スポンサー広告


ブログをはじめたきっかけ⇒自分の未来を変えたかったから【自己否定】

12月 2, 2019

あなたはなぜブログを始めましたか?

未来を変える術がブログしか思いつかなかった
未来を変える術がブログしか思いつかなかった

2019年元旦の日の出に誓ったことを思い出しましたという話

※自分の雑魚感に気づかされた1年でした

ブログをはじめたきっかけ

2019年1月9日にはてなブログでこのブログを開設しました。

独自ドメインを取得したのが、1月16日だったようです。

一念発起するものの、飽き性で継続ができない自分が、なんとかここまで続けられたのは、自分に対する否定感だったような気がします。

自分が雑魚過ぎることに気づいたのです。

毎年、同じようなことの繰り返し。

落ちることも、爆上がりすることもない。

時間と労働を切り売りし続けて、この先もずっと生きるのか?

そんな人生をどこかで変えたいと思い、なにかをやらなければと2019年元旦の日の出にコミットしました。

2019年元旦の日の出 
2019年元旦の日の出

自分を否定しないと動けない、変わらない

自分では何がそんなに満足できないのか、実際のところはよくわかりません。家族もいて、収入もそれなりにはあって、幸せで、健康で、なにひとつ不自由があるわけではない。

でも、頑張っても頑張っても、同じことを繰り返さないと生活費は得られない。

つまり、働かないと生きていけない。

この当たり前の状況を変えることに挑戦したいのです。

欲しいものが買えません。

行きたいところに行けません。

やりたくないことをやらないといけません。

会いたくない人に会わないといけません。

それをしないといけない理由はお金がないからです。お金を得る術が仕事しかないからです。いまのまま、ずっとこのままでいれば、仕事をしつづけるしかない。

そんな未来を変えたいと思ったのです。

ブログで未来を変えたい

ブログで未来など変えられるのでしょうか?

わたしはIT業界でずっと仕事をしてきました。

ITの効率性や収益力の高さは身をもって実感しています。

人がアルバイトで1日1万円稼ぐのはとても大変な労働が伴います。

でも、ITの力で1日1万円を稼ぐのは、やり方次第ではたやすいことです。

それを自分の力だけでできるかどうか、チャレンジしてみたかった。

もし、1日たった1万円を稼ぐことができたら?働かなくても生きていける。

もっと結果にコミットすれば、いまより良い生活ができる。欲しいものも買えて、行きたいところに行けて、自由な時間も作れる。

それができるのはブログ。

技術力も資本力も人手もいらない。

ノウハウや戦略は必要ですが、すぐに始められてリスクがない。

投資は元本を失うリスクがあるが、ブログで無くなる資本など数千円程度。

開業は借金をしないとできないことも多いが、ブログなら無借金で始められる。

いまの仕事で糧を得ながら別のことをやるのは大変だが、ブログなら隙間時間でやり続けることができる。

このように考えていくと、このブログで稼ぐというものの合理性の素晴らしさに気が付いた。家族に迷惑もかからないし、今の仕事をやりながら続けられるし、お金もかからないし、仮に失敗しても撤退がカンタンで、リスクも少ない。

