スポンサー広告


WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

webサイトやブログ 集客と中身の両輪が大切
疑問やお悩み
ブログやWEBサイトは中身と集客、どっちが大事なんだろう?
集客よりも中身が大事です。でも、中身が良くても集客ができない場合も多いです!
メダカ皇帝

ブログやWEBサイトでは集客を上げるためにSEO「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)が大切です。

わたしは仕事で10年以上SEOをやってきたので、その得意を活かして起業することにしました。

さっそくまずは副業で何件かのSEOコンサルをやらさせていただいています。

いまとても痛感していることは、

✅集客方法がわかっていたとしても中身がないとダメ(たとえば自分のブログ)

✅中身が良くても集客方法を知らないとダメ(クライアント様)

ってことです。

WEBサイトの中身は価値があるのに、集客方法がきちんとできていない場合も多いです。WEBサイトの中身と集客は荷車の両輪。バランスよく回ることによって効率的に前進できます。

中身が良いだけでもダメ、集客方法が良いだけでもダメ。その場でグルグル回って前進できません。

自分のブログやWEBサイト、中身と集客、どちらかというとどっちに問題があるでしょうか?

WEBサイトやブログの中身に問題がある場合

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

わたしたちは本やマンガを読んだりします。だから本屋さんに行きます。

めっちゃ集客力の強い本屋さんがあったとします。大通り沿いにあり、おしゃれでカフェもあって、たくさんの本がある。いつも人でいっぱいだったとします。でも、自分の気になる本がない、話題のマンガが全然置いていないとしたら?

たぶん、何度も利用することはありません。

なぜなら自分の目的が達成できないからです。

行動するには目的があります。目的を達成するために行動します。

その目的が達成できないとわかったら、そこに向かって行動しません。自分の目的がおしゃれな本屋さんでゆったりと過ごしたいというなら、目的が達成できるので良いのですが、結局は本質的な目的である本が無いならゆったりできません。

まずは中身を整える、中身の質を上げるということは、前提条件として重要です。

集客力があっても中身が良くないのでは本末転倒です。

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

近所に話題のラーメン屋さんが出来ても、期待したほどのおいしさでなければ、すぐにつぶれてしまいます。

WEBサイトやブログに来訪する人は、なにか目的をもって行動しています。

✅いますぐ知りたいことがある

✅悩みや問題がありそれを解決したい

✅欲しいものがあってその情報を求めている、など。

この目的を達成できるような品質の良い中身を用意することが大切です。

だから、WEBサイトやブログは単なる日記や物事の紹介ではダメなんです。

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

読者を意識して、

✅読者の求める価値を提供すること

✅価値ある情報提供に向けた努力をしつづけること

✅読者の問題解決ができるだけの専門的なスキルやノウハウを有していること

これらがとても大切です。単に自分の提供したいコンテンツを垂れ流ししても、自分が絶大な影響力を持つインフルエンサーでもない限り、誰も興味を持ちません。

自分のWEBサイトやブログを訪れるのは誰でしょうか?なにを求めているのでしょうか?そして読者が求めている以上の価値を提供できているでしょうか?

ここを深堀して考えて、自分のWEBサイトやブログを見つめなおしてみましょう!

WEBサイトやブログの集客に問題がある場合

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

今度は逆のケースです。WEBサイトやブログには価値があるのに、集客方法がわからないために思ったような成果が出せていない場合もあります。

めちゃくちゃおいしいラーメンが提供できるお店なのに、誰もそのお店の場所を発見できないのであればお客は来ません。

クチコミだけで集客できるのなら良いのですが、ネットで検索する人に情報提供をしなければいけません。

でも、そのネットでの集客方法がうまくいかなければ、来客数が増やせないとか減ってしまうことも考えられます。

中身が良いだけでは集客はうまくいきません。中身という片輪だけが回りまくっても、集客という片輪も回らない限り荷車は前に進みません。

だからSEOが大切なのです。

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

最近はSEO以外にもSNSやMEOといった手法もありますので、SEOが良ければそれですべてが解決するわけではありませんが、依然としてSEOの効果は絶大です。

SEOがうまくいけば、24時間365日休むことなく無料で自動集客ができます。SEOがかみ合った時の集客力はすさまじいものがあります。

現在、わたしがコンサルさせていただいているクライアント様は、お客の悩みに対応できる価値提供ができるのに、ライバルサイトが強すぎてWEB集客がうまくいっていないようでした。

サイトを拝見すると改善の余地が多数あることがわかりました。

サイト改善の余地としてよくあるのが

✅商品紹介や会社紹介がメインとなっている

✅お客の悩みや達成したい目的にフォーカスできていない

✅充実すべきコンテンツが少なすぎる

✅ライバルサイトとの比較で負けている

このような傾向が強いです。

WEBサイトを訪れる人は、商品や会社の紹介が知りたいのではなく、それが自分の悩みや問題にとってどのような貢献をしてくれるかを知りたくて検索に走っています。

商品一覧を並べ立てるより、お客の悩み一覧からそれを解決できる商品への誘導すべきです。

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

また、例えば『お客様を笑顔にしたい』みたいなコンセプトってありがちですが、お客の悩みや問題が大きい場合、現状とコンセプトが乖離しすぎていて共感できない場合があります。

極端に言えば、借金抱えて明日の生活も苦しいのに、借金を完済出来たらハワイ旅行で楽しくエンジョイしましょうと提案されても共感できないでしょう。

そんなことより、この直近で苦しんでいる悩みから解放する方法を教えてくれよ!って思われてしまいます。

であれば、お客の悩みがどう解決されるのか、なぜこの商品やサービスを使わなければいけないのか?それによってどんな問題解決やメリットが達成できるのかを解説するコンテンツを充実させていくべきです。

このようなコンテンツはライバルサイトとの比較で負けていてはいけません。中身はもちろんですが、ページ数、サイト構成、ユーザービリティ、CV(コンバージョン)に至るまでの導線など。

WEBサイトやブログは、常にGoogleにライバルサイトとの比較をされています。多くの情報の中で、どれが一番価値が高い情報を提供しているサイトなのか?

このGoogleの判断基準、つまり他のサイトとの比較に負けてしまうとWEB上での集客はうまくいきません。

もっとも品質が高い価値や情報が提供できるように、絶え間ない改善をしていく必要があります。

まとめ WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

WEBサイトは価値提供(中身)と集客の両方が大切であることが、SEOコンサルをすることで改めて痛感できました。

WEBサイトやブログにとって、中身と集客は荷台の両輪にあたります。どちらかだけが一方的に回っていても、効率的に前進できません。

✅中身に見合った集客できないと結局は価値提供ができないため、目的が達成できません。

✅集客できたとしても、お客が期待する価値提供ができなければ意味がありません。

中身と集客の両方がうまくいくには?

WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】

日々の絶え間ない改善と努力が必要です。ただ、中身を表現するにも、価値を活かして集客するにもSEOのノウハウや経験値も必要です。

WEB集客でお悩みの方がいらっしゃいましたら、コメントやDMでご相談くださいm(__)m

以上、WEBサイトは価値提供と集客の両方が大切【SEOコンサルで痛感】でした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!




メダカ皇帝
LINE友だち限定
毎月抽選で10名様にAmazonギフトカード1000円プレゼント♪副業やブログを頑張っている人を応援しています! →メダカ皇帝と友だちになる


-ブログ、SEO、稼ぐ、アフィリエイト

Copyright© メダカ皇帝【ブログ、プログラミング、転職、副業、起業】 , 2020 All Rights Reserved.