ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

ラッコキーワード使っていますか?

メダカ皇帝
こんにちは!メダカ皇帝@medakakoutei )です!ブログの毎日更新を400日達成!当ブログはリンクフリーです!

ブログやコンテンツ作成をする際に、必ず行いたいことがキーワード分析やキーワード選定です。

キーワードを調べてからコンテンツを作成しないと、いくら中身が良いコンテンツを作ってもGoogle検索からの流入が増えていきません。

そんなキーワード調査に便利なのがラッコキーワードです。ラッコキーワードは会員登録無料で使えるサービスです。

新しく「周辺語・連想語」という機能が追加されました!検索したキーワードに近い別のキーワードが検索できる機能です!

ラッコキーワード関連記事

ラッコちゃんをフル活用しよう!

ラッコキーワードを使う(会員登録無料)

ラッコキーワードの『周辺語・連想語を見る』

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

さて、最近追加されたラッコキーワードの新機能『周辺語・連想語を見る』についてです。

サイドバーに追加されました!

たとえば今回は『転職』で調べてみました。

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

普通に使うと『転職』にまつわるサジェストキーワードが表示されます。

これがラッコキーワードのメインの機能ですが、サイドバーに『周辺語・連想語を見る』が追加されているので、さっそくクリック!

すると、『転職』に関する周辺語や連想語が表示されました!

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

転職というキーワードに近いキーワードがたくさん表示されました。

就職、アルバイト、再就職、エージェント、履歴書なんて言葉もありますね。

これはブログのネタ探しにめっちゃ使えそうです!

ラッコキーワードは会員登録無料で使える便利なサービスです。ブログやコンテンツ作成をする際には、ユーザーの検索意図を調査することが必須の作業です。ぜひ登録して使ってみましょう!

ラッコちゃんをフル活用しよう!

ラッコキーワードを使う(会員登録無料)

ラッコキーワードの『周辺語・連想語を見る』って何に使うの?

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

いやー、便利、便利。ラッコキーワードの『周辺語・連想語を見る』は便利ですねー!

って言ったって、これ何に使うんでしょうね???(笑)

周辺語・連想語の使い方ですが、たとえばこんな使い方ができると思います。

さきほどの転職というキーワード。これは非常に検索ボリュームが多く、人が動くキーワードなので、いわゆる稼げるキーワードです。

『転職』というキーワードで上位が取れたら、もうそれだけで富裕層の仲間入りできるでしょう。つまりそのくらいのビッグキーワードです。

ですから、競合もひしめき合います。企業メディアが上位を取ろうと躍起になっているホットなキーワードです。

こうした競争が激しいキーワードでは、個人ブログがいくら記事を書いても、なかなか上位を取ることができません。だから、ラッコキーワードなどを使って、サジェストキーワード付きのもっと検索ボリュームが少ない複合キーワードを狙うわけですが、それでもなお競合が多すぎる!

レッドオーシャンすぎるんですね、こういうキーワードって。

そんな時はすこし狙う的をずらしてみるという戦略が取れます。それが『周辺語・連想語を見る』です。

たとえば、周辺語に『転身』というキーワードがありました。検索ボリュームや競合調査はしないといけませんが、こんな使い方ができると思います。

『IT 転職』というキーワードだと、これまた競合が多く、稼げるキーワードなのでなかなか上位が取れません。

でも、『IT 転身』だったら狙うスキマがあるかもしれません。(実際に調べたら競合が多かったですけど)

こういう感じで少しキーワードをずらせば、まだ付け入るスキがあるかもしれません。

こちらは『ダイエット』というキーワードの『周辺語・連想語を見る』です。

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

ダイエットだとなかなか上位を取るのは難しいですが、体調管理や辛さといった別の角度からダイエットにアプローチしていくような記事を書くと良いかもしれません。

〇ナニー、〇スターベーションも、ダイエットの周辺語なんですかね(笑)。

ラッコちゃんをフル活用しよう!

ラッコキーワードを使う(会員登録無料)

それでもSEOで競合が多い場合は?

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

いろいろキーワード調査をしたり、ライバル分析をして、周辺語や連想語も調べても、それでも競合が多い場合もあります。

こうなってくると選択は2つしかありません。

それでもその分野で戦っていくのか?それとも別のジャンルを狙うのか?

ここはよく検討する必要があります。

長期的に見て、戦う価値があるキーワードであれば周辺語や連想語も駆使して戦っていきましょう。

勇気ある撤退が必要な場合もあります。たとえば、転職経験が1回しかないのに自身の転職記事を書き続けるのは限界があるでしょう。

このあたりは個人により見極めが必要です。もしキーワード選定などでお困りのことがあれば、LINEやツイッターででご相談いただければ、アドバイスさせていただきます。

ラッコちゃんをフル活用しよう!

ラッコキーワードを使う(会員登録無料)

まとめ ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略

というわけで、ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略について解説しました。

個人ブログがSEOで上位を取ることは、本当に難しくなっているなと実感しています。

それだけ情報も溢れているし、競合も強くなっているんだと思います。

正面切って正攻法で上位が取れれたら一番理想ですけど、企業メディアや公的機関のホームページがどんどん強くなっています。

信頼性、網羅性、専門性において、個人ブログは太刀打ちすることが難しいです。

ラッコキーワードを使えば、周辺語や連想語からSEOを攻略する足がかりが見つかるかもしれません。

そのためには、入念なキーワード分析と競合調査が必要です。

ブログで成果が出せるようになるには、どんどん高度な技術が必要になっています。魅力的なSNS運用も行って、SEOとSNSの両面からアクセスアップを狙っていきましょう。

ラッコキーワードは会員登録(無料)をすると、キーワード調査が無制限でできるようになります。

ぜひ登録して、ラッコちゃんをフル活用しましょう!

ラッコちゃんをフル活用しよう!

ラッコキーワードを使う(会員登録無料)

以上、ラッコキーワードの便利な見方「周辺語・連想語」でSEOを攻略でした!



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!









-ブログ、SEO、稼ぐ、アフィリエイト

Copyright© メダカ皇帝のブログ【毎日更新中】 , 2020 All Rights Reserved.