogleの評価が高まる、という良いサイクルに入れます。そこまで持っていくのがブログ立ち上げ時には本当に大変なので、ブログを始められる方、始めたばかりの方はそこにたどり着くまで半年なり1年はかかるかもしれません。

 

ですが毎日毎日、コツコツコツコツ記事を積み重ねていくことによって、どんどん良質なコンテンツが提供できるようにライティングスキルが向上していきますし、結果的にページ数を増やすことも出来ますし、コツコツ長く続けることでドメインエイジもどんどん長くなっていきます。ドメインエイジを長くする、ページ数を増やす、良質なコンテンツを増やす、この3点がサイト運営でもブログ運営でもとても大切なことです。

 

この3点を常に意識して、モチベーションを落とさないようにしながら、地道にサイトやブログを運営されていくことをお勧めいたします。



私もこのメダカ皇帝の日記がもっともっと多くの人に見てもらえるように頑張っていきたいと思います。恥ずかしながら私のブログはまだ1日100PV行くか行かないかというところをうろうろしている状況です(笑)

 

皆さんと共に良いブログを育てていけたらいいなと考えています。今後とも宜しくお願い致します。




  お問い合わせ  プライバシーポリシー

営業の転職  看護師転職と看護学校  無料WEBコンサル

ITで転職3回!メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.