ここでブログで稼ぐに挑戦しない理由が見つからなくなった。

ブログはストック型のビジネスモデルであること

やってもやっても消えていく労働。

費やしても費やしても消えていく時間。

明日も、1年後も、10年後も同じことを繰り返さないと収益が得られないビジネス。

世の中はこういうのが満ち溢れている。

それを批判するとか、悪いというわけではないが、やりつづけないと収益が得られない。または、積み重なっていかないビジネスというものが、世の中には多い。

ストック型であるか、そうでないか。

これは何をやるにしても、重要な判断の分かれ目。

なにか始めるなら、ストック型である方が良い。

積み重なっていき、消えることが無くて、蓄積された労力がお互いに相乗効果を発揮していくもの。

イメージ的には土地を開墾して広げて、そこで街を作っていくイメージ。

土地を広げていけば(ブログの記事を書けば)、それは消えることが無い。

街に人が集まれば(記事に人が集まれば)、なにか価値が生まれてくる。

街と街が繋がれば(記事同士がリンクすれば)、相乗効果を発揮する。

街の規模(ブログのパワー)が大きくなればなるほど、もっと人が集まってくる。

ブログは記事がストックされて、消えていくことがない。

厳密に言えばいろいろブログにも問題はあるが、他の多くのビジネス、特に個人で始められるビジネスと比較した場合に、決定的に違うのはストックされていくという点。

ストックされた記事は残り続け、ブログのパワーとなっていく。

半年や1年では微々たるパワーだが、確実に積み重なっていく。

自力でやっていくためのスキルとマインドが身につく

ブログを始めてとても変わったなと思うのが、自分のスキルとマインドという点です。

無料ブログを始めるのは割とカンタンですが、

・独自ドメインを取る。

・アドセンスを契約して審査を通す

・ASPと契約して、広告を貼り付ける

上記の3点ができるだけでも、かなりのスキルアップになると思います。

世の中の多くの人は、このカンタンな3つのことをやろうとしたことも、できたことも、やってみようと思いつくことすらしたことがありません。

実際、この3点ができたところで、収益が発生するわけでもないし、生活費が補填できるなんてことも無いし、なんならアルバイトした方がコスパは良いわけです。

でも、この3点ができると自力で1円を稼ぐことができます。

この1円はとてつもなく尊い。

わたしは20数年、サラリーマンをやってきました。でも、自分の力だけで1円を稼いだことはありませんでした。

転売とかリサイクルがおこづかいになったことはあります。でもそれは自力ではなく、売った商品に価値があっただけ。繰り返していくには、売る商品が無いといけない。

でも、ブログは1円を稼ぎ出すと、そのままずっと1円以上は稼ぎ続ける。

価値を生みだす自動販売機をイメージして説明する本やブロガーさんも多いですが、まさに価値を生みだす自動販売機が自分で作れた状態が、上記の3点が達成できた状態だと思います。

自分の未来を変えるのは容易ではない

価値を生みだす自動販売機が作り出せたところで、自分の未来がたちどころに変わるわけではありません。

わたしのやり方が悪いのだろうけれど、カンタンに多くのお金が稼げるわけではありませんでした。テクニックも戦略もないわたしが思いついた方法は、毎日ブログを更新すること。

これなら中身は別にして、やり続けることはできる。

自分の未来が変わったと実感するまで、手を止めずに動き続けることができるカンタンで単純な戦略にいきついた。

これで良いと思っているわけではないが、とりあえず毎日更新していけば、見えていなかったことが見えてきたり、分かっていなかったことが分かってくるかもしれない。

未来を変えるには、未来が変わるまで、なにかをしないといけない。

まとめ ブログをはじめたきっかけ⇒自分の未来を変えたかったから

偉そうにわかったようなことをいろいろ書いてみたが、結果は出ていない。

だからブログで稼ぐことに語る資格などないわけですが、すくなくとも1年前の自分に言いたい。

1年後には努力不足でなにも変わっていないよと。

でも、やって良かったと思うよと。

また元旦の日の出が来てしまいます。きっとその頃もいまと変わらず、たいした結果は出せていないと思います。

2020年の元旦の日の出に、なにをコミットしようか。

未来が変わるまで、自己否定をしつづけないといけない。

自分の人生、もうこれでいいや、こんなもんでいいだろうと着地させたくない。未来を変えるには、まず自分が変わらないといけない。

自分が変わるには自分を否定し続けないといけない。

わたしが目指すゴールは、

『時間とお金を自分の裁量で自由にしてみたい。健康で元気なままで。』

ということ。

現状はほど遠い。

このゴールに向かって、次の元旦の日の出にもコミットしていこうと思います。



最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました!

リンクフリーなので、記事はお気軽にシェアして下さい(/・ω・)/


よろしければ以下のコメント欄に感想などお寄せくださいm(__)m
今後のブログ運営の参考にさせていただきます!




メダカ皇帝
LINE友だち限定
毎月抽選で10名様にAmazonギフトカード1000円プレゼント♪副業やブログを頑張っている人を応援しています! →メダカ皇帝と友だちになる


-ブログ、SEO、稼ぐ、アフィリエイト

Copyright© メダカ皇帝【ブログ、プログラミング、転職、副業、起業】 , 2020 All Rights Reserved.