メダカ皇帝のクチコミ

旅行、ホテル、グルメ、ラーメン、Amazon、釣り、おでかけ、子育てなど

スポンサードリンク

乳歯入れ(乳歯ボックス)で子どもの歯をきちんと保管しておきましょう!

乳歯入れでしっかり保管して子どもの成長を思い出にしよう!

 

子どもが小学校入学前後になると、成長の証として必ず通る道が乳歯が抜けることです。乳歯は6歳前後で抜けて、永久歯に生え変わります。大人の皆さんも子どもの頃は、必ず乳歯が抜け永久歯に生え変わる経験をしていますよね。うちの子どもはちょうど6歳なので、今まさに歯が生え変わる時期となっております。

 

歯抜けの子どもは格別のかわいさ

歯抜けの子どもは格別のかわいさ

 

子どもの成長を実感できるこの乳歯の生え変わり。とても良いものですし、歯抜けになった子どもの笑顔はまた格別のかわいさがありますよねw

 乳歯は一気に抜けることはなく、少しずつ抜けて生え変わって行きますので、抜けた乳歯を一つ一つちゃんと管理しておかないと、どこかに行ってしまったり、並び順がバラバラになって、どれがどれだか分からなくなってしまいます。

 

歯は壊れることなく一生残る思い出となりますので、何か良い保管方法はないかなと思っていたところ、乳歯入れ(乳歯ボックス)というのがあることを知りました。早速通販で購入してみました。それがこちらです!

この乳歯入れは天然ケヤキ材を使用しています!

この乳歯入れは天然ケヤキ材を使用しています!



通販の売り文句からすると、高級ケヤキ材天然木を使ったケースとなっております。実際に天然の木のぬくもりがとてもいい質感を出しています。きちんと留め具が付いているので、いつのまにか蓋が開いて乳歯がバラバラになってしまうということはありません。上の四角いくぼみの部分は、子どもの記念写真など入れられるようになっています。とってもしっかりした作りで、なかなか良い出来栄えとなっております。

 

蓋を開けるとこんな感じ。子どもの出生の記録を残しておいたり、乳歯20本をキレイに並べて保管することができるようになっています。歯が動かないようには脱脂綿もついております。真ん中は産毛を保存できるようになっているそうです。乳歯をつかむためのピンセットもついています。

子どもの乳歯をしっかり管理できるケースです

子どもの乳歯をしっかり管理できるケースです



蓋の上の部分にある出生記録はこのような感じで、名前・誕生日・身長・体重・血液型などを記録することができるようになっています。シールのデザインがかわいらしいですね。ネジで木の枠を外せば、しっかりと固定することができるようになっています。

乳歯ケースの上部は子どもの出生記録を残せるようになっています

乳歯ケースの上部は子どもの出生記録を残せるようになっています




下はこのようになっています。乳歯20本をきれいに並べて保管できるようになっています。それぞれの歯がいつ抜けたのかを記録することもできるようになっていますね。

乳歯20本をしっかり保管できます!

乳歯20本をしっかり保管できます!



これを使えば五月雨式に抜けていく子どもの乳歯も、随時この乳歯ケースに入れていけば、無くすことも並び順がわからなくなることもありません。作りもとてもしっかりしているし、すごく良い乳歯入れだと思います!

 

しかも驚くことにこの乳歯ケースは、なんと送料込みで1300円?!くらいとなっておりまして、非常にお安い品物となっています。とっても安い割には、作りはしっかりしていますし、天然木のケヤキですし、シールも可愛らしいデザインとなっていますし、とってもお買い得だと思いますよ!

 

乳歯が抜ける頃のお子さんをお持ちの方は、乳歯が抜けそうになってきたらぜひこういった乳歯ケースを購入して頂いて、思い出として記念の乳歯を取っておいた方が良いと思います。

 

子どもが大きくなった時にとても良い思い出となりますし、乳歯は時間の経過で駄目になってしまうことがありませんので、ずっと宝物としてとっておくことができます。子どもも自分の歯をきちんととっておくことで、自分の成長を実感したり、自分自信を大切に思いやる気持ちが育つのではないかなと思います。

 

ほんと乳歯ボックスおすすめです!

 

 他にもこんな製品があります!




このブログについて  お問い合わせ  プライバシーポリシー   営業ノウハウ


メダカ皇帝のクチコミ

Copyright (C) 2019 medaka-koutei.work all rights reserved.