【Webライターに挫折しそうな方へ】ここでやめるメリットとデメリットをプロWebライターが解説

Webライターが挫折しないためには

プロWebライターのめだか☆皇帝です。

2020年末に会社を辞めて、WebライターやSEOコンサルとして起業しました。ブログは4年目、Webライターでは月20万ほどを稼いでいます。

副業をやりたい人に人気なのが、Webライターですね。好きな時間に働けて、カフェや自宅でもパソコンひとつで稼げます。でも、

  • Webライターに挫折しそう
  • 執筆や案件獲得がつらい
  • 頑張っても単価が上がらない

そんな不安を抱えながらWebライターを続けている人も多い印象です。

そこで今回は副業Webライターを経て、プロWebライターをやっている僕が、挫折しそうなWebライターの方に向けて、ここでやめるメリットとデメリットを解説します。

結論としては、Webライターに挫折しそうな人は、一回挫折しても良いと思います。ただし、辞めるというよりは一回お休みするイメージです。Webライターは断続的にでも継続した方が、長期的なメリットがあるからです。

Webライターがつらい!挫折しそうだ!と思っている方は、ぜひ最後までお読みください!

<<あわせて読みたい>>

Webライターになるには?初心者・未経験者向け『始め方3ステップ』を解説

Webライターがアフィリエイトをやるべき3つの理由【やってて良かった】

筆者の自己紹介

めだか皇帝
mineo歴7年目の格安SIMユーザー。15年以上使ったドコモから、格安SIMのマイネオに乗り換えたことで月6000円以上の節約に成功しました!メインでマイピタ10GB、サブ機でマイそく1.5Mbpsを利用中です!


Webライターに挫折する3つの理由

Webライターに挫折する3つの理由

Webライターを始めた頃の自分も挫折しそうでした。だって、Webライターって結構大変だったから。。。

挫折しそうだった理由は以下の通りです。

  • Webライターの案件が取れないから
  • Webライターの作業がつらいから
  • Webライターは稼げないから

それぞれを解説します。

Webライターの案件が取れないから

Webライターに挫折する理由の一つ目は、Webライターの案件が取れないからです。

Webライターは人気のある副業であり、僕みたいな個人事業主やフリーランスも多いです。

だから、案件獲得するには、めっちゃ競争率が激しい。

良い案件を獲得するには、Webライターの勉強をしっかりとして、着実に実績を積む必要があります。

どんなビジネスも同じですが、初動が一番大変でつらいものなのです。

<<あわせて読みたい>>

Webライターになるための5つの勉強方法【即戦力】最短で稼ぎたい人向け

Webライターの作業がつらいから

Webライターに挫折する理由の二つ目は、Webライターの作業がつらいからです。

自分が本当に興味のある分野や好きなことの記事でなければ、Webライターの作業は苦痛でしかありません。

仮に好きなことだったとしても、じっとパソコンと向かったまま、頭を悩ませながら仕事をするのはツライ。

そもそもパソコン作業に慣れないといけないし、執筆にも慣れないといけない。

どんなスキルもそうですが、慣れて継続できるようになるには本当に苦労します。

Webライターだけがつらいわけではないです。

できるだけ自分の強い興味関心のある分野で、まずはWebライターを継続することが大切です。

<<あわせて読みたい>>

フリーランスWebライターの収入や働き方、自由度、つらいところ、注意点【まとめ】

Webライターは稼げないから

Webライターに挫折する理由の三つ目は、Webライターは稼げないからです。

副業で平日の夜や土日に頑張っても、せいぜい月に稼げるお金は数千円~数万円。

コスパを計算したら、時給500円以下なんてザラ。

Webライターはめっちゃ稼ぎにくい仕事です。

文字単価を上げる、案件を増やす、作業を早くするなどができないと、

いつまで経っても稼げません。

ただし、単価アップは実力と比例すると思います。

スキルと経験がないのに、単価が上がることはありません。

逆にスキルと経験があれば、意外と稼げるんですよ。

ちなみに僕は1記事3万円です。文字単価は4円~5円くらいです。

ここまで行くと、副業どころか個人事業主として、会社に縛られない自由を手にすることもできます。

<<あわせて読みたい>>

【Webライターが稼げない3つの理由】単価アップの突破口はスキルの掛け合わせ

Webライターをやめるメリット

Webライターをやめるメリット

Webライターに挫折しそうな場合、無理して続けなくても良いと思います。

無理しても良いことはありませんよね(^^♪

辞めることにもメリットはあると思うので、Webライターをやめるメリットを解説します。

  • 楽になれる
  • 時間に余裕が出る
  • 別のことに挑戦できる

それぞれを解説します。

楽になれる

Webライターはつらい職業です。初心者は特になかなか稼げませんからね。

だから、無理は禁物。つらければ、一回お休みしてみましょう。

つらいことは無理して続けても成就しません。

一旦、楽になってから体勢を立て直しても良いと思います。

Webライターをやめれば、精神的にも時間的にも楽になれると思います。

<<あわせて読みたい>>

『Webライターとブログ』副業ならどっちが稼げる?プロWebライターが徹底解説!

時間に余裕が出る

Webライターは時間を使う仕事です。

Webライターをやめれば時間に余裕が出ます。

本業に使う時間、家事や育児に使う時間、遊びやテレビに使う時間。

時間に余裕があれば、ゆったりと毎日を過ごすことができます。

<<あわせて読みたい>>

Webライターとは?仕事内容や3つのメリットを徹底解説【毎月20万稼げる】

別のことに挑戦できる

Webライターをやめれば、時間ができ、精神的にも余裕が出ます。

別のことに挑戦できます。

Webライターにこだわっていては、他の可能性をつぶしてしまうかもしれません。

Webライターをやめることにもメリットはあります。

ただし、他って何?他をやって、挫折しないの?という心配はありますけどね。

<<あわせて読みたい>>

webライターはブログもやるべき理由が5つもあった!シナジー効果で成長できる

Webライターをやめるデメリット

Webライターをやめるデメリット

何事にもデメリットがあり、メリットもあります。結局はどのデメリットを受け入れ、メリットを取るのか、そういう話に過ぎません。

Webライターをやめるデメリットが当然ながらあります。

ここでは以下の3つのデメリットを解説します。

  • 個人で稼ぐスキルが身につかない
  • 挫折や失敗が原因で自分に自信が持てなくなる
  • きっとどこかでまた逃げる

それぞれを解説します。

個人で稼ぐスキルが身につかない

Webライターをやめてしまったら、恐らく個人で稼ぐスキルを身につけるチャンスを失います。

個人で稼ぐなら、プログラミングやデザイナー、事業を起こして起業するなどがあると思います。

多くの人には、スキルが足りなかったり、資本力が足りなかったり、リスクを取れなかったりして、他のチャンスに挑戦することは難しいです。たぶん、僕は無理です。

プログラミングに挑戦はしてみましたが、すぐに悟りました。

スキルの高いエンジニアに勝つのは無理だと。

もし、Webライターをやめてしまえば、自分には個人で稼ぐスキルが身につきません。

サラリーマンに逆戻りして、一生を会社で過ごすしかありません。

会社で過ごすことが悪いとか、ダメだとか言いません。でも、自分のライフスタイルには合いません。

好きな時間に、好きな場所で、好きなことに、全集中したい。

それができるのはWebライターだったのです。

挫折や失敗が原因で自分に自信が持てなくなる

もしWebライターをやめてしまったら、その挫折や失敗が自分を支配します。

トラウマ的な思い出になり、自分に自信が持てなくなるでしょう。

正直言って、Webライターができないなら、自分は何ができるんだろうと思います。

もちろん、プロWebライターはすごく奥深い仕事です。カンタンだとか素人でもできるなんて思っていません。

でも、副業Webライターなら、それなりのスキルでも可能です。

Webライターでさえできないとなったら、自分に自信を持てることは無さそうな気がします。

だから、Webライターを始めたら、絶対にやめるべきではないと思います。

きっとどこかでまた逃げる

もしWebライターをやめてしまったら、それが逃げ癖になります。

Webライターは難しいし、プロになるにはスキルが必要です。

でも、副業Webライターなら頑張れば誰でもなれると思います。

そんな副業Webライターでさえ途中で投げ出してしまったら、この先の人生もきっとどこかでまた逃げます。

一度逃げ癖がついたら、ずっと付きまとわれます。

人生、結局はどこかで逃げずに立ち向かうことが必要です。

逃げてばかりいて、自分の生きたい場所や心地よい環境にたどり着けるわけはありません。

Webライターをやめるなんて、デメリットでしかありません。

<<あわせて読みたい>>

副業Webライターはどのくらい稼げるの?【目標は月5万】時給で考えちゃダメな理由

Webライターに挫折しそうな方は、一休みしつつ、もう少し頑張ってみては?

Webライターに挫折しそうな方は、一休みしつつ、もう少し頑張ってみては?

とはいえ、Webライターに挫折しそうな人は、これ以上続けるのは難しいと思います。

やはり、つらいものはつらいですよね!

だから、僕からの提案としては、どうしても挫折しそうな人は、一旦お休みしてはどうでしょうか?

やめるというよりは、ちょっと休憩です。

休憩なら気が楽ですよね。休憩ですから、いつ再開しても良いのです。

いつかWebライターを再開しましょう。

いずれにせよ、Webライターを続けるのが難しいと思ったら、僕のMENTで相談を受け付けます。

Webライターやブログを継続したい方、ぜひご相談ください。

Webライターをサポート!

まとめ Webライターに挫折しそうな方へ

まとめ Webライターに挫折しそうな方へ

今回はWebライターに挫折しそうな方に向けて、Webライターをやめるメリットとデメリットを解説しました。

Webライターに挫折してしまう理由としては、

  • Webライターの案件が取れないから
  • Webライターの作業がつらいから
  • Webライターは稼げないから

ということがありました。

そして、Webライターをやめるメリットとしては、

  • 楽になれる
  • 時間に余裕が出る
  • 別のことに挑戦できる

つらいことは無理して続けても意味がないかもしれませんね。

でも、Webライターをやめてしまうデメリットもあります。

  • 個人で稼ぐスキルが身につかない
  • 挫折や失敗が原因で自分に自信が持てなくなる
  • きっとどこかでまた逃げる

だから、Webライターがどうしてもつらくて続けられない人は、やめるのではなく一旦お休みしてみましょう。

すこし違う空気を吸ってみれば、気分も転換できて再び挑戦したい気持ちが出てくると思います。

ただし、Webライターに挫折してしまうと、自分のスキルで稼ぐということがこの先もできないかもしれません。

だから、挫折する前に、一旦お休みしてはいかがでしょうか?

そして、また再開するのです。どうしてもWebライターを続ける自信がない方は、僕のMENTAにご相談くださいm(__)m

以上、【Webライターに挫折しそうな方へ】ここでやめるメリットとデメリットをプロWebライターが解説でした!

<<あわせて読みたい>>

【ブログで稼げない!】そんな方がWebライターを始めるべき3つの理由とは?

読者の方へメッセージ


めだか皇帝
毎月の固定費の節約は効果絶大です!貯金やおこづかいを増やそう!

格安SIMを検討しているあなたへ

僕はドコモ時代、毎月8,000円以上を支払っていました。それがmineoにしたら、ほぼ違和感なしに月2,000円台に。月6,000円以上の節約。年間で7万2千円以上の節約😅

奥さんもmineoに乗り換えたので、合計で年14万円以上の節約。14万円もあれば、旅行にも行けるし、おいしいものも食べられるし、欲しいものも買えますよ😆

でも、格安SIMの乗り換えって面倒ですよね。そんなあなたのためにmineoが事務手数料3,300円を無料にするキャンペーン実施中。

このタイミングで乗り換えないと絶対に損。お申し込みは今すぐに👍


mineoの契約が3300円もお得に

事務手数料無料キャンペーン

期間限定!お見逃しなく!





この記事を書いた人

めだか☆皇帝

マイネオ歴7年目(2016年01月~)🤗

格安SIMに移行して、奥さんと二人で70万円以上のスマホ代の節約に成功!
mineo(格安SIM)にすれば
毎月のスマホ代を安くできる💰
苦しい家計も楽になるよ🎵

おすすめプランは一択👉
マイピタ10ギガプラン×パケット通信プラス(無料)で1958円🔥
マイピタ10ギガプラン

マイネオのパケット放題プラスについて
マイネオのパケット放題プラス

月990円でパケット使い放題🔥マイネオの『マイそく』
マイネオの『マイそく』

-ブログ、SEO、稼ぐ、アフィリエイト

Copyright© めだか皇帝@格安SIM帝国 , 2024 All Rights Reserved